『 今日の富士山 落日残照 』 2021/02/22(月) 横浜・丹沢山塊、富士山が見える場所より                    

『 今日の富士山 落日残照 』 2021/02/22(月) 横浜・丹沢山塊、富士山が見える場所より                    

   落日は丹沢稜線に隠れた。
   17時過ぎの富士山。
   日没・東京標準 17時29分頃
   気温17時-10.9℃
   直視距離72Km、前景の丹沢稜線の上に。

 今日は塔ノ岳からの「ダイヤモンド富士」、鮮やかに見えた事だろう。
 今年は、我が家近傍からのダイヤモンド富士も楽しめた。
 特にダイヤモンド富士が暮れゆく最後に「 ブルーフラッシュ/グリーンフラッシュ 」に出会えた事は驚きの他はない。



 「 富士山 落日残照 」2021/02/22(月) 横浜・丹沢山塊、富士山が見える場所より
   明と暗、光と影が変わってゆく。

210222_IMG_6294_AD_富士山落日残照_GV.JPG
  CANON EOS 90D SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS



 「 富士山 落日残照 」2021/02/22(月) 横浜・丹沢山塊、富士山が見える場所より
   明と暗、光と影が変わってゆく。

210222_IMG_6288_AD_富士山落日残照_GV.JPG
  CANON EOS 90D SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS



 「 富士山 落日残照 」2021/02/22(月) 横浜・丹沢山塊、富士山が見える場所より
   明と暗、光と影が変わってゆく。

210222_IMG_6314_AD_富士山落日残照_GV.JPG
  CANON EOS 90D SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS



 「 富士山 落日残照 」2021/02/22(月) 横浜・丹沢山塊、富士山が見える場所より
   明と暗、光と影が変わってゆく。

210222_IMG_6316_AD_富士山落日残照_GV.JPG
  CANON EOS 90D SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS



 「 富士山 落日残照 」2021/02/22(月) 横浜・丹沢山塊、富士山が見える場所より
   明と暗、光と影が変わってゆく。

210222_IMG_6322_AD_富士山落日残照_GV.JPG
  CANON EOS 90D SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS



 「 富士山 落日残照 」2021/02/22(月) 横浜・丹沢山塊、富士山が見える場所より
   明と暗、光と影が変わってゆく。

210222_IMG_6324_AD_富士山落日残照_GV.JPG
  CANON EOS 90D SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

本読みと山歩き2
2021年02月23日 18:49
ダイヤモンド富士が早く見れると良いですね!
この前の「ケヤキ冬姿蒼空」もこの「富士山落日残照」も
いつもの撮影レベルの高さが際立ちます!
MORINOBUNA
2021年02月23日 19:28
本読みと山歩き2さん こんばんは。
ありがとうございます!。
冬場2月のダイヤモンド富士は早くなりますが、秋10月は逆に遅くなります~!
ところで、丹沢山塊の蛭ヶ岳、丹沢山、塔ノ岳のダイヤモンド富士は丁度1週間間隔で移動します、追いかければそれぞれのピークで出会えますが、後はお天気次第ですね!?