『 丹沢・大倉~大倉尾根~塔ノ岳・ピストン 』2020/02/05(水) (4/5)

『 丹沢・大倉~大倉尾根~塔ノ岳・ピストン 』2020/02/05(水) (4/5)

塔ノ岳からの降り、ブナ冬姿を更に撮りながら降る、場所が変わると青空と幹、梢のコントラストが変化する、素晴らしい景色が続く。
 鍋割分岐通過、大岩の凍結は殆ど溶けた、水が多く気温が下がれば氷化、いやな感じになる。 馬の背は何時もの吹きだまり部分だけ雪が残る、表面ザラメステップ跡を辿る、金冷やしから花立への短い登りは湿り気多い。
花立通過、三ノ塔も明るい景色、富士山は午後の光に霞んでいる。
花立小屋まえ、富士山は午後の光に霞む景色が続く、三ノ塔も鮮やかだ。

 2020/02/05(水)
 獲得高度(m):1,260m
 天   気 :晴れ→快晴
 気   温 :大倉7時2℃、見晴茶屋1℃、堀山の家0℃、金冷やし0℃、塔ノ岳10時50分時1℃
 風     :微風~1~3m
 ザック重量  :16Kg
 水     :1.5 ㍑


 「 ブナ 冬姿蒼空 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
   前景、周囲の雑木林が賑やかだが、佇む姿の後ろには南アルプス雲に隠れている。

200205_IMG_3136_丹沢_ブナ冬姿蒼空_塔ノ岳~鍋割分岐.JPG
  CANON EOS 90D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM




 「 ブナ 冬姿蒼空 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
   蒼空に灰色の輝きが素晴らしい姿だ。

200205_IMG_3141_丹沢_ブナ冬姿蒼空_塔ノ岳~鍋割分岐.JPG
  CANON EOS 90D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM




 「 ブナ 冬姿蒼空 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
   幹から枝と逞しい。

200205_IMG_3147_丹沢_ブナ冬姿蒼空_塔ノ岳~鍋割分岐.JPG
  CANON EOS 90D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM




 「 ブナ 冬姿蒼空 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐

200205_IMG_3144_丹沢_ブナ冬姿蒼空_塔ノ岳~鍋割分岐.JPG
  CANON EOS 90D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM




 「 ブナ 冬姿蒼空 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
   一寸小柄な立ち姿、登山道脇小高いところに佇む。

200205_IMG_3167_丹沢_ブナ冬姿蒼空_塔ノ岳~鍋割分岐.JPG
  CANON EOS 90D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM




 「 ブナ 冬姿蒼空 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
   蒼空に梢の模様を鮮やかに。

200205_IMG_3152_丹沢_ブナ冬姿蒼空_塔ノ岳~鍋割分岐.JPG
  CANON EOS 90D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM




 「 ブナ 冬姿蒼空 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐

200205_IMG_3171_丹沢_ブナ冬姿蒼空_塔ノ岳~鍋割分岐.JPG
  CANON EOS 90D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM




 「 ブナ 冬姿蒼空 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐

200205_IMG_3208_丹沢_ブナ冬姿蒼空_塔ノ岳~鍋割分岐.JPG
  CANON EOS 90D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM




 「 冬光凍道 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
   溶け始めた雪の道、泥濘始めた。

200205_IMG_3214_丹沢_冬光凍道_塔ノ岳~鍋割分岐.JPG
  CANON EOS 90D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM




 「 富士山 霞む 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
   ブナの佇みの傍らに覗く。

200205_IMG_3226_丹沢_ブナ冬姿冬光_塔ノ岳~鍋割分岐.JPG
  CANON EOS 90D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM




 「 ブナ 冬姿蒼空 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
   右側奥に残雪の蛭ヶ岳が覗く。

200205_IMG_3227_丹沢_ブナ冬姿蒼空_塔ノ岳~鍋割分岐.JPG
  CANON EOS 90D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM




 「 ブナ 冬姿蒼空 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
   左側奥には南アルプスが並ぶが、今日は雲に被われている。

200205_IMG_3240_丹沢_ブナ冬姿蒼空_塔ノ岳~鍋割分岐_B.JPG
  CANON EOS 90D EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM




 「 ブナ 冬姿蒼空 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
   広角の視界を楽しむ、奥行き増す。

200205_IMG_3273_丹沢_ブナ冬姿蒼空_塔ノ岳~鍋割分岐_B.JPG
  CANON EOS 90D EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM




 「 ブナ 冬姿蒼空 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
   広角の視界を楽しむ、遠近感が更に増す。

200205_IMG_3284_丹沢_ブナ冬姿蒼空_塔ノ岳~鍋割分岐_B.JPG
  CANON EOS 90D EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM




 「 ブナ 冬姿蒼空 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐

200205_IMG_3291_丹沢_ブナ冬姿蒼空_塔ノ岳~鍋割分岐_B - コピー.JPG
  CANON EOS 90D EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM




 「 蛭ヶ岳 冬景 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
   カエデの冬姿を前景に。

200205_IMG_3316_丹沢_蛭ヶ岳冬景_塔ノ岳~鍋割分岐_B - コピー.JPG
  CANON EOS 90D EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM




 「 蛭ヶ岳 冬景 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
   何時もの展望台から。この時間帯は偏光フィルターが聞くはずだが、今日は微妙に効きが悪い。

200205_IMG_3331_丹沢_蛭ヶ岳冬景_塔ノ岳~鍋割分岐 - コピー.JPG
  CANON EOS 90D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM




 「 吹きだまり 」2020/02/05(水) 丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
   何カ所か有る。

200205_IMG_3348_丹沢_吹きだまり残る_塔ノ岳~鍋割分岐.JPG
  CANON EOS 90D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM




 「 富士山 霞む 」2020/02/05(水) 丹沢・大倉尾根・鍋割分岐~金冷やし
   馬の背の途中から、鍋割の冬林模様を景色に。

200205_IMG_3362_丹沢_富士山霞む_鍋割分岐~金冷やし.JPG
  CANON EOS 90D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM




 「 冬光・大山&三ノ塔 」2020/02/05(水) 丹沢・大倉尾根・鍋割分岐~金冷やし
   快晴が続く、眼下は明るく霞む。

200205_IMG_3363_丹沢_冬景・大山&三ノ塔_花立~花立小屋.JPG
  CANON EOS 90D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM




 「 富士山 霞む 」2020/02/05(水) 丹沢・大倉尾根・花立~花立小屋
   午後の拡散する光に霞む。

200205_IMG_3369_丹沢_富士山冬光霞む_花立~花立小屋.JPG
  CANON EOS 90D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM




 「 冬光霞む・大山&三ノ塔 」2020/02/05(水) 丹沢・大倉尾根・花立小屋~花立階段
   花立小屋前通過、遠見は霞む景色が続く。

200205_IMG_3377_丹沢_冬景・大山&三ノ塔_花立小屋~花立階段.JPG
  CANON EOS 90D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年02月14日 21:45
今晩は!
ブナの冬姿がどっしりとして、青空に映えているのがいいですね^^
今年は雪が少なかったようですが、戻り寒波の影響はありましたか?
MORINOBUNA
2020年02月15日 20:05
山ちゃんさん こんばんは。
そうですね~、雪は降ったのですがそろそろ品切れになり始めています。
寒波と言っても山歩いていると時は、たいしたことは無いですが、家にいると寒くてたまりませんでした!。
電気代がアップ!!!
ところで、丹沢の雪や霧氷はここ数年少なくなっています、例年ですと4月中頃まで降雪、霧氷が来るのですが、最近は少ないですね。