『 南アルプス・今日の北岳 冬景 』 2020/02/06(木) 横浜・丹沢山塊、富士山が見える場所より

『 南アルプス・今日の北岳 冬景 』 2020/02/06(木) 横浜・丹沢山塊、富士山が見える場所より

 南アルプス北岳、9時35分前後の景色。
 雲間に薄く形が見える。

 更に2時間後には雲も切れスッキリした景色になっている。
 低層の濁りの空気層を長く通過する、2時間後のコントラスまあまあ程度。
 直視距離約117Km、南アルプスの雄峰、標高3193m。


 「 北岳 冬景 」2020/02/06(木) 横浜・丹沢山塊、富士山が見える場所より
   輪郭が見える程度の景色。

200206_IMG_8163_AD_南アルプス寒気_GV.JPG
  CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM




 「 北岳 冬景 」2020/02/06(木) 横浜・丹沢山塊、富士山が見える場所より

200206_IMG_8162_AD_南アルプス寒気_GV.JPG
  CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM


 更に2時間前後経過、姿が見えるようになった。
 低温と烈風の世界だ、明日へと更に強烈になるだろう。


 「 北岳 冬景 」2020/02/06(木) 横浜・丹沢山塊、富士山が見える場所より
   バットレスの陰影が確認できる。

200206_IMG_8187_AD_北岳冬景_GV.JPG
  CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM




 「 北岳 冬景 」2020/02/06(木) 横浜・丹沢山塊、富士山が見える場所より
   左側は間ノ岳、更に左の農鳥岳は雲に隠れていた。

200206_IMG_8186_AD_北岳冬景_GV.JPG
  CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント