『 丹沢・大倉~大倉尾根~塔ノ岳~北面キレット・ピストン 』 2019/06/01(土) (5/5)

『 丹沢・大倉~大倉尾根~塔ノ岳~北面キレット・ピストン 』 2019/06/01(土) (5/5)
                       _
金冷やし通過、花立へと、霧のヤマツツジが鮮やかだ、霧は濃く薄く流れ景色を変えて見せる。
花立通過、オキナグサ綿毛の姿が多くなった、すでに丸坊主も有る。  花立小屋への壊れ階段、ザレのスリップに注意しながら下る、暑くなってくる。

花立小屋通過、霧の階段をゆっくりと下る、蒸し暑さが増す。  花立階段はキツさを感じながらの下り、フジアザミ若葉が少し大きくなっている・・・フジアザミの周囲だけ土の湿りが残っている!?。
更に下る、ハンショウヅルは葉だけの状態続く。  ガレのコケリンドウは最盛期を過ぎて目立たなくなった。  大岩を乗越とオヤマボクチは確認せず通過。  萱場平通過、眼下は雲の中。   雑木林のヤマツツジが咲き進んでいる、木陰の中に鮮やかな花姿だ・・内蔵ストロボを発光して撮ってみる。

堀山の家前で水分補給。 女将坂が出てきた、挨拶を交わす。   堀山の家~駒止茶屋、小屋側の見事な瑞々しいキンランを撮っておく。 曇り、霧、登山道は暗い、最初の登りで大きなササバギンラン発見、撮る。  富士見平で5本のキンランが咲いている。   表尾根、三ノ塔は雲の中だ。

駒止茶屋前通過、ギンリョウソウは気配無し、駒止階段をゆっくりと下る。 階段下方に登山者、一寸大変そうな感じだ。  一本松へと薄暗い新緑のカエデのトンネルが続く、登山道海側のキンランを撮る。   ササバギンランを撮る・・・側のおばさん白い花を見て「キンランかしら、ギンランかしら?」? 
一本松通過、暗いもみじ坂を下る、Mtさんの知り合い男性が親しげに話しかけてくる、暫く話しながら下る。  見晴階段下りは毎回きつい、エビネ終焉、ササバギンラン新芽パス。

見晴茶屋通過、登山者多数休憩中。 明日は「歩荷マラソン大会」ここの小屋も準備で忙しそうだ。  樹林帯に入ると薄暗くなる、ここからはこの時期はめぼしい花が無い。  雑事場先の湧き水付近、マルバウツギは増加。   観音茶屋前通過。  ヒル狭間手前の花はほとんど見かけなくなった。  石詰めの「いじめ坂」を下る。 丹沢ベースを通過、サイハイラン爛漫を撮る、花の中赤紫色が鮮やかだ、なんとも優雅な配色。
克童窯通過、大倉林道分岐先から歩くことに専念、バスの時間は丁度良い。
下りに3時21分、撮影470カットは多い。  大倉バス停到着、すぐに列に並ぶ、ギリギリ座れた。  バス待ちの時にトレールランナーのHy君が到着、話を交わす・・・蛭ヶ岳付近のシロヤシオツツジまあまあの咲き具合で、まだ見頃との話だ。


2019/6/1(土)
獲得高度(m):1,370 m
天    気 :晴れ~曇り
気    温 :大倉7時18℃、見晴茶屋16℃、堀山先平11℃、花立階段?℃、金冷やし?℃ 塔ノ岳10時45分14℃
風       :微風~2m~
ザック重量  :15.0 Kg
水       :2 ㍑










「 ヤマツツジ爛漫 霧景 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・金冷やし~花立
 霧の中に一際明るい花姿が浮かぶ。

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM








「 ヤマツツジ爛漫 霧景 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・金冷やし~花立

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM










「 ヤマツツジ爛漫 霧景 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・金冷やし~花立

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM









「 オキナグサ髭 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・花立~花立小屋
花から髭へ、やがて綿毛へ、そして飛んでゆく。

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM











「 ジシバリ 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・花立~花立小屋
あちらにも、こちらにもと花姿点々と。

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ヤマツツジ爛漫 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・萱場平~堀山の家
薄暗い雑木林のその中に、輝影の花姿が。

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ヤマツツジ爛漫 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・萱場平~堀山の家

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ヤマツツジ爛漫 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・萱場平~堀山の家

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 キンラン爛漫 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家~駒止茶屋
これはよく目立つ、登山道の足下に咲いていた。

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 緑陰の道 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家~駒止茶屋

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 ギンラン 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家~駒止茶屋
蕾なのか、咲いているのか?

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM










「 キンラン爛漫 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家~駒止茶屋
暗い林床に。

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM









「 キンラン爛漫 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家~駒止茶屋

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM









「 キンラン爛漫 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家~駒止茶屋

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM









「 キンラン爛漫 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家~駒止茶屋

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM









「 ササバギンラン咲く 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋~一本松

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM










「 ササバギンラン咲く 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋~一本松

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM









「 ウツギ咲く 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・見晴茶屋~観音茶屋
 白い花がよく目立つ、散る花は細かく花びらがバラバラに。

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM









「 サイハイラン爛漫 」  2019/06/01(土)  丹沢・大倉尾根・丹沢ベース~克童窯
 近づいて花の中の彩りを撮りたい、艶やかな色模様。

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック