『 丹沢・大倉~大倉尾根~塔ノ岳~北面展望台・ピストン 』 2019/05/23(木) (5/5) 

『 丹沢・大倉~大倉尾根~塔ノ岳~北面展望台・ピストン 』 2019/05/23(木) (5/5)                                                  _
花立階段通過、ハンショウヅルは葉が見えているが蕾の気配は無い。 ガレのケリンドウは最盛期を過ぎて花期終盤だが、まだ花は残っている。  大岩を乗越とオヤマボクチの枯れ尾花はまだ残っていた、通過。  萱場平、眼下は晴朗。

堀山の家前で水分補給。  堀山の家~駒止茶屋、晴れ、登山道も明るい、キンラン芽生えは無くなった、ギンラン健在、少し離れてもう1本小ぶりなギンランが咲いていた。  表尾根、三ノ塔は明るい初夏の景色だ。
駒止茶屋前通過、エビネは確認できず、ギンリョウソウは確認できず、駒止階段をゆっくりと下る、前後に登山者無し。  一本松へと薄暗い新緑のカエデのトンネルが続く。 ギンラン芽生え確認、5,6株はあるがまだ蕾は膨らんでいない。
一本松通過、明るいもみじ坂を下る、新緑から初夏の緑へと。   見晴階段下りは毎回きつい、エビネ、ササバギンラン蕾を再度確認。

見晴茶屋通過、樹林帯に入ると薄暗くなる。 雑事場手前のキンラン、ギンランはほとんど鹿の餌となった様だ・・・結局今年は花にならなかった。  雑事場先の湧き水付近、マルバウツギ花が少し増加。  いつものキンランは花期終盤/終焉/消失といろいろの状態。  観音茶屋前通過、キツネノカミソリは倒れて枯れている、花茎を伸ばし花を咲かす7月下旬。  石詰めの「いじめ坂」を下る。 丹沢ベースを通過、サイハイランは開花している。
克童窯通過、大倉林道分岐先から歩くことに専念、バスの時間は丁度良い。
下りに3時23分、撮影580カットは多い。  大倉バス停到着、トイレ、着替え、靴洗いを済ましてバス街に並ぶ、座れる。


2019/5/23(木)
獲得高度(m):1,370 m
天    気 :晴れ
気    温 :大倉7時17℃、見晴茶屋16℃、堀山先平15℃、金冷やし16℃ 塔ノ岳10時45分時15℃
風       :微風~2m~
ザック重量  :15.0Kg
水       :2 ㍑









「 下る 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・花立小屋~花立階段
 日差しの中をゆっくりと。

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 コケリンドウ爛漫 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・花立階段~萱場平
 花期は中盤と思えるが、未だ元気な花姿が。
  咲き始めは淡い色が多かったが、今は濃いめの色が目立つ。

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 コケリンドウ爛漫 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・花立階段~萱場平

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 コケリンドウ爛漫 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・花立階段~萱場平

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 眼下爽快 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・萱場平~堀山の家
萱場平通過、下界は湧く雲無く空が広がる。

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ヤマツツジ咲く 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・萱場平~堀山の家
雑木林のその中に、咲き始めの彩りが覗く。

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ヤマツツジ咲く 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・萱場平~堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ギンラン咲く 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・堀山の家~駒止茶屋
堀山の家前で水分補給、その後駒止茶屋への登山道に。

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ギンラン咲く 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・堀山の家~駒止茶屋

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 トガリアミガサダケ? 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・堀山の家~駒止茶屋
ブヨブヨで弾力性がある。

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 三ノ塔 初夏 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・堀山の家~駒止茶屋
ブヨブヨで弾力性がある。

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 ギンラン蕾 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋~一本松

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ギンラン蕾 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋~一本松

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM








「 キンラン咲く 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋~一本松

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 キンラン咲く 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋~一本松

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 キンラン咲く 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋~一本松

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM    










「 エビネ爛漫 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋~一本松

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM    









「 エビネ爛漫 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋~一本松

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM   









「 もみじ坂明暗 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・一本松~見晴茶屋
明るさ強ければ影黒く、と。

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 エビネ爛漫 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・一本松~見晴茶屋
暗い林床に。

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 エビネ爛漫 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・一本松~見晴茶屋

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ササバギンラン咲く 」  2019/05/23(木)  丹沢・大倉尾根・一本松~見晴茶屋
やっと花らしくなってきた。

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック