『 丹沢・大倉~大倉尾根~塔ノ岳~北面キレット・ピストン 』 2019/05/08(水) (5/6)

『 丹沢・大倉~大倉尾根~塔ノ岳~北面キレット・ピストン 』 2019/05/08(水) (5/6)                                                           _
挨拶をして小屋を出る、山頂は少し混み合っている、この時間帯にも登ってくる登山者がある。  青空だが富士山は霞む景色、南アルプス見えなく無くなった、15℃、微風、晴れ。
 木道階段を下り始める、直下でハナネコノメ残姿を撮っておく。  いつものブナ通過、ツルシロガネソウを撮る、フデリンドウは花が無くなった、エイザンスミレと撮りながら下る。 更にシコクスミレ、ケマルバスミレを撮る。

鍋割分岐通過、登山道脇のコイワザクラは傷み始めた。  金冷やし通過、ツルキンバイがあまり増えていない。 富士山、蛭ヶ岳が霞んでいる。  コイワザクラを探して撮る、撮りやすい道脇一輪は無くなっていた。
花立通過、オキナグサ花が続いている、色々撮る。  花立小屋への壊れ階段、ザレのスリップに注意しながら下る。


2019/5/8(水)
獲得高度(m):1,420 m
天    気 :快晴→晴れ
気    温 :大倉7時11℃、見晴茶屋11℃、堀山先平11℃、金冷やし12℃ 塔ノ岳10時40分時13℃
風       :微風~2m~
ザック重量  :15.6 Kg
水       :2 ㍑










「 尊仏山荘 翳る 」  2019/05/08(水)  丹沢・塔ノ岳
小屋での休憩を終わる、下山開始。

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ハナネコノメ晩姿 」  2019/05/08(水)  丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
種を結び始めている。

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 下山 」  2019/05/08(水)  丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
流れる雲が翳りと明るさを運んでくる。

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ミツバコンロンソウ 」  2019/05/08(水)  丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
数が少ない、出会いが少ない、花の場所をすぐ忘れてしまう!。

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 蛭ヶ岳 春景 」  2019/05/08(水)  丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ツルシロガネソウ 」  2019/05/08(水)  丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
場所を限れば一番の花数だ。

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 ツルシロガネソウ 」  2019/05/08(水)  丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM








「 エイザンスミレ 」  2019/05/08(水)  丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐
時間の経過を描く様な花姿。

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 シコクスミレ 」  2019/05/08(水)  丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 シコクスミレ 」  2019/05/08(水)  丹沢・塔ノ岳~大倉尾根・鍋割分岐

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM








「 ツルキンバイ 」  2019/05/08(水)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐~金冷やし
陽光に輝く花姿。

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 ツルキンバイ 」  2019/05/08(水)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐~金冷やし

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 コイワザクラ 」  2019/05/08(水)  丹沢・大倉尾根・金冷やし~花立
 遠見の崖に。

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 コイワザクラ 」  2019/05/08(水)  丹沢・大倉尾根・金冷やし~花立
 望遠でも一寸遠い。

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 富士山 霞む 」  2019/05/08(水)  丹沢・大倉尾根・金冷やし~花立
 午後の光に薄く霞む、姿はスッキリしている。

画像


    CANON EOS 7D MⅡ EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 オキナグサ 」  2019/05/08(水)  丹沢・大倉尾根・金冷やし~花立
 花姿色々と。

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 オキナグサ 」  2019/05/08(水)  丹沢・大倉尾根・金冷やし~花立

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 オキナグサ 」  2019/05/08(水)  丹沢・大倉尾根・金冷やし~花立

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士山 春景 」  2019/05/08(水)  丹沢・大倉尾根・花立~花立小屋
明、暗、明と重なる景色。

画像


   CANON EOS 7D MⅡ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック