山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/09/06(木) (1/5)

<<   作成日時 : 2018/09/14 16:34   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/09/06(木) (1/5)
                                                _
天気予報は晴れ、東京、横浜の最低気温24℃、最高気温は34℃。
渋沢駅1番バス、登山客40人ほど・・常連・Tg、Tn、Ai、Km、Osさん達、その他確認出来ず。
大倉バス停・薄曇り、気温湿度23℃/64%、微風、トイレに寄り、登山届けを投函して出発。  大倉林道分岐を過ぎ克童窯、丹沢ベース通過、石詰めの登山道は湿りが残る、汗が滲み出る・・登山道に入ると湿度75%〜85%程に上昇。  ヒル狭間も湿り気、登山道両側雑草の茂り更に酷くなっている、ヤマビル注意だが!。  弱いが風を感じながら歩く、気温は23℃程に、湿度は高い。  ヌスビトハギ、ミズヒキ、キンミズヒキ、ガンクビソウ等が目立つ。

観音茶屋通過、曇りだが空から熱気を感じる、微風、直ぐに樹林帯に入る。  樹林帯は弱い風を感じにがらの登りだ、登山道の向きによって風の当たりが変わる、風を感じたり、感じなくなったりを繰り返している。  ヒヨドリバナ、ヤマホトトギスが目立つ、アキノタムラソウは目立たなくなったきた、湧き水先のカシワバハグマ蕾は観察のみ・・膨らみを増している。  雜事場通過、微風、アミノバイタルパーフェクトを半分飲む、風は弱い。

見晴茶屋前通過、薄曇り、霞濃く海との境目がおぼろだ。  見晴階段をゆっくりと登る、僅かな風が途切れ途切れに吹いている。  もみじ坂にかかる、曇り・雲量増加、登山道に木漏日は無い、弱いが風が断続的に吹く、弱い風でも効果有りズボンの汗染みが少ない。   一本松通過、石詰め登山道は湿って滑りやすい、ベンチ付近で一寸水分補給・・・Ksさんとクロス「山頂は涼しかった! 18℃」。  木立の中を弱い風を感じながら歩く、駒止階段をゆっくりと登る、取り付きのシロバナイナモリソウは確認せず通過、階段登りに集中する。

駒止茶屋通過、1時間35分?、曇り、気温22℃、湿りの残る木道をセッセと歩く。   富士山は雲の中、鍋割、表尾根は曇り空の下に、青空はほとんど見えない。  気温は22℃前後有るのだが、ズボンの汗染みはほとんど目立たない程度に収まっている、今日も風の効果だろう・・・湿度は90%に近いが。

堀山の家前で水飲み休憩、ポカリ補給、曇り、気温22℃/湿度84%、微風。  小屋前を出発、短い踊り場を挟んで急登が続く、ますますきつくなる、曇り・時折青空が漏れる、弱いが風が続いているので大分体の負担を下げてくれている。  萱場平通過、曇り空に青空が覗く、静かだ。   幅広階段をゆっくりと登る、更にガレを登る、ツリガネニンジンは終盤。  リンドウの花蕾が膨らみを増し蕾の形になってきた、先端には幾分紫色を感じる。
 花立階段下、曇り、ゆっくりと登る、気温は22℃/湿度が一時97%となる、風有り。 富士山が半身だけ見えてきた、撮っておく。 花立階段にはウツボグサは終了、ホタルブクロは点在しているが数は少ない、コウゾリナは相変わらず元気に咲いているが数は減ってきた・・蕾、花、種が続く。

花立小屋前で何時もの水飲み休憩、曇り・青空覗く、富士山が霞み気味だが見え始めた・撮っておく、気温は22℃/湿度99%!?。
小屋前を出発、ガラガラの登山道を登る、曇り・青空覗く。  花立下ガレ富士山が見える、色々撮る。
 花立通過、鍋割は薄く霧が流れている。  金冷やしは特にゆっくりと歩く、気温は19℃/94%、微風。  馬の背途中でホトトギス開花に出会う・・初物、大岩乗越下はリンドウ花芽、タテヤマギク、ウスユキソウも残る。  鍋割分岐通過、幾分の風を感じながら登り続ける、ブナ通過。   ゆっくりと登る、青空だが雲が多い。


2018/9/6 (木)
獲得高度(m):1,370 m
天    気 :曇り・青空漏れる→曇り/青空覗く→濃霧→薄曇り
気    温 :大倉7時23℃、観音茶屋22℃、見晴茶屋22℃、堀山22℃、花立20℃、 金冷やし19℃、小屋のデジタル温度計18℃
湿    度 :64%/大倉 → 84%〜99%/登山道/山頂、
風       :微風→1,2m前後
ザック重量  :14.0 Kg
水       :2.0 g











「 出発です 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉バス停
今日の天気もこんなもの、青空が覗いていれば上々。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 緑陰晩夏 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
木漏れ日の明るさは無い、幾分くらい登山道だ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 三ノ塔 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
夏でも無く、秋でも無く、季節の狭間の景色に見える。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 三ノ塔 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
見上げれば秋が少し。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 ヤマホトトギス爛漫 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
道端に、競う合う花姿が!。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ヤマホトトギス爛漫 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 萱場平 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
幾分くらいが空に明るさが覗く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 覗く 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平
雲が切れ、片肌を見せる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 富士山 覗く 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 晩夏秋空 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 富士山 霞む 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋
 雲が切れ霞む景色の景色となる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 霞む 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 眼下霞む 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋
大山、三ノ塔と並ぶ、空は秋の気配が広がる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 三ノ塔 霞む 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM












「 晩夏秋空 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
花立へ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 晩夏秋空 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
ススキが秋の気配を伝えている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 富士山 雲窓 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
秋の気配を伝えるように。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 富士山 雲窓 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM












「 富士山 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 塔ノ岳 秋想 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM












「 ホトトギス咲く 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし
草陰に、ひっそりと・・初物でした。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ホトトギス咲く 」  2018/09/06(木)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし
未だ花数は少ない。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/09/06(木) (1/5) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる