山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2018/07/02(火) (1/4)       

<<   作成日時 : 2018/07/12 08:10   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2018/07/02(火) (1/4)                                                          _
天気予報は晴れ、東京、横浜の最低気温24℃、最高気温は32℃。
渋沢駅1番バス、登山客30人弱・・常連・Tg、Ng、Tn、Ki、Mt、Tn、Yz、Nm、Nzさん達。
大倉バス停・晴れ、気温28℃、風弱い、湿度高そう、トイレに寄り登山届けを投函して出発する。  舗装路は乾いている、大倉林道分岐を過ぎ克童窯、丹沢ベース通過、石詰めの登山道も適度の乾き具合。  ヒル狭間は軽い湿りが残る、さっさと通過、湿度は高く額から汗が滲み玉の汗になり始める。 Tg、Ng、Tn、Ki、Tnさん達は先行して見えなくなってしまった、Kiさんは遙かに後のようだ。
 観音茶屋通過、晴れ、上空から熱気強い、湿度の高さを感じさせる空気感が強まる、樹林帯は一層湿度が上がる、今日は風が極弱い。  雜事場通過、アミノバイタルパーフェクトを半分飲む、風はここでも弱い。

見晴茶屋前通過、晴れ、眼下は明るいが相模湾は陸地との境目がはっきりしない。  見晴階段をゆっくりと登る、極弱い風が左側から吹き込んでくる、前後に登山者散見。  もみじ坂、緑を濃くした登山道、明るい空からの木漏れ日が届く、陰影は一層濃く感じる。  風は左後ろからだが弱いために効果薄い、無いよりはまし程度。  一本松通過、今日の石詰め登山道は適度な乾き具合で歩きやすい。  駒止階段も湿り気味だ、ゆっくりと登る。

駒止茶屋まで1時間35分、悪化した前回と同じ、晴れ。  小屋前を通過、木道をセッセと歩く、トンボソウは先端の変化がはっきりし蕾らしき物が見え始めた。  表尾根は青空にスカイラインを鮮やかに描く。  富士見平、夏姿の富士山、緑の鍋割山稜と鮮やかだ。 シャクジョウソウは終盤の姿を未だ残している。

堀山の家前で水飲み休憩、ポカリ補給、晴れ、気温23℃程、風弱い。  小屋前を出発、短い踊り場を挟んで急登が続く、樹林が切れると直射日光を浴びる、たまらなく暑い。
萱場平、晴れ、緑の景色が鮮やかだ。  幅広階段をゆっくりと登る、花立階段下ガレのシモツケは傷みと、蕾と花とが点在している、白いノイバラも未だ残る。
 花立階段下、晴れ、微風、富士山は青空に湧雲の姿を見せている、鮮やかだ。  花立階段をゆっくりと登る、気温は23℃、幾分の風を時折感じながらゆっくりと、日差しも暑い。

花立小屋で何時もの水飲み休憩、晴れ、風弱い、23℃前後、富士山は湧雲の景色が続く。   小屋前を出発、ガラガラの登山道が続く、晴れ、日差し熱く木陰を拾いながら登る。  花立下ガレ、日陰無し、風弱い、富士山は湧雲の景色が続いている、青空に鮮やかだ。   花立のヤマオダマキは無くなってしまった・・これから沢山咲くはずだが、よく鹿に食べられる。  
 花立通過、金冷やしは木陰の中を歩く、23℃、微風、幾分の涼しさを感じる。  鍋割分岐通過、ツルシロガネソウ、ジシバリ、ニガナは今日は見かけない・見落としか?。  バイカウツギは終盤の花姿、観察のみ。  木道階段をゆっくりと登り切る、山頂の富士山を期待して。

塔ノ岳到着、3時間33、撮影62カット、晴れ、23℃、微風、富士山は湧雲に僅かに山頂が見えている、左右に帯のような雲が広がる。  青空は依然鮮やかだ、湧く雲はハイコントラストの景色だ。 直ぐに尊仏山荘に入る、登山客数名、先着・Tg、Ng、Tn、Mtさん達が歓談中/Tnさんは宮ヶ瀬へと通過していったとのこと。  当番は親父さん、Kbさん。 Ngさんはカップラーメンを食べている最中だった。  早速お茶を頼んで三色パンで腹ごしらえをする。  親父さんから、私から「熱気を感じる」と言われる、体からの熱放射だろうか。
 →日経新聞の記事を話題にする・・「体の恒常的な水分不足は認知能力の低下を招く」と言うこと・・・それにしても山屋の水分補給の方法はいろいろだ。
皆さん先に下山していった、出がけに「奥に行くの?」・・言われると行きたくなる!、その後私も挨拶して小屋を出る「キレット当たり」と。


2018/7/2(月)
獲得高度(m):1,340 m
天    気 :晴れ、雲量増加・青空にハイコントラスト
気    温 :大倉7時28℃、観音茶屋26℃、見晴茶屋26℃、堀山24℃、花立/金冷やし22、小屋のデジタル温度計23℃
風       :微風〜2,3m
ザック重量  :15.0 Kg
水       :2.0 g











「 出発です 」  2018/07/02(火)  丹沢・大倉バス停
 良い天気を期待して。
  天気予報は晴れだが、天気の不安定さを伝えている。
   夕方から雷注意。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM












「 夏緑木漏れ日 」  2018/07/02(火)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
 強い日差しに木漏れ日も明るい、陰影を濃く感じる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 表尾根 夏景 」  2018/07/02(火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 青空と緑の山、鮮やかに目に映る。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS












「 富士山 夏景 」  2018/07/02(火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 夏姿、すっきりと。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS










「 萱場平 夏景 」  2018/07/02(火)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平
 蒼空緑景鮮やかに。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS










「 富士山 夏景 」  2018/07/02(火)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段
 暑い、暑い、やっと花立階段下、富士山は見える内に撮っておく。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS










「 富士山 夏景 」  2018/07/02(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
 花立下、段々と雲が増加、隠れ気味に。
  アセビの明るい緑が目立つ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS











「 富士山 夏景 」  2018/07/02(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
 ガレの白、ノイバラの花が添えられる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS











「 富士山 夏景 」  2018/07/02(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
 この付近のノイバラは花期中盤過ぎだが、白い花と未だ蕾も残している。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS











「 蛭ヶ岳 夏景 」  2018/07/02(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
 上空の白い雲、「オーイ!」と何か呼びかけているかのように。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS











「 蛭ヶ岳 夏景 」  2018/07/02(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
 まさに夏景色!。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS











「 富士山 雲形 」  2018/07/02(火)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
 山頂到着、富士山の山頂が僅かに覗いている。
  鍋割山稜、濃緑の景色が谷へと広がる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS












「 富士山 湧雲 」  2018/07/02(火)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS









「 富士山 湧雲 」  2018/07/02(火)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS











「 蛭ヶ岳 夏景 」  2018/07/02(火)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS












「 蛭ヶ岳 夏景 」  2018/07/02(火)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS











「 ヤマオダマキ咲く 」  2018/07/02(火)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット
咲き始め、一寸しとやかに、艶やかに。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS











「 蛭ヶ岳 夏景 」  2018/07/02(火)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット
まさに緑の夏だ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS










「 サルナシの花 」  2018/07/02(火)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS











「 サルナシの花 」  2018/07/02(火)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2018/07/02(火) (1/4)        山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる