『 レンズのニューフェース SIGMA 8-16 E4.5-5.6 DC 』 

『 ニューフェース SIGMA 8-16 E4.5-5.6 DC 』                                                     _
超広角レンズ SIGMA 8-16 F4.5-56 DC が新しく加わりました
 2011/11/21 より撮影に参加致しています。
 使用環境は当然山の中、登山となります

 APS-C 1.6倍機のEOS 7Dでは・・12.8mm~25.6mm相当の画角になり、遺憾なくその超広角ぶりを発揮します。
相当な「出目金」て、特に取扱注意、偏光フィルタは使えない、更に少々重いです(600gr弱)。
未だ数十カットの使用感ですが、評判通りの良いレンズのようです。
今後は、CANON EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM/SIGMA 8-16 F4.5-5.6 DCを時に応じて使用して行きます。


 従来の相当レンズと比較すると               35m/m 相当      偏光フィルタの使用

◆CANON EOS 7D SIGMA 8-16 F4.5-5.6 DC      12.8mm~25.6mm相当    不可

◆CANON EOS 7D EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM    16mm~35.2mm相当     可能



「 SIGMA 8-16 E4.5-5.6 DC 」
レンズ筐体中央付近の三角の模様は本来のレンズには関わり有りません。
 私がレンズ取り扱いの時の位地マークとして貼り付けた物です。

画像


   CANON EOS 7D EF-S15-85mmF3.5-5.6 IS USM




「 SIGMA 8-16 E4.5-5.6 DC 」
相当出っ張っていますね。

画像


   CANON EOS 7D EF-S15-85mmF3.5-5.6 IS USM

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック