『 EOS 7D が入院しました 』   2010/08/17

EOS 7Dが標準レンズ共々入院しました。  2010/08/17
しばらくはEOS-40Dのシステムを使用して撮影します。

退院は8/26の予定です。



◆EOS-7D
◇シャッターが時々切れなくなる、主に中景から望遠時にAFがストップしてシャッターが切れなくなる、ところが極く近いところにレンズを向けてシャッターを押すとAF動作回復、シャッターが切れる。
  ・・・暫く前におかしくなっていたが、そのまま使っていた、いよいよとなって修理に出した。

◇ストロボがポップアップしなくなった・・・ごく最近のこと。



◆標準ズームレンズ・・・ EF-S15-85mmF3.5-5.6 IS USM
 元々周辺光量落ちのひどいレンズですが、私にとってはあまり気にならない使いやすいレンズです。
ところが、同じ景色を同一条件で数カットを連続して撮っていると(ズーム位置、絞り、シャッター速度、単写モード等も同一条件で)、ケラレが発生したり、消えたりする不思議な現象が発生する、現状原因不明。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

HT
2010年08月22日 22:41
こんばんは。
EOS 7Dは以前ブロクで「購入した」という例のカメラでしたでしょうか?。
私もあの頃カメラ新調していました。現在使っていますが、如何も整備に出さないといけないような感じになって来てしまっております。アナログの時代のカメラではそんなに不都合出ることなかったのに、デジタルになってからチョクチョク整備が必要になってしまっています。そう云うものなのでしょうか?。
2010年08月23日 08:11
HTさん、おはようございます。
 そうです、昨年10月にブログ・項目「撮影機材」にアップしたカメラです。

デジタルカメラはまさに電子装置の塊ですね、それに機構部分が加わり故障する可能性のある箇所が多いんでしょうね~。
 でもちょくちょくと言うほど不具合が出たらたまりませんね、只過酷な条件で使用すればそれなりにメンテナンスは必要でしょう・・・一寸した何時もと違うフィーリングに気を配る必要はあるようですね。

この記事へのトラックバック