山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高・ピストン 』 2018/06/26(火) (1/4)    

<<   作成日時 : 2018/07/03 19:59   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高・ピストン 』 2018/06/26(火) (1/4)                                                    _
天気予報は晴れ、東京、横浜の最低気温20℃、最高気温は30℃。
渋沢駅1番バス、登山客30人程・・常連・Tg、KMさんの二人のみ。
大倉バス停・晴れ・薄雲有り、気温22℃、風弱い、湿度高そう、トイレに寄り登山届けを投函して出発する。 舗装路は幾分湿りが残る、大倉林道分岐〜克童窯と通過、丹沢ベース通過、石詰めの登山道は湿り滑りやすく歩きにくい。  ヒル狭間は確り湿りさっさと通過、湿度は高く額から玉の汗になり始める。
 観音茶屋通過、晴れ、湿度の高さを感じさせる空気感だ、樹林帯は一層湿度が上がる、静寂。
雜事場通過、アミノバイタルパーフェクトを半分飲む。

見晴茶屋前通過、晴れ、眼下は明るいが相模湾は霞に没している。  見晴階段をゆっくりと登る、湿りスリップ注意、前後に登山者散見。  もみじ坂、緑を濃くした登山道、木漏れ日が明るい模様を散らしている。  蒸し暑いが暫く登ると海側から涼しい風が入り始めた、気持ちが良い、確り吹き続けてくれる。  一本松通過、今日も石詰めの登山道はスリップしやすく歩きにくさが続く。 駒止階段も湿り気味だ。

駒止茶屋まで1時間33分、前回より悪化。  小屋前を通過、湿った土の乗る木道をセッセと歩く。 トンボソウは先端の変化がはっきりしてきた。  表尾根は夏姿、霞む青空が明るい。  富士見平・富士山は残雪が随分少なくなった。 シャクジョウソウは大分傷んできた姿を残している。
  
堀山の家前で水飲み休憩、ポカリ補給、晴れ、気温19℃程、風有り、小屋横のウツギは終焉。
小屋前を出発、短い踊り場を挟んで急登が続く、ますますきつくなる、じっと我慢で登る。 涼しい風が適度に吹き抜けている、体の負担が大分軽減されている。  萱場平、晴れ、青空、日差し強い、ウツギは終盤だ。  幅広階段をゆっくりと登る、花立階段下ガレにシモツケソウが増加している。 5,6人の若者が前後しながら登っている、彼らのスピードは速いのだが休憩が多く離れてゆかない。 花立階段下、晴れ、富士山が少し霞んでいる、撮る。  足下のシモツケ満開、最初の開花は傷みが進む、周囲にもシモツケの開花が進んでいる。    花立階段をゆっくりと登る、気温は20℃、汗が滲み出る、晴れ、風有り。

花立小屋で何時もの水飲み休憩、晴れ、20℃前後、風有り涼しく気持ちが良い。   小屋前を出発、ガラガラの登山道が続く、晴れ、なるべく日陰を拾いながら登る、風も感じる。  花立下ガレ、晴れ、富士山を色々撮る。 鍋割山腹に「ヤマボウシ爛漫」白い斑点が目立つ、撮る。  花立通過、金冷やし入口からヤマボウシを覗く、少し撮ってみる、幾分傷みが出始めている様だ。   金冷やし、19℃、風有り。  鍋割分岐通過、ツルシロガネソウ、ジシバリ、ニガナはずいぶんと花数が減っている。  展望台、蛭ヶ岳はパス、バイカウツギ満開、これは帰りに撮る。 最後の登りステージ木道階段脇の「ウワバミソウ蕾」は綺麗に無くなってしまった。   木道階段をゆっくりと登り切る、山頂は晴れているが雲量増加。

塔ノ岳到着、3時間37、撮影163カット、晴れ、富士山は湧く雲に山頂だけ見えている、その他雲の中、風有り、22℃、風2〜4m、山頂は空いている。
直ぐに尊仏山荘に入る、登山客2,3名のみ。  当番は珍しくKyさん、お茶を頼んで三色パンで腹ごしらえを始める。  Kちゃんは休暇でどこかにお出かけのようだ。
「キレット」と言い置いて小屋を出る。 晴れ、風有り、北面の壊れ階段を下る・・・何時になったら修理するのか!?、いい加減に修理して!!!。  
表尾根側のベニヤマボウシ挽華を色々撮る。


2018/6/26 (火)
獲得高度(m):1,360 m
天    気 :晴れ、のち曇り
気    温 :大倉7時22℃、観音茶屋20℃、見晴茶屋20℃、堀山18℃、花立/金冷やし19、小屋のデジタル温度計22.9℃
風       :微風〜2,3m
ザック重量  :15.0 Kg
水       :2.0 g














「 出発です 」  2018/06/26(火)  丹沢・大倉バス停
 良い天気を期待して、続くと良いな!。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 夏緑木漏れ日 」  2018/06/26(火)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
 木漏れ日が僅かに揺れる登山道。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM












「 表尾根 夏景 」  2018/06/26(火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 いかにも夏と霞む景色。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM












「 富士山 夏姿 」  2018/06/26(火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 今年は雪の消えが早い。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 萱場平 夏緑 」  2018/06/26(火)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平
 緑濃く、日差し強く夏姿。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 富士山 夏景 」  2018/06/26(火)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段
 暑い暑いといいながら、花立階段下到着。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 花立階段 夏景 」  2018/06/26(火)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋
 ここから2百数十段の階段上り。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 富士山 夏景 」  2018/06/26(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
 天気は良いが霞む山。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 富士山 夏景 」  2018/06/26(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ヤマボウシ爛漫 」  2018/06/26(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
鍋割山稜の山腹を飾る白い華。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM











「 ヤマボウシ爛漫 」  2018/06/26(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 ヤマオダマキ咲く 」  2018/06/26(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
やっと出会えた花姿、今年は遅れ気味の感じがするが。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 ヤマオダマキ咲く 」  2018/06/26(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM











「 富士山 夏景 」  2018/06/26(火)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 富士山 夏景 」  2018/06/26(火)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし
鍋割山稜の樹景を楽しむ。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 富士山 夏雲 」  2018/06/26(火)  丹沢・塔ノ岳
山頂到着、山頂が僅かに見える景色となっていた。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 夏雲 」  2018/06/26(火)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM












「 鍋割山稜 湧雲 」  2018/06/26(火)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ヤマオダマキ蕾 」  2018/06/26(火)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット
北面でも葉なの準備が進んでいる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM












「 ベニヤマボウシ挽華 」  2018/06/26(火)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット
盛りを過ぎ花の終わりへと痛みも目に付く。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 ベニヤマボウシ挽華 」  2018/06/26(火)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高・ピストン 』 2018/06/26(火) (1/4)     山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる