山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/06/08(金) (1/4)

<<   作成日時 : 2018/06/17 14:19   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/06/08(金) (1/4)                                                    _
天気予報は晴れ、東京、横浜の最低気温19℃、最高気温は28℃。 
今日は小田急が人身事故で遅延、渋沢駅からの大倉行き一番定期バスに間に合わなかった。
渋沢駅2番バス7時16分発・登山客40人弱・・常連・Nm、Ysさん達と、その他F1、M1名。  後での確認・1番バス・Ng、Tn、Kmさん達。
大倉バス停・晴れ、気温19℃、風弱い、湿度高そう、トイレに寄り登山届けを投函して出発する・・今日は30分遅い歩き出し。  舗装路は乾いている、大倉林道分岐〜克童窯と通過、看板付近から先のアカショウマ、最初の咲き始めは花期終盤となっている、その他盛ん。 イチヤクソウは元気だ。  丹沢ベース通過、石詰めの登山道は湿り滑りやすく歩きにくい。 ヒル狭間は僅かな湿りだが、さっさと通過。  湿度は高く額から汗が滲み玉の汗になり始める、予報では今日の湿度は高めだ。
観音茶屋通過、晴れ。  樹林帯は一層湿度が上がる、前方に数人の人影がゆっくりと遠ざかってゆく、静かだ。  雜事場通過、アミノバイタルパーフェクトを半分飲む。

見晴茶屋前通過、晴れ、霞強い、相模湾は霞む。 見晴階段をゆっくりと登る、もみじ坂も木漏れ日の道、夏緑に近い濃い緑、木漏れ日が明るく差し込んでいる。  暑い。登山道右側・海側によるとが、今日は涼しい風極弱い、残念、それでも無いよりはましだ。  中程でKsさんとクロス。   一本松通過、石詰めの滑りやすい登山道を歩きベンチ通過。
カエデのトンネルを歩き駒止階段へ、ゆっくり登りきり駒止茶前、タイムチェック、表尾根は青空に見えている。

駒止茶屋まで1時間31分、少し改悪。  小屋前を通過、木道をセッセと歩く、富士見平、富士山、鍋割山稜、表尾根と青空の景色に巻雲が湧いている。    今年最後のキンラン一株がなくなってしまった?。

堀山の家前で水飲み休憩、ポカリ補給、晴れ、富士山は見えている、気温17℃程、風弱い。  小屋前を出発、短い踊り場を挟んで急登が続く、ますますきつくなる、じっと我慢で登る、ニシキウツギが標高を上げて咲き始めている。
萱場平通過、18℃、微風、幅広階段をゆっくりと登る、花立階段下ガレのコケリンドウはあまり目立たなくなった、ニガナ、ジシバリはよく目に付く。
花立階段下、晴れ、暑い、富士山が見える、足下にはシモツケ蕾、ヒヨドリバナ蕾が確認出来た。 花立階段をゆっくりと登る、気温は18℃、汗が滲み出る、ここもコケリンドウは減少気味、ニガナ、ジシバリは益々元気だ 。

花立小屋で何時もの水飲み休憩、晴れ、18℃、微風、富士山は隠れ気味になったが見えている。
小屋前を出発、ガラガラの登山道が続く、暑い、玉の汗が額から落ちる。  花立下ガレ、晴れ、富士山はついに雲に覆われてしまった。  花立通過、大丸の緑の緑が素晴らしい、蛭ヶ岳もよく見える。  金冷やし入口、17℃程度、微風、何時ものヤマボウシを覗き込む、開花が進んだようで確りと見え始めた。  今はミズキの白い花がよく目立つ。
鍋割分岐通過、右谷側ヤマボウシの花がまた少し大きくなっている、ヤマツツジは暗いバックに鮮やかだ。  ツルシロガネソウは数が減ってきた、ジシバリ、ニガナは未だ元気だ。  更に登りカマツカの花沢山咲いている、そろそろ花期中盤過ぎ。 バイカウツギは未だ咲いていないようだ。  最後の木道階段手前でNgさんとクロス・・新しくした写真カレンダー「シロヤシオツツジ爛漫」を喜んでもらえた、更に登るとTnさんとクロス。 山頂への木道階段をゆっくりと登る、晴れ、微風。

塔ノ岳到着、3時間33分、撮影71カット、晴れ・青空だが巻雲、絹層雲、層雲と立ち上がる雲が空を二分している、17℃、微風。  富士山は湧く雲の中、蛭ヶ岳、丹沢山はよく見えている。 山頂は空いている。 山頂でOm夫婦とクロス・・シロヤシオツツジ爛漫のカレンダーを見たと、喜んでいた。
直ぐに尊仏山荘に入る、登山者なし、当番は親父さん、お茶を頼んで三色パンで腹ごしらえを始める。  オノエランの開花状況を尋ねるがはっきりせず、後で見に行くつもりだ。  「ヤマボウシ」はどんな具合・・当たり年のようですよ!。
今日はバス30分遅れ、キレットまでの予定だが休憩は早々に切り上げる、キレットまでと言い置いて小屋を出る。  見えているのは蛭ヶ岳、丹沢山程度と明るい景色だ、その中に点々とミズキの白い模様が見えている。


2018/6/8:(金)
獲得高度(m):1,370 m
天    気 :晴れ〜雲り
気    温 :大倉7時20℃、観音茶屋18℃、見晴茶屋18℃、堀山17℃、花立/金冷やし15、小屋のデジタル温度計17℃
風       :微風〜2,3m
ザック重量  :16 Kg
水       :2g













「 出発です 」  2018/06/08(金)  丹沢・大倉バス停
 良い天気を期待して!。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 相模湾霞む 」  2018/06/08(金)  丹沢・大倉尾根・見晴茶屋前
 晴れているが、眼下は霞む。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 夏緑 」  2018/06/08(金)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
 緑は益々濃くなる、真夏には暗緑に見えるほどに。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 表尾根夏景 」  2018/06/08(金)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 幾分暗く感じる山肌、ヤマボウシの花が目を引く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM












「 富士山 」  2018/06/08(金)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 大分雪も減り夏山への姿を見せる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 」  2018/06/08(金)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平
 堀山の家から少し登る、見える内に撮っておく。
  後は花立階段までよく見える場所が無い。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 萱場平 」  2018/06/08(金)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平
 暑い。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 富士山 」  2018/06/08(金)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段
花立階段下から、雲量増加。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 シモツケ蕾 」  2018/06/08(金)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段
いつもの場所に芽生えている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 三ノ塔 雲景 」  2018/06/08(金)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋
山頂に、帽子のような雲が湧く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6











「 蛭ヶ岳 夏へ 」  2018/06/08(金)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6











「 富士山 雲景 」  2018/06/08(金)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし
雲隠れ、裾野への傾斜が見え隠れ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6












「 大丸 緑景 」  2018/06/08(金)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし
鍋割山稜、雲が明暗を描く、右端が「大丸/オオマル」。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6











「 樹景陽光 」  2018/06/08(金)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
塔ノ岳への最後のステージ、一昔前ならラストスパートと言うところだが、今は無し。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6









「 富士山 雲景 」  2018/06/08(金)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
山頂到着、富士山は雲に覆われていた。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6










「 富士山 雲景 」  2018/06/08(金)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
青空と壁のように立ち上がる雲が景色をつくる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6












「 蛭ヶ岳 夏景 」  2018/06/08(金)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6











「 蛭ヶ岳 夏景 」  2018/06/08(金)  丹沢・塔ノ岳北面

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6









「 サクランボ 」  2018/06/08(金)  丹沢・塔ノ岳北面
マメザクラの実り、地面にも落ち始めている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6











「 サクランボ 」  2018/06/08(金)  丹沢・塔ノ岳北面

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/06/08(金) (1/4) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる