山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/06/05(火) (4/4)

<<   作成日時 : 2018/06/16 09:00   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/06/05(火) (4/4)                                                    _
花立階段をガタガタと下る、フジアザミの青葉が大分大きくなっている、撮る。  大岩横のシモツケの蕾を撮る、開花はまだ時間がかかりそう。 側にヒヨドリバナ蕾、撮っておく。  富士山が薄く見え始めた、確りと撮っておく、この後はどうなるか分からない。
大岩下のハンショウヅル、髭になりかけを撮っておく。  萱場平ベンチ通過、階段を下りきる手前にコゴメウツギはまだ花が残っている、撮る、風に揺れ撮りにくい、ニシキウツギも未だ残っている。 ガマズミ開花。

堀山の家前で何時もの水飲み休憩、気温18℃、曇り。  堀山の家下のギンリョウソウ健在、撮る、僅かにしなびてきたか。  キンランを望遠で色々撮る、一株になってしまった、最盛期を過ぎた感じ。  トンボウソウはさしたる変化無し。
 駒止茶屋前通過、ジシバリが沢山咲いている。  駒止階段途中から前方のヤマボウシは見事な花姿になった、しかし手前の枝に隠されている。 途中ガマズミが満開。
 一本松通過、新緑の雑木林が続く、蒸し暑さが増してくる一層注意深く下るが、小石でのスリップが出る。  見晴階段はサイドは赤土部分はスリップしやすい、要注意。 暫し足を止める・・暫し瞑目「Em」さんの冥福を祈る。
膝に来る階段、何時もながらしんどい階段だ。

見晴茶屋通過、雜事場通過、湧き水手前のカシワバハグマに小さな蕾を撮る、どうやら撮れたようだ。  アカショウマが断続的に姿を見せる、標高に関わりなく開花し始めた。   観音茶屋通過、丹沢ベース通過、看板間付近のアカショウマは花期中盤過ぎから開花まで。  イチヤクソウを色々撮る、少し増えている。鹿さん食べないで。
下りに3時32分、撮影514カット・・ずいぶん撮った。  トイレ、着替えしてバスに乗車、座れた、25人程度。 バスにはTn、Km、Nm、Egさん達が表尾根経由で下山していた。・・・シロバナフウリンツツジ、ウチョウランに出会ったとか。


2018/6/5 (火)
獲得高度(m):1,370 m
天    気 :晴れ〜雲り
気    温 :大倉7時20℃、観音茶屋18℃、見晴茶屋18℃、堀山16℃、花立/金冷やし18、小屋のデジタル温度計20℃
風       :微風〜2,3m
ザック重量  :16.8 Kg
水       :2 g












「 ヒヨドリバナ蕾 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段
 もうじき咲きますよ!。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 フジアザミ若葉 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段
 まだまだ咲きませんよ!。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 シモツケ蕾 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段
 もうじきですよ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 シモツケ蕾 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山霞む 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段
 やっと見えたが。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM












「 富士山霞む 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ハンショウヅル髭へ 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平
 髭の姿までお元気に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 萱場平通過 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜堀山の家
 女性が二人遠ざかってゆく、階段が続く登山道。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 コゴメウツギ 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜堀山の家
 更に標高を上げて稜線へ、一週間ぐらいで達しそう。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 ギンリョウソウ挽華 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 ギンリョウソウ挽華 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 マルバダケブキ 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋
 若葉茂る。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ウツギ咲く 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋
 里山の花は終焉、標高を上げながら稜線へと咲き登る。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 キンラン挽華 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋
 今期の見納めとなってしまった。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 ガマズミ咲く 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜一本松
 手前は萱の枯れ姿、何年前に枯れたか忘れてしまった。
  この当たり背丈を超す藪と萱が茂っていた・・鹿が食べ尽くした。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 ガマズミ咲く 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜一本松

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 アカショウマ 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・見晴茶屋〜観音茶屋
 標高600m付近咲き始め、300m前後で花期中盤過ぎ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 アカショウマ 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・見晴茶屋〜観音茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 カシワバハグマ蕾 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・見晴茶屋〜観音茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 イチヤクソウ咲く 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜大倉林道分岐
草むらに。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM











「 イチヤクソウ咲く 」  2018/06/05(火)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜大倉林道分岐

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/06/05(火) (4/4) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる