山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜竜ヶ馬場/北面キレット・ピストン 』 2018/05/11(金)〜

<<   作成日時 : 2018/05/19 12:21   >>

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 2

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜竜ヶ馬場/北面キレット・ピストン 』 2018/05/11(金)〜5/12(土) (1/7)                                                    _
◆5/11(金) @大倉〜堀山〜花立〜塔ノ岳〜竜ヶ馬場〜塔ノ岳(泊・尊仏山荘)
                             _
                             _
天気予報、東京、横浜最低気温9℃、最高気温23℃、晴・・・天気図では高気圧圏内。
渋沢駅前、晴れ、始発バス・登山者50名前後と多い・・・常連顔見知り・It、Ng、Ki、Km、Ig、Nmさん達と、顔見知りだが氏名分からず数名。
大倉バス停、晴、気温12℃と今は未だ低め、風弱い、湿度中。  今日は泊まりの春山フル装備で19Kg弱程度、夏靴。  舗装路は乾いている、大倉林道分岐〜克童窯と幾分湿りが残る。 克童窯〜丹沢ベース間、気温は12℃程度だが額からは汗が滲み始める、登山道は土の部分に湿りが残っている、スリップ気味。  観音茶屋通過、気温12℃、晴れ、小屋前は樹林が切れ日差しが暑い。
 雜事場通過・アミノバイタルゼリーを半分ほど飲む。 キンランの芽生えはなくなってしまった、鹿に食べられたのだろう。

見晴茶屋前通過、晴、相模湾は霞み境目が薄らと見えるのみ。   ササバギンランによって見る、花はしなび終焉。  もみじ坂に掛かる、前後には登山者が散見されるのみ、途中のササバギンランも終焉。  濃さを増した緑の木立の中を登る。

一本松、気温12℃、石詰め登山道は湿りが残り滑りやすい、健在のエビネ、キンランを撮っておく。  ベンチ通過、しばらくは新緑のトンネルだ、今年はササバギンランが僅かだが増えている。  駒止階段は短いが急でキツイ、額から汗がにじみ出ししたたり落ちる。
 駒止茶屋まで1時間38分、晴、表尾根がすっきりと見える、堀山の家までのスミレが今年は目立たなかった。   富士見平、富士山、鍋割山稜ともに幾分霞み気味だがよく見える。

堀山ノ家前で何時もの水飲み休憩、晴れ、気温12℃、晴、微風、登山者数人が休憩中。  小屋前を出発、途中に踊り場的な平らを挟んみ、急な登りが続く、階段も多い。 気温12℃程度、日差しが強くじりじりと焼かれる感じた。
 萱場平通過・・2、3人の登山者が休憩中・・Igさんもいた、晴、気温12℃、風無い。  ガレを慎重に登り花立階段下へ到着、今日はコケリンドウがよく咲いている。  花立階段をゆっくりと登る、ここもコケリンドウが目立つ、日差しがジリジリと暑い。

花立小屋前、登山者数人、何時もの水飲み休憩、ポカリ補給、晴、温度12℃、微風。  花立下ガレ、富士山を撮る、蛭ヶ岳は見えるが南アルプスは霞の中。 ガレのオキナグサは観察のみ、髭の姿へと。 花立から金冷やし入り口途中のトウゴクミツバツツジ開花初期。 金冷やし・馬の背・気温12℃程、トウゴクミツバツツジの開花が進んでいる、色々と撮っておく。  鍋割分岐通過、塔ノ岳〜蛭ヶ岳展望台、ツルシロガネソウが未だ健在だ、ユキザサは未だ蕾だがもうじき開花のようだ、Itさんとクロス、しばらく登った場所でNgさんとクロス・・いずれも私より年上だ。  塔ノ岳直下、新緑は益々色を濃くし始めている。

塔ノ岳到着10時50分、3時間50分・・撮影・266カット、晴れ、微風、気温12℃。  尊仏山荘に入る、空いている、先着はOm夫婦が到着していた・・旦那さんは歩き方がぎこちない、腰のリハビリ中だ、小屋当番は親父さん、Wdさん、Kちゃん、Kbさん、お茶を頼みミニアンバンパン5個で腹ごしらえ・・素泊まりを依頼する。


2018/5/15(火)
獲得高度(m):1,580 m
天    気 :晴れ、薄曇り、霞
気    温 :大倉13℃、塔ノ岳12℃
風       :微風〜2m〜午後から10m前後
ザック重量  :18.7 Kg
水       :2g










 < 塔ノ岳までは「トウゴクミツバツツジ」が蕾から開花まで >

「 トウゴクミツバツツジ爛漫 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし
艶やかな花姿もある。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 トウゴクミツバツツジ開花 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし
僅かに花が開いているようだ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 トウゴクミツバツツジ咲く 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
塔ノ岳への登りの途中、蕾、開花と勢揃いしている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 出発です 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉バス停
 天気予報は2日間の好天を予報しているが、予報天気図・高気圧に偏りがみられる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 新緑 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉尾根・見晴茶屋〜一本松
 緑は濃さを増す、登山道は少し暗く木漏れ日が僅かに揺れる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ヤマツツジ輝影 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉尾根・見晴茶屋〜一本松
 雑木林の木陰の中に、木漏れ日の輝きを映す。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 エビネ爛漫 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉尾根・一本松〜駒止茶屋
 健在でした。

画像



   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 キンラン 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉尾根・一本松〜駒止茶屋
 林の中だがよく目立つ、鹿の餌にならないように、と。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 キンラン 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉尾根・一本松〜駒止茶屋
 変な花の塊、この株も残っている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 キンラン蕾 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉尾根・一本松〜駒止茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ササバギンラン 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉尾根・一本松〜駒止茶屋
僅かだが株数が増えている!!。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 新緑輝影 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉尾根・一本松〜駒止茶屋
カエデ・新緑萌える春景色。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 表尾根 雲景 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
三ノ塔は雲隠れしている、山肌は緑の景色へと。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 萱場平 陽光 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平
未だ新緑萌える景色だ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 春雪 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段
大分雪も減ってき、僅かに雪が降った色合いを感じる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 コケリンドウ 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段
陽光に、温々と。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 春雪 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋
前景・鍋割山腹も新緑の景色、アセビ萠葉が彩りを添える。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ユキザサ蕾 」  2018/05/11(金)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
中々咲きませんね。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 雲景 」  2018/05/11(金)  丹沢・塔ノ岳
山頂到着、雲隠れ気味になっていた。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トウゴクミツバツツジが満開のようですね。シロヤシオはどうでしょうか?
富士山の眺望は難しいですね、途中見ながら登っても、山頂では雲隠れとかになってしまったりしますね。

2018/05/19 16:51
温 さん、こんにちは。
先にアップした分をご覧いただい様ですが・・・まさにその通りでした。
塔ノ岳北面シロヤシオツツジは花期後半から終盤でないかと思いますが、咲き具合はばらつきがありますね。
日高からさきは未だ見頃のシロヤシオツツジが残っているのでは無いかと思いますが!?。
富士山はご機嫌斜めでしたね、お天気には勝てません。
MORINOBUNA
2018/05/20 17:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜竜ヶ馬場/北面キレット・ピストン 』 2018/05/11(金)〜 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる