山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜竜ヶ馬場/北面』2018/4/20(金)〜4/21(土) (7/8)

<<   作成日時 : 2018/05/01 14:01   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 2

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜竜ヶ馬場/北面キレット・ピストン 』 2018/04/20(金)〜4/21(土) (7/8)                                                    _
◆4/21(土) B塔ノ岳〜北面キレット〜塔ノ岳〜大倉尾根〜大倉
                             _
                             _
尊仏山荘に戻り一休み、マダムUzと友人が到着。 私が下山準備をしていると「もう降りるのはもったいない、どうしてゆっくりしていかないの?」、「色々あるんですよ!」と言っておく・・・説明するのもめんどくさい・・歩く時間帯が変われば景色が変わる、帰宅すれば写真の処理、諸々が待っている、等々となる。   晴れ、気温12℃、風有り、山頂に登山者が増え始めている。  富士山、南アルプス、八ヶ岳、蛭ヶ岳とスッキリとしている、三ノ塔、尊仏山荘と撮ってから下山開始。

塔ノ岳直下の木道階段下の平らでKiさんとクロス、少し下でMtさんとクロス・・キンランの新しい場所を教えてもらう。  ドンドンと登山者が登ってくる、Hoさんとクロス。  ハナネコノメは赤い額は無くなっている、ツルシロガネソウが沢山咲いている。
登り登山者との行き違いに手間取る、避けるのが下手な登山者が結構多い・・すれ違いは慌てず、ゆっくりと。
鍋割分岐通過、金冷やしのコイワザクラを撮っておく。


 ◆4/20(金) 大倉〜堀山〜花立〜塔ノ岳〜竜ヶ馬場〜塔ノ岳(泊・尊仏山荘
 ◆4/21(土) 塔ノ岳〜北面キレット〜塔ノ岳〜大倉尾根〜大倉           


2018/4/21(土)

獲得高度(m):110 m
天    気 :晴れ、薄霞、日差し強くじりじりと焼かれる
気    温 :塔ノ岳5時4℃〜9時12℃
風       :2〜3m/5〜7m、日の出前は肌寒い
ザック重量  :17.1 Kg
水       :1.0 g











「 富士山 」  2018/04/21(土)  丹沢・塔ノ岳
 塔ノ岳山頂には安全祈願の「狗留孫物如来」が鎮座しておられる。
  霞は晴れ蒼空が広がる中に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 尊仏山荘 」  2018/04/21(土)  丹沢・塔ノ岳
今日は土曜日だ、しかし混み合うには未だ早い時間帯。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 マメザクラ遠望 」  2018/04/21(土)  丹沢・塔ノ岳
下山をしようとしていたら、快速のKmが到着、それにしても速い。
 大倉バス停〜大倉尾根〜塔ノ岳と2時間少々、私より≒1才上だ。
 「あそこに桜が咲いていますね」・・それではと望遠レンズに交換して撮る。

画像



   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 蛭ヶ岳 」  2018/04/21(土)  丹沢・塔ノ岳
明るい景色を後に下山開始、大倉尾根の木道階段を下り始める。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 冬林陽光 」  2018/04/21(土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
萠葉、新緑ももう数日の内に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ハナネコノメ挽華 」  2018/04/21(土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
 また来年。
  それにしても早く咲いて、たちまちの内に花期終了へ。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 バイケイソウ茂る 」  2018/04/21(土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
 今年はそろそろ花が咲く年になる頃かも?。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 バイケイソウ茂る 」  2018/04/21(土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM











「 富士山 」  2018/04/21(土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
 「樹窓」、木の成長で変わってゆく、以前より狭くなった。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 ブナ芽吹き 」  2018/04/21(土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
萠葉へと後暫し。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 ブナ春想 」  2018/04/21(土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
富士山を借景に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ツルシロガネソウ 」  2018/04/21(土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
背の低い笹原に、点々と咲いている。
 笹の背が低いのは、鹿さんが食べたから。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 ツルシロガネソウ 」  2018/04/21(土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 フデリンドウ 」  2018/04/21(土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
数年前までは、鍋割分岐〜塔ノ岳にかけても随所に咲いていたが。
 今は中々見つけられない。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 フデリンドウ 」  2018/04/21(土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 富士山 」  2018/04/21(土)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜金冷やし
馬の背の途中から、鍋割稜線の樹形を楽しむ。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 コイワザクラ咲く 」  2018/04/21(土)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立
笹原の中に、咲き始めが早い。。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM








「 コケリンドウ 」  2018/04/21(土)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 富士山 」  2018/04/21(土)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋
花立山頂、鍋割稜線の重なりの上に。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
黎明の山はやっぱりよいですね
色の移り変わり、大気の変化、なんといっても朝日!
モルゲンロードの富士山がみてみたいものです。
ブナの芽吹きのころに行きたいなあ、さぞや美しいことでしょう。
本読みと山歩き
2018/05/02 06:33
本読みと山歩き さん、こんばんは。
朝と夕、光と影が際立つ景色を見せてくれる時間帯ですね。
4/30日に登ったときには、丹沢・塔ノ岳周辺、1400m〜1500m付近のブナは芽吹きから数日で萠葉となり、今は青葉へと変身中です。
花期も狂っていますね、早く咲き、盛りとなり、早々に枯れてゆく感じです。
MORINOBUNA
2018/05/02 19:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
『丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜竜ヶ馬場/北面』2018/4/20(金)〜4/21(土) (7/8) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる