山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/04/16(月) (1/4)

<<   作成日時 : 2018/04/21 21:39   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/04/16(月) (1/4)                                                    _
天気予報は晴れ、東京、横浜の最低気温9℃、最高気温は15℃。
大倉行き一番定期バス・登山客30人弱・・常連・Tg、Ng、Ki、Mt、SSk、Ig、Ktさん達とその他男女2,3名は名前が思い出せない。
大倉バス停・薄曇り、日差し有り、気温12℃、微風、トイレに寄り登山届けを投函して出発する。 道路は乾いている、大倉林道分岐手前で土手にタチツボスミレは花数が減った、通過。 大倉林道分岐〜克童窯脇感の植林の中のマルバウツギも観察のみ、未だ咲いていない。 克童窯通過キンランを探すが見た目には花らしい姿無し。 ヤマルリソウは真っ盛り、更にキランソウも盛んになっている。 ハナイカリはここも残っている、蕾もあるので未だ続きそうだ。  キツネノカミソリが茂っているが、倒れ気味の茂りが多い。
ミミガタテンナンショをよく見かけるようになった。
 観音茶屋通過、額からの汗の滲み出しがある、帽子で拭きながら歩く。  雜事場通過、アミノバイタルパーフェクトを半分ほど飲む、今年のエビネはいつ頃咲くのかな。

見晴茶屋までは48分、薄曇り、日差し有り、相模湾は霞に没し陸との境が分からない。
見晴階段をゆっくりと登る、萠葉、若葉へと季節が進む景色。  もみじ坂、カエデは萠葉から若葉へと茂りを進めている、春黄葉の彩りが残る若葉の下を登る。
一本松通過、カエデの若葉が茂りが進んでいる、ベンチ通過。  駒止階段手前のカエデも若葉の姿、曇り空なので冴えない景色だ。   駒止階段をゆっくり登る、前方を時折よろめきながら登っている大きな荷物の登山者、近づいてい見たらStだった、「堀山の家」への歩荷頑張っている。
駒止茶屋まで1時間27分、まあまあ。  小屋前を通過、表尾根側にオオシマザクラが爛漫の花姿を見せている、色々撮る・・・周りの杉が邪魔になる景色だが。  乾いた木道をセッセと歩く、表尾根は霞む、遅咲きのマメザクラも散ってしまった、今残っているのは白い花の山桜のようだ。  富士見平、富士山は雲に覆われている、鍋割山稜も雲に隠れ気味。  富士見平付近のマメザクラは萼片のえんじ色が鮮やかだ、日差しがあれば一層華やぐことだろう。

堀山の家前で水飲み休憩、ポカリ補給、薄曇り、気温10℃程、微風、富士山は雲の中。
小屋前を出発、曇り空の下を登る、ここから短い踊り場を挟んで急登が続く、ますますきつくなる、じっと我慢で登る。  風無し、気温10℃、薄曇りとなっている。  萱場平通過、薄曇りだが日差しが漏れている、手前のアセビの白い花がますます元気だ。
幅広階段付近の豆桜が最盛期、良い景色だが撮りにくい。  花立階段下ガレの「コケリンドウ」はほとんど増えていない、今日も見かけない・・・気温10℃、日差しも無しではみんな閉じているのだろう。
花立階段下、相変わらず富士山は雲に没している。  花立階段をゆっくりと登る、コケリンドウは見かけない。

花立小屋で何時もの水飲み休憩、曇りだが日差しが漏る、8℃、風弱い、三ノ塔も霞んでいる、富士山は雲の中。 小屋横のマメザクラが開花した、まだ花数はポツリポツリ程度。
小屋前を出発、曇り空からの熱感を感じながら登る。  花立下ガレ、暗い雲の底が鍋割山稜に接するかと思えるほど低い。 オキナグサはチェックせずに通過。 金冷やし、8℃程度、風は弱い。  鍋割分岐通過、前後のブナの芽吹きが始まっているが未だ浅い。 蛭ヶ岳展望台からは霞む景色が見えている、枝折れブナのした、前回見たキクザキイチゲの集団(20輪以上はあった)は壊滅、1輪残らず無くなっていた・・鹿に食べられた・鹿さん完食。  最後の木道階段をゆっくりと登り切る。

塔ノ岳到着、3時間26分、撮影137カット、暗い曇り、6℃、富士山、南アルプスは雲の中、蛭ヶ岳が暗い雲の下に見えるのみ。
直ぐに尊仏山荘に入る、当番はケンちゃん、お茶を頼んで三色パンで腹ごしらえ、先着はNg、Mt、富士山のStさん達だ。  四方山話をしているとKiさん到着、更にしばらくするとTg、SSk組が到着、更に賑やかになる、SSkは登山復活だ・・・山頂は今回で2回目。  SSkさんに「今日も奥ですか?」と聞かれる・・予定は無かったが、聞かれると一寸出かけたくなる。


2018/4/16 (月)
獲得高度(m):1,330 m
天    気 :薄曇り、日差し漏れる
気    温 :大倉7時12℃、観音茶屋11℃、見晴茶屋11℃、堀山10℃、花立/金冷やし8、小屋のデジタル温度計6℃
風       :微風〜
ザック重量  :16.8 Kg
水       :2 g









「 出発です 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉バス停
 天気予報は晴れてゆくと言っている、が、丹沢の天気・天気図ではどうも怪しい。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 マルバウツギ蕾 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉林道分岐〜克童窯
 杉の林の中に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 シュンラン 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉尾根・克観音茶屋〜雜事場

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 もみじ坂新緑 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
萠葉から新緑へ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 もみじ坂新緑 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
萠葉から新緑へ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 オオシマザクラ爛漫 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
背景は表尾根。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 オオシマザクラ爛漫 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
背景は表尾根。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 表尾根春想 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 マメザクラ、萼片のえんじ色が目立つ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 マメザクラ残華 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 萼片はまるで花のよう。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 マメザクラ残華 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 萼の花。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ナガバノスミレサイシン咲く 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 ポツリポツリと花姿。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 エイザンスミレ咲く 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 この花もポツリポツリと花姿。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 オオシマザクラ爛漫 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平
 堀山の家からの歩き出し、ガレを登る途中で。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 オオシマザクラ爛漫 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 エイザンスミレ 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 マメザクラ咲く 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段
白い花が遠見にもよく目立つ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 マメザクラ咲く 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 鍋割・大丸 陽光 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
鍋割山稜の右端のピーク、雲間からの弱い光が照らす。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 蛭ヶ岳 」  2018/04/16(月)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
山頂到着、暗い雲、霞のなかに。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 尊仏山荘 雲景 」  2018/04/16(月)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 雲景 」  2018/04/16(月)  丹沢・塔ノ岳
雲の中心に「富士山」が隠れている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/04/16(月) (1/4) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる