山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高キレット・ピストン 』 2018/04/12(木) (1/4)

<<   作成日時 : 2018/04/17 21:29   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高キレット・ピストン 』 2018/04/12(木) (1/4)                                                    _
天気予報は晴れ、東京、横浜の最低気温14℃、最高気温は25℃・この時期としては気温高過ぎが続いている。 天気の具合、桜の咲き具合とあり中一週間ぶりの塔ノ岳だ、その間に静岡県富士宮「狩宿の下馬桜」、福島「三春滝桜」と会いに行っている。
大倉行き一番定期バス・登山客35人程度・・常連・Tg、Tn、Ig、Nm、Hmさん達と男女2,3名の名前を知らない方達。。

大倉バス停・晴れ、気温17℃、微風、トイレに寄り登山届けを投函して準備完了出発する。 大倉林道分岐手前で土手にタチツボスミレは観察のみ。 大倉林道分岐〜克童窯の植林の中のマルバウツギも観察のみ。  Tn、Nmさんが追いつき話しながらしばらく一緒に歩く。 克童窯、丹沢ベース通過・ツボスミレがまとまって咲いていた、更にハナイカリを撮っておく、一株だけだ・・昨年は二株有った。  ヒトリシズカは終焉、ヤマルリソウは真っ盛り、キランソウも盛んになってきている。  ナガバノスミレサイシンは終焉、ハナイカリが咲いていたが一株だけ・・昨年は2株有った。  Tn、Nmさん先行して遠ざかっていった。
観音茶屋通過、気温高く額からの汗の滲み出しが多い、帽子で拭きながら歩く。  雜事場通過、アミノバイタルパーフェクトを半分ほど飲む、この付近のマメザクラは既に終了している。

見晴茶屋までは49分、晴れ、相模湾は霞に没している。  見晴階段をゆっくりと登る、芽吹きから萠葉、若葉へと景色が変わりつつある。  もみじ坂、カエデは萠葉から若葉へと茂りを進めている、陽光に春黄葉が未だ瑞々しい、明るい若葉のの下を登る。
一本松通過、付近のマメザクラは一週間で終焉。  ベンチ通過、 駒止階段手前のカエデ萠葉になっている。   駒止階段の壊れた部分が補修されていた、「ありがとうございます」・・・下りで特に気になっていた。
 駒止茶屋まで1時間26分、まあまあ。  小屋前を通過、乾いた木道をセッセと歩く。 表尾根は霞んでいる、遅咲きのマメザクラが一株満開の花姿を見せてくれる、他は花がちらほらの残り花の姿が多い。  富士見平、富士山、鍋割山稜は雲に隠れている。
富士見平付近のマメザクラは未だ僅かに花が残っている、少し撮っておく。

堀山の家前で水飲み休憩、ポカリ補給、晴れ、気温14℃程、微風、富士山は雲の中。
エイザンスミレは健在だったが花数が増えていない。
 小屋前を出発、晴れ・ぽかぽかとした陽気の中を登る、ここから短い踊り場を挟んで急登が続く、ますますきつくなる。  風無し、気温14℃、薄曇りとなっている。  萱場平通過、薄曇りだが日差しが漏れ暑い、手前のアセビの白い花がますます元気だ。 花立階段下ガレの「コケリンドウ」はほとんど増えていない、と、言うよりあまり見かけない。

花立階段下、富士山の雲が切れ始めた、中腹以下の雪は消えたが、上部には新雪が追加されている。  花立階段をゆっくりと登る、コケリンドウは見かけない、気がつかないのかもしれないが少ないことに変わりは無い。

花立小屋で何時もの水飲み休憩、晴れ・青空増加、14℃、風弱い、三ノ塔も霞んでいる。
富士山が雲間から新雪の姿を見せ始めた、撮っておく、後では無しだ。
小屋前を出発、ぽかぽか陽気の中を登る、小屋横のマメザクラは花蕾が膨らみ始めているが、坂の途中のマメザクラは未だ花蕾は小さい、暑い。  花立下ガレ、富士山は雲もあるがどうやら姿を表してくれた、撮る・・・中腹から下の雪は消えているが、上部には又新雪が降ったようだ。
 金冷やし、14℃程度、風は弱い。  鍋割分岐通過、前後のブナの芽吹きが始まっている様だ。  蛭ヶ岳展望台からは霞む景色が見えている、キクザキイチゲの蕾に気がつく。  直下の階段でTnさんとクロス、塔ノ岳より奥に行くと言っていた割に早いので聞くと「キクザキイチゲ」は花を閉じ気味なので奥まで行くのは止めたとのことだった。

塔ノ岳到着、3時間20、撮影124カット、晴れ・薄い春霞、11℃、富士山、蛭ヶ岳が霞む。
直ぐに尊仏山荘に入る、当番は親父さん、お茶を頼んで三色パンで腹ごしらえ、先着は富士山のStさんと顔見知り2名・・名前・思い出せない。


2018/4/12(木)
獲得高度(m):1,500 m
天    気 :晴れ、薄曇り、日差し有り
気    温 :大倉7時17℃、観音茶屋15℃、見晴茶屋14℃、堀山14℃、花立/金冷やし12、小屋のデジタル温度計11℃ / 13時12℃
風       :微風〜
ザック重量  :15.4 Kg
水       :1.5 g








「 出発です 」  2018/04/12(木)  丹沢・大倉バス停
 良い天気と「キクザキイチゲ」の色物に出会いたい。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 シュンラン 」  2018/04/12(木)  丹沢・大倉バス停〜大倉尾根・見晴茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 新緑 」  2018/04/12(木)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
曇り空からの拡散光が新緑を包む。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 マメザクラ爛漫 」  2018/04/12(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
標高1000m前後のマメザクラ、全体としては終焉へ。
 しかし、異端児もいる、今が盛りの花姿だ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 マメザクラ爛漫 」  2018/04/12(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 マメザクラ爛漫 」  2018/04/12(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 マメザクラ残華 」  2018/04/12(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
最初に咲き始めたマメザクラ、僅かな花がポツリと残る。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 マメザクラ残華 」  2018/04/12(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 マメザクラ残華 」  2018/04/12(木)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ツチグリ 」  2018/04/12(木)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平
 登山道の脇、足下にポツリと。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 新雪 」  2018/04/12(木)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段
雲が切れ始めて富士山が顔を見せた。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 新雪 」  2018/04/12(木)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段
中腹以下の雪は消えたが、上部には又新雪が追加された。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 新雪 」  2018/04/12(木)  丹沢・大倉尾根・
花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 新雪 」  2018/04/12(木)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 冬林春想 」  2018/04/12(木)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
萠葉を感じるには今暫し。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 新雪 」  2018/04/12(木)  丹沢・塔ノ岳
山頂到着、雲は左から右へと吹き上がるように流れている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 新雪 」  2018/04/12(木)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 新雪 」  2018/04/12(木)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 蛭ヶ岳 春想 」  2018/04/12(木)  丹沢・塔ノ岳
 蒼空雲景が広がる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 マメザクラ花蕾ふくらむ 」  2018/04/12(木)  丹沢・塔ノ岳・山頂北面
蕾の先端が僅かに割れ始めた。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 マメザクラ花蕾ふくらむ 」  2018/04/12(木)  丹沢・塔ノ岳・山頂北面

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高キレット・ピストン 』 2018/04/12(木) (1/4) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる