山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2018/03/23(金) (1/4) 

<<   作成日時 : 2018/03/29 20:06   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2018/03/23(金) (1/4)                                                    _
天気予報は晴れ、東京、横浜の最低気温5℃、最高気温は15℃。
大倉行き一番定期バス・登山客20人強・・常連・Ng、Ig、Ki、Nmさん達。
大倉バス停・曇り、気温8℃、微風、トイレに寄り登山届けを投函して出発する。道路は濡れている、大倉林道分岐手前土手のタチツボスミレは花数が増えている。  克童窯脇の「ヤマザクラ」は葉桜となっていた。 Ngさんが前方を歩いている、今日は長袖のスポーツシャツを重ね着している、何時もと違う感じだ・・真冬でもこんな格好はめったに見ない!?。  観音茶屋通過、登山道は湿り気味でスリップしやすい。  雜事場通過、アミノバイタルパーフェクトを半分ほど飲む。

見晴茶屋までは55分、曇り、相模湾輝影は白い輝きが霞んでいる。 見晴階段をゆっくりと登る、階段途中にNgさんが登っている。  日差しは無い、カエデに僅かな芽吹きが見て取れる、登山道脇に前日までの春雪残骸を時折見かけるようになる。  一本松通過、登山道に残雪を見かけるようになる、水分の多いべちゃべちゃな雪が残っている。 
駒止階段手前当たりから雪が更にはっきりとするが、駒止階段に雪は残っていない、湿り気を帯び滑りやすい、注意深く登る。

駒止茶屋まで1時間30分。 小屋前を通過、急に残雪が増加、木道は雪に覆われる部分が多い、吹きだまりも出来ている、歩きにくい。 登山道左側・富士山側に道に沿って吹きだまりが続く、表尾根側の端を気をつけて歩くようにする。   富士見平、富士山、鍋割山稜は雲の中、表尾根は見える、堀山の家へと雪道が続く。

堀山の家前で何時もの水飲み休憩、ポカリ補給、曇り、気温4℃程、微風、周囲は雪景色だ、Ngさんが通過していった。  小屋前を出発、曇り空、雪に覆われた登山道を登る、ここからは短い踊り場を挟んで急登が続く。 Ngさんに追いつく、歩きの様子がどうもおかしい、何時もと違う・・・階段を登るときに足の震えが分かる程だ、途中で追い抜く。
私の後に追いついた女性に道を譲り先にゆくように言うと「あっ、MORINOBUNAさんですか?」「そうですが」「昨年花の時期にお会いしましたが?」「覚えていません、すみませんね」、・・・その後しばらく今年の花開花状況などを話しながら登るが、私がペースを落とす。  風無し、気温4℃、周囲は完全な雪景色となっている。
一面雪景色の萱場平通過、ガレの登りも雪の上を歩く、大岩乗越ではステップ大きく一寸きつかった。 花立階段下ガレの「コケリンドウ」、今日は雪の下だ。
花立階段した、富士山が僅かに顔を出し始めた、山頂だけが未だ見えない、撮っておく。花立階段も雪に覆われている、途中で振り返ると曇り空がらの光が湧雲を照らして面白い。

花立小屋で何時もの水飲み休憩、曇り・晴れま有り、4℃、風弱い・、三ノ塔が明暗の中にあり面白い、早速撮る・・・Ngさんが追いついてこない?。
小屋前を出発、春雪の中を登る、日差しは弱く明暗を繰り返している。  花立下ガレに近づくと青空と冬林、雲の切れてきた富士山の景色が見え始める、色々撮るが結局富士山は雲に隠れ気味だ。


2018/3/23 (金)
獲得高度(m):1,330 m
天    気 :曇り→晴れ間→曇り→下山時・見晴茶屋・しばらく雨ぱらつく、風弱い
気    温 :大倉7時8℃、観音茶屋7℃、見晴茶屋6℃、堀山4℃、花立/金冷やし4℃、小屋のデジタル温度計5.6℃ / 13時2.5℃
風       :微風〜
ザック重量  :16.8 Kg
水       :1.5 g









「 出発です 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉バス停
 今日は良い天気は期待できない。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 相模湾輝影 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜見晴茶屋
 暗い空の下へと光が照らす。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 もみじ坂早春 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
 暗い曇り空が続く、前方にはNgさんが。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 春雪残る 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・一本松〜駒止茶屋
 駒止め茶屋へと進むと雪を見るようになってゆく。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 花立春雪 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 中央左側、花立小屋から花立への登りが見えている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 春雪 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 駒止め茶屋先の木道、雪に覆われ吹きだまりも出来ている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 春雪溶ける 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
溶けかけのかき氷のようだ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 三ノ塔 春雪 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
消えていた雪景色が戻っている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 春雪 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段
やっと姿を見ることが出来たが、山頂部は雲隠れ。。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 春雪 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 春雪 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋
花立階段も雪景色。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 三ノ塔 春雪 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋
明暗、濃淡が視覚が捉える。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 三ノ塔 春雪 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 春雪 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
登る、ざくざくの雪の道、グリップはあまり良くない。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 春雪 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
馬力のある人が付けたのだろう、大きな段差が出てくる、気合いを発して持ち上げる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 春雪 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
手前、鍋割山稜も雪の景色が戻っている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 春雪 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 春雪 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 富士山 春雪 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 春雪 」  2018/03/23(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
登る、すてっぷ大きい場所はしんどい。。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2018/03/23(金) (1/4)  山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる