山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/03/17(土) (1/3)

<<   作成日時 : 2018/03/26 15:57   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/03/17(土) (1/3)                                                    _
天気予報は晴れ、東京、横浜の最低気温4℃、最高気温は11℃。
大倉行き一番定期バス・登山客60人と多い、積み残しが出た・・・常連・Tg、Ho、Ng、Ssk、Ig、Nm、Iiさん達、その他確認できず。
今日は臨時バスが後から出たようた、満員近い臨時バスが出発準備中に到着。
大倉バス停・晴れ、気温4℃、微風、トイレに寄り登山届けを投函して出発する。 土曜と有って沢山の登山者が連なる。 大倉林道分岐手前で土手にタチツボスミレが開花していた、薄紫、薄ピンクと撮る。  克童窯脇のヤマザクラ」が素晴らしい、樹林帯の朝日をバックに薄墨色に見える、露出を変えながら色々撮ってみた。
 Hoさんがよってきて「素晴らしいですね!」でした。  登山者が前後に連なっている、後でドタドタと追いつき、追い抜かそうとされると煩わしい、少し幅のある場所まで我慢してもらう。  観音茶屋通過、登山道は幾分湿り気味でスリップしやすい。  雜事場通過、アミノバイタルパーフェクトを半分ほど飲む。

見晴茶屋までは50分、晴れ、相模湾輝影は白い輝き、その中に江ノ島が浮かんでいる。 見晴階段をゆっくりと登る、前後に登山者が続く。  もみじ坂も陽光が注ぐ、木立の冬芽も春の色合いを増し始めている様だ。  一本松通過、登山道へ木立の影が斑に続く、日陰の枯葉の上にごく僅かな霰が残っている。 駒止階段をゆっくりと登る、湿り気を帯び滑りやすい。
 駒止茶屋まで1時間27分。 小屋前を通過、木道は湿り気を残している、ここにも霰の痕跡が僅かに残る。 富士見平、富士山、鍋割山稜は雲の中、表尾根はよく見える。  陽光の冬林を見ながら歩き続ける。

堀山の家前で水飲み休憩、ポカリ補給、晴れ、気温1℃程、微風・・Kiさんが小屋にいた、昨日登ったとか。  小屋前を出発、陽光の登山道を上る、ここからは急登が続く、霰の痕跡がはっきりしてくるが登山道を覆うほどでは無い。  萱場平通過、晴れ、風無し、気温1℃、木道と日陰に霰の跡が残っている。   幅広階段の樹林帯も今日は明るい。 花立階段下ガレで「コケリンドウ」の花を探すが見つからない、帰りにゆっくり探そう。

花立小屋で何時もの水飲み休憩、晴れ・春霞、1℃、風弱い・・富士山が雲の中から顔を出し始める、撮っておく。   声が掛かる、Ftさんだった、小田急のダイヤ改正のため、渋沢駅からのバス接続が悪くなったとか、大分遅い。
小屋前を出発、陽光の中を登る、やはり汗は多めだ、しばらくFtさんと話しながら登るが先に行ってもらうことに。  花立下ガレに近づくと青空と冬林、雲の切れてきた富士山の景色が見え始める、色々撮る。  金冷やし、1℃程度、風は弱い、大岩下り途中で中年カップルが止まっている、男性の足がつったようだ・・「俺もこんなによわくなったのか!?」とつぶやきが聞こえてきた・・・人ごとでは無いな、と。  鍋割分岐通過、しばらく泥濘が酷い部分が出てくる、階段部分は湿りが残る。 青空に枝模様の景色が続く。

塔ノ岳到着、3時間19分、撮影100カット、晴れ・薄い春霞、微風、気温1℃、山頂でHoさんとクロス、挨拶のみ。 直ぐに尊仏山荘に入る、当番は親父さん、ケンちゃん、お茶を頼んで三色パンで腹ごしらえ・・先着・Ng、Ftのお二人。  Ftさんが席を空けてくれたので隣に座らせてもらう・・・暫し歓談、Ngさんは80才をいくつか超えているはずだが、又三時間で登ったとか!。
二人は先に下山していった、私は休憩後「キレット当たりまで」と声をかけて小屋を出る、晴れ・春霞、微風、気温1℃。 富士山は雲海の上に浮かんでいる、三角形の船のようだ、南アルプスは影も見えない、多分富士山の雲海の上に出れば見えている様に思う。


2018/3/17 (土)
獲得高度(m):1,370 m
天    気 :晴れ・春霞、風弱い
気    温 :大倉7時4℃、観音茶屋3℃、見晴茶屋1℃、堀山0℃、花立/金冷やし1℃、小屋のデジタル温度計−1℃
風       :微風〜
ザック重量  :16.8 Kg
水       :1.5 g










「 出発です 」  2018/03/17(土)  丹沢・大倉バス停
 今日は良い天気を期待できそうだ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 タチツボスミレ開花 」  2018/03/17(土)  丹沢・大倉バス停〜大倉林道分岐
 やっと出会えた、今シーズン初で合い。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 タチツボスミレ開花 」  2018/03/17(土)  丹沢・大倉バス停〜大倉林道分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ヤマザクラ爛漫 」  2018/03/17(土)  丹沢・大倉林道分岐〜大倉尾根・克童窯

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ヤマザクラ爛漫 」  2018/03/17(土)  丹沢・大倉林道分岐〜大倉尾根・克童窯

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 もみじ坂早春 」  2018/03/17(土)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
そろそろ芽吹きが始まる頃だが・・・小ぶりなカエデの枝は芽吹きが始まりかけている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 鍋割山稜 雲景 」  2018/03/17(土)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
稜線は雲隠れ、富士山も見えない。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 春雪淡く 」  2018/03/17(土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平
木道には霰/アラレが残っている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 雲景 」  2018/03/17(土)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段
やっと顔を出してくれた。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 」  2018/03/17(土)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
花立付近は薄い翳りの中にある、富士山は際立つ白さだ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 」  2018/03/17(土)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし
 花立から金冷やしへと移動する、前景の変化が景色を変えてゆく。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 」  2018/03/17(土)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 蛭ヶ岳 陽光 」  2018/03/17(土)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
山頂は雲の中、手前にはアラレの白さが目に映る。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 ブナ陽光 」  2018/03/17(土)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
青空に幹の色がよく似合う。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ブナ陽光 」  2018/03/17(土)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 」  2018/03/17(土)  丹沢・塔ノ岳
水平に広がる雲の上に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 」  2018/03/17(土)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 蛭ヶ岳 陽光 」  2018/03/17(土)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 蛭ヶ岳 陽光 」  2018/03/17(土)  丹沢・塔ノ岳〜塔ノ岳北面

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/03/17(土) (1/3) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる