山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/03/13(火) (4/4)

<<   作成日時 : 2018/03/24 20:36   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/03/13(火) (4/4)                                                    _
小屋を出る、何時もの尊仏山荘を撮ってから下山開始、富士山はほとんど見えない感じまでコントラストが下がっている。 登山道には断続的に泥濘が出てくる、特に鍋割分岐手前が酷い。 
金冷やし、明るい景色が続く、トウゴクヒメシャラの赤みを帯びた幹がよく目立つ、谷には未だ雪が残る景色が続いている。  花立通過、晴れ、霞強い。

花立小屋通過、下界は霞む景色だ。  花立階段は幾分湿りが残る、気温が上がっているようだ、暑くなっている。 花立階段下のフジアザミの枯れ尾花、倒れかけたまま未だ2輪残る。 ガレでコケリンドウ開花を探しながら降る、今日もだめかなと思っていたら、一輪咲いていた・・初物。   さらに下る、萱場平ベンチ手前は泥濘みは幾分少なくなっている、しばらくは続きそうだ。  堀山の家へと陽光の登山道を下る、意識的にスピードを抑えてのくだりだ。

堀山の家前で補給休憩、気温10℃、晴れ、風弱い。  堀山の家〜駒止茶屋間、弱い泥濘が断続的に出てくるが大分減た、三ノ塔が明るく見えている、観察のみ。
駒止茶屋前通過、駒止階段も湿り残り要注意、足もガクンガクン・・・無名山塾・岩崎さん、中高年の「下山」は「落山」だと言っていたが・・・ごもっとも!。 その後の登山道は泥濘と言うほどの物は無い。
 一本松通過、晴れ、もみじ坂も明るい登山道が続く。  見晴階段は幾分湿っている、何時もながら疲れも出てしんどい階段下りだ。

見晴茶屋通過、雜事場先と丁度良い湿り具合。 観音茶屋通過、何時もの場所の「キツネノカミソリ」若葉はを撮る。  ヒル狭間手前のヤマルリソウ、キランソウを撮る・・・Kyさんが追いついてきた、言葉を交わして追い抜いていった。
克童窯通過、今日は予定のバスの時間に余裕がありそうだ。
大倉バス停到着、下りに2時49分だった、撮影153カット。  トイレ、靴洗い、着替えを済ましてバスに乗車、空いている・・満席までは行かない。


2018/3/13 (火)
獲得高度(m):1,500 m
天    気 :晴れ・春霞、風弱い・・青空だが白く淡い
気    温 :大倉7時7℃、観音茶屋6℃、見晴茶屋6℃、堀山6℃、花立/金冷やし6℃、小屋のデジタル温度計6℃
風       :微風〜
ザック重量  :16.4 Kg
水       :1.5 g











「 ブナ春想 」  2018/03/13(火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
 位置を変えれば色合いも変わる、冬から春へと、色々と。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ブナ春想 」  2018/03/13(火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 蛭ヶ岳 陽光 」  2018/03/13(火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
 この展望台、午後の光となるとコントラストの良い景色となるのだが、今日はだめな感じとなる。  霞のせいだろう。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 三ノ塔 春霞 」  2018/03/13(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段
 冬の光では無い、ソフトな感じだ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 コケリンドウ開花 」  2018/03/13(火)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平
 やっと出会えた、大分遅刻の感じだが。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 コケリンドウ開花 」  2018/03/13(火)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 コケリンドウ 」  2018/03/13(火)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平
 芽生えの姿も未だ少ない。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 フキノトウ 」  2018/03/13(火)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平
 もう、とうがたっている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 オヤマボクチ枯れ尾花 」  2018/03/13(火)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ヤマラッキョの殻 」  2018/03/13(火)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平
今年も花を期待している。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 センニンソウ輝影 」  2018/03/13(火)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平
大雨と雪で大分散っていった。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 日差し 」  2018/03/13(火)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋
  泥濘みも大分減ってきた。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 もみじ坂 」  2018/03/13(火)  丹沢・大倉尾根・一本松〜見晴階段
 陽光の下を降り続ける。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 キツネノカミソリ茂 」  2018/03/13(火)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース
 芽生えから茂りへと、5月には枯れてしまう。
   花は7月下旬から8月にかけて咲く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 キツネノカミソリ茂 」  2018/03/13(火)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 キランソウ 」  2018/03/13(火)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース
未だ咲かない。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 セントウソウ 」  2018/03/13(火)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース
なかなか花数が増えてこない。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ヤマルリソウ 」  2018/03/13(火)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース
やっと花数が増えてきた、其処此処に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ヤマルリソウ 」  2018/03/13(火)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/03/13(火) (4/4) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる