山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/03/13(火) (3/4)

<<   作成日時 : 2018/03/23 20:32   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 2

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/03/13(火) (3/4)                                                    _
尊仏山荘での休憩後「日高当たりまで」と声をかけて小屋を出る、晴れ・春霞濃い、微風。  富士山は霞の中にますます溶け込んでいる、薄いシルエットの景色だ、南アルプスは影も見えない。
北面登山道は弱い泥濘み状態、ゆっくりと降る。 更に下りトウゴクミツバツツジを撮る、冬芽の赤色が明るく感じる・・・この株、今年は花付きが少し良さそうだ!?、当たるかな。 トウゴクミツバツツジ、カエデと撮りながらキレットへと降る。 キレット手前のアセビ緑景を撮っておく。

塔ノ岳北面キレットを渡り日高への南面を登り始める、泥濘が断続的に出てくる。
平らに登り着く、アウターを脱ぐ、富士山は霞の中に消え入りそうな薄い景色となっている。 日高階段手前でカエデ冬姿を撮る。  日高階段をゆっくり登る、結構キツイ感じになってきている。  日高道標へと泥濘が混じる登山道を歩く。  日高道標から日高キレットへと半分ぐらい降る、カエデ、ブナの冬姿を撮る、富士山はコントラスト低くフォーカスが出来ない。  日高キレット手前で引き返すことにする、青空が続いているが春霞はますます濃い、特に低層部分の透明度が悪くなっている。
戻り際に塔ノ岳を撮る、逆光だが北面にも明るさがある。 蛭ヶ岳、青空に鮮やかさは無く春霞で白く感じる空模様だ。

尊仏山荘に戻り一休み、小屋は適度の混み具合、Kgさんが入ってきた、お互いに「よくあうねー!」と・・前回も出会っていた。  ゆっくりと休憩後「降りますと」と挨拶して小屋を出る、アウターなし。  晴れ、気温8℃、微風。


2018/3/13 (火)
獲得高度(m):1,500 m
天    気 :晴れ・春霞、風弱い・・青空だが白く淡い
気    温 :大倉7時7℃、観音茶屋6℃、見晴茶屋6℃、堀山6℃、花立/金冷やし6℃、小屋のデジタル温度計6℃
風       :微風〜
ザック重量  :16.4 Kg
水       :1.5 g










「 春陽の道 」  2018/03/13(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高道標
 良い天気が続く、気持ちもゆったりと。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM










「 春陽の道 」  2018/03/13(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高道標
 黒々と遠ざかる、細く遠くと。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM








「 春陽の道 」  2018/03/13(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高道標

画像


    CANON EOS 7D MU EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM









「 カエデ春想 」  2018/03/13(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高道標
 楽しそうな冬姿。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM









「 カエデ春想 」  2018/03/13(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高道標

画像


    CANON EOS 7D MU EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM











「 カエデ春想 」  2018/03/13(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高道標

画像


    CANON EOS 7D MU EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM









「 カエデ春想 」  2018/03/13(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高道標

画像


    CANON EOS 7D MU EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM









「 竜ヶ馬場へ 」  2018/03/13(火)  丹沢・日高道標〜日高キレット
竜ヶ馬場を超えて丹沢山へと続く道。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM










「 ブナ孤影 」  2018/03/13(火)  丹沢・日高道標〜日高キレット
ひときわ高く、青空へ。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM









「 ブナ孤影 」  2018/03/13(火)  丹沢・日高道標〜日高キレット

画像


    CANON EOS 7D MU EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM










「 塔ノ岳 春想 」  2018/03/13(火)  丹沢・日高道標〜塔ノ岳北面キレット
 この正面のブナの立ち枯れ、朽ち倒れてしまった。
  視界は広々としたがなんとなく物足りない。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 蛭ヶ岳 春想 」  2018/03/13(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜塔ノ岳
 稜線に沿って主脈縦走路が走る、丹沢山、蛭ヶ岳、そして檜洞丸・・・。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 蛭ヶ岳 春想 」  2018/03/13(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜塔ノ岳
 手前にはトウゴクミツバツツジの冬芽の彩り。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 蛭ヶ岳 春想 」  2018/03/13(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜塔ノ岳
 手前はシロヤシオツツジの冬芽の彩り。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 春霞 」  2018/03/13(火)  丹沢・塔ノ岳
 光は回る、午後の景色はますます薄く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 尊仏山荘 」  2018/03/13(火)  丹沢・塔ノ岳
 青空も良し。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「春陽の道」がいいですね。 土の色からすると、栄養豊富な土壌に見えます
晴れ・微風…たしかに気持ちよさそうです。
30日夜に関東へ行くのですが、もう低地のサクラは終わってそうですね。
まだまだ山がある、桜は山でみようと思います。
本読みと山歩き
2018/03/24 16:40
本読みと山歩き さん、こんばんは。
丹沢は稜線でも70〜80年程前までは、樹木が生い茂っていたそうです。
今でも下生えは鹿に食べられなければ、豊かに茂りますから栄養は豊かなのでしょうか。
今月末では平地のサクラは終わっている可能性が大きいですね。

小田原城址公園は3/23現在 2分咲きのようです。
 小田原桜祭り http://www.odawara-kankou.com/sakura/index.html
山では、これから時間が伸びますね、標高を変えて楽しめそうです。

今年も出かけたい桜の候補は・・・小田原・入生田・長興山「しだれ桜」、福島「三春滝桜」、静岡・富士宮「狩宿の下馬桜」、身延山「しだれ桜」、埼玉県北本市石戸・東光寺「石戸のかば桜」

ところで、又丹沢にも雪が降り、気温上昇でも未だ残っています、馬力低下で大変です!。
MORINOBUNA
2018/03/24 21:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/03/13(火) (3/4) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる