山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/03/10(土) (4/4)

<<   作成日時 : 2018/03/20 09:59   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 2

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/03/10(土) (4/4)                                                    _
鍋割分岐から金冷やしに入る、谷に向かって覗き込むように霧氷の枝が伸びる・・・色々撮る。  花立通過、濃霧、周囲の霧氷が少なくなる、ノイバラに僅かに雨氷が残っている。  降るほどに雪、霧氷は消えてしまう。

花立小屋通過、「おしるこ」の旗が出ている。  花立階段は湿りが残る、霧は濃い。
花立階段下のフジアザミの枯れ尾花、倒れかけたまま2輪残る。 樹林帯に入ると薄暗さが増す、萱場平ベンチ手前は泥濘みが酷くなった、当分続きそう。  堀山の家へと湿りの残る階段、登山道が続く。

堀山の家前で補給休憩、気温4℃、曇り、濃霧、風弱い・・・小屋に顔を出しておかみさんに挨拶。  堀山の家〜駒止茶屋間、弱い泥濘が断続的に出てくる、濃霧、未だ冬林の景色を色々と撮っておく。
 駒止茶屋前通過、駒止階段も湿り残り要注意。 その後の登山道は軽い泥濘みが続く。
一本松通過、曇り、降るに従い霧も晴れ、もみじ坂では見通しが良くなった。  見晴階段も幾分湿っている、何時もながら疲れも出てしんどい階段下りだ。

見晴茶屋通過、雜事場先と湿りが残る。 観音茶屋通過、何時もの場所の「キツネノカミソリ」若葉は観察のみ、通過・・・五月頃まで茂り一端枯れてしまう、花は7月下旬に咲く。  ヒル狭間手前のヤマルリソウ、キランソウを撮る。
克童窯通過、バスの時間にキリキリ間に合いそうと少し頑張って降る。
下りに2時53分だった、撮影231カット。  トイレ、靴洗い、着替えを省いてバスに飛び乗る・・・靴がドロドロ、ゴメンナサイ。


2018/3/10 (土)
獲得高度(m):1,370 m
天    気 :曇り・弱い霧ション、堀山付近から時折雪がパラつく、その後時折本降りとなる、その後は小雪となって山頂まで降り続いた → 曇り
気    温 :大倉7時7℃、観音茶屋4℃、見晴茶屋3℃、堀山3℃、花立/金冷やし1℃、小屋のデジタル温度計1℃
風       :微風〜
ザック重量  :16.4 Kg
水       :1.5 g










「 樹影霧氷 」  2018/03/10(土)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜金冷やし・馬の背
 新緑、黄葉と彩りを見せてくれる木立、今は氷の装いと輝きを。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 樹影霧氷 」  2018/03/10(土)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜金冷やし・馬の背

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 樹影霧氷 」  2018/03/10(土)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜金冷やし・馬の背

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 樹影霧氷 」  2018/03/10(土)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜金冷やし・馬の背

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ノイバラ輝影 」  2018/03/10(土)  丹沢・大倉尾根・金冷やし・馬の背〜花立
明暗が視線を捉える。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 氷華 」  2018/03/10(土)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋
花立を過ぎる、急に霧氷は無くなり僅かな氷華が残るのみとなる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 氷華 」  2018/03/10(土)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 花立階段へ 」  2018/03/10(土)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋
これから階段を下る、ますますきつく感じるようになってきた。
 今日は「おしるこ」、山小屋営業中。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 フキノトウ 」  2018/03/10(土)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平
 開花してからずいぶんとたったいる、食べても美味しくなさそうだ。
  コケリンドウ開花は探したが見つからなかった。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 春霧樹影 」  2018/03/10(土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋
 撮る景色も無く淡々と降る、濃霧は続き雑木林のシルエットが変わってゆく。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 春霧樹影 」  2018/03/10(土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 もみじ坂 」  2018/03/10(土)  丹沢・大倉尾根・1本松〜見晴階段
霧も薄れ見通しが良くなった、曇り空は続く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 霧滴輝影 」  2018/03/10(土)  丹沢・大倉尾根・1本松〜見晴階段
カエデの枝に小さな煌めきが宿る。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 セントウソウ 」  2018/03/10(土)  丹沢・大倉尾根・雜事場〜観音茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 セントウソウ 」  2018/03/10(土)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース
標高が下がる、しかし花数はほとんど増加していない。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 ヤマルリソウ 」  2018/03/10(土)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース
未だしなびた花が多いが、そろそろ瑞々しい花が咲きそろいそう。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お花の時期の到来も間近ですねぇ〜
集中猫
2018/03/21 18:29
集中猫 さん、こんばんは。
そうですね〜!。 
 今年の「コケリンドウ」の開花は2〜3週間遅いです。
  コケリンドウ、開花はしたのですが、なかなか花数が増えていませんね。
これから駆け足で里山から花が咲き始めるのでしょうか。
3/17に塔ノ岳に登りましたが、丹沢ベース〜観音茶屋の間でも「タチツボスミレ」が開花していました。 大倉林道分岐付近では、それより数日早く開花しておりましたが。
MORINOBUNA
2018/03/21 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2018/03/10(土) (4/4) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる