山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2018/03/06(火) (1/3)       

<<   作成日時 : 2018/03/14 14:28   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2018/03/06(火) (1/3)                                                    _
天気予報は晴れ、東京、横浜の最低気温5℃、最高気温は14℃・・・しかし天気図の高気圧は張り出しが遅く、関東地方は北東風が吹き込む、丹沢は100%雲の中だろう。
大倉行き一番定期バス・登山客7人程度・・・常連・Tn、Nh、Nmさん達のみ。 案の定弱い霧ションが降っている、山が薄く見えている。 今日の荷物は2s弱何時もより重い。
大倉バス停・曇り・弱い霧ション、微風、気温7℃、トイレに寄り登山届けを投函して出発する、カッパを着るほどでは無い、Tnさんから「カッパ着るの?」「着ませんよ!」出歩き出す・・・バス停の写真は撮り忘れてしまった。 Tn、Nhさん2人は先に出発していった、この2人は歩くのも速い。  気温は高いが霧ションが幾分肌寒い、大倉林道分岐を過ぎ樹林帯に入る、克童窯通過、登山道に落葉が水で流れた跡が残る・・相当降ったはず。 観音茶屋通過、登山道は湿っている、相変わらず弱い霧ションが降り続いている、杉の樹林帯ではほとんど感じない。 雜事場通過、アミノバイタルパーフェクトを半分ほど飲む。

見晴茶屋までは54分、霧ション、気温5℃と高い、一面の霧だ。 湿った見晴階段をゆっくりと登る、荷物が重く感じる。  もみじ坂も霧ションの中、薄暗い、前後に登山者の姿は無い。  一本松通過、ベンチ付近からの登山道は柔らかい、駒止階段手前のでゆっくり歩きのUzパーティーが見えてくる。  駒止階段をゆっくりと登る、途中で二人を追い抜く。
駒止茶屋まで1時間36分、一段と遅い。  小屋前を通過、弱い霧ションが続いている、木道も湿っている、時折ごく僅かな雪片を見かける。  登山道は泥濘んでいる、霧ションの中を歩き続ける。

堀山の家前で水飲み休憩、ポカリ補給、曇り、霧、気温4℃程、微風。 小屋前を出発、相変わらず霧の中だが、どうやら霧ションは上がったようだ。  萱場平通過、曇り・霧、気温4℃、微風。   幅広階段もすっかり氷化圧雪部分が解消している。 花立階段下、曇り・霧、微風。 薄曇りとなり時折青空と日差しが漏れ始めた。

花立小屋で何時もの水飲み休憩、曇り・霧、4℃、風弱い、
小屋前を出発、付近の雪はほとんど消えている、青空と日差しが時折漏れる。  花立ガレ、富士山、鍋割山稜、蛭ヶ岳、南アルプスは雲の中だ。  花立通過、金冷やしの雪も消えている、気温2℃程度、風は弱い。  鍋割分岐通過、泥濘が酷い部分が出てくるが、その後の階段の雪は解消、泥濘も無い。   周囲の景色は霧に隠れている、塔ノ岳への登り雪道も歩きやすい、Tnさんとクロス。

塔ノ岳到着、3時間42分、撮影41カット、薄曇り・遠見無し、微風、気温2℃、山頂の雪も僅かに残るのみとなった。
直ぐに尊仏山荘に入る、当番はケンちゃん、お茶を頼んで三色パンで腹ごしらえ。
しばらくするとUzパーティーが到着・・・先日のダイヤモンド富士が話題になるが話が通じない感じだ。 あいかわらず曇り空が続くが、一部に青空もと太陽が覗くようになる、しかし、一向に広がる様子無し。

ゆっくりと休憩後「降りますと」と挨拶して小屋を出る、アウターなし。  薄曇り、気温2℃、微風だが北西面へと近づくと少し肌寒い。 何時もの尊仏山荘を撮ってから大山が見える位置へ、すると、表尾根が少し白く見える、どうやら霧氷が付いている・・・望遠レンズも出して色々撮る、山頂付近にも雨氷が少し着いていた・・儲けものだ。


2018/3/6 (火)
獲得高度(m):1,260 m
天    気 :曇り・弱い霧ション〜曇り
気    温 :大倉7時7℃、観音茶屋6℃、見晴茶屋6℃、堀山4℃、花立/金冷やし2℃、小屋のデジタル温度計1℃
風       :微風〜
ザック重量  :18.2 Kg
水       :1.5 g












「 もみじ坂 」  2018/03/06(火)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
 霧流れる登山道、静寂。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 霧景春想 」  2018/03/06(火)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平
 濃霧が続いている、景色は適度に省略されて見える。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 霧景春想 」  2018/03/06(火)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし
 あまり撮ることも無くたどり着いた、ここも霧の中。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 雪消える 」  2018/03/06(火)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
 圧雪氷化部分がしつこく残っていたが、ついに消えた。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 霧景 」  2018/03/06(火)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
 谷筋から雲が薄れ始めるが、スッキリとは行かないようだ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 丹沢霧景 」  2018/03/06(火)  丹沢・塔ノ岳
 丹沢山、不動ノ峰、蛭ヶ岳、檜洞丸の連なりは雲の中に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 丹沢霧景 」  2018/03/06(火)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 丹沢霧景 」  2018/03/06(火)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 山頂閑散 」  2018/03/06(火)  丹沢・大倉尾根・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 眼下雲景 」  2018/03/06(火)  丹沢・大倉尾根・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 尊仏山荘 雲景 」  2018/03/06(火)  丹沢・大倉尾根・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 眼下雲景 」  2018/03/06(火)  丹沢・大倉尾根・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 眼下雲景 」  2018/03/06(火)  丹沢・大倉尾根・塔ノ岳
笠のように雲が広がっているようだ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 霧氷華 」  2018/03/06(火)  丹沢・大倉尾根・塔ノ岳
表尾根の一部に霧氷が着いている、ほんの一部分のようだが。

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS










「 霧氷華 」  2018/03/06(火)  丹沢・大倉尾根・塔ノ岳

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS









「 霧氷華 」  2018/03/06(火)  丹沢・大倉尾根・塔ノ岳

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS









「 雨氷華 」  2018/03/06(火)  丹沢・大倉尾根・塔ノ岳
山頂の一部にも雨氷が残っていた。

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS











「 春想冬林 」  2018/03/06(火)  丹沢・大倉尾根・塔ノ岳〜鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ブナ春想 」  2018/03/06(火)  丹沢・大倉尾根・塔ノ岳〜鍋割分岐
 木肌が明るく感じるようになり始める。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 陽光下山 」  2018/03/06(火)  丹沢・大倉尾根・塔ノ岳〜鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2018/03/06(火) (1/3)        山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる