山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2018/01/13 (土) (4/4)

<<   作成日時 : 2018/01/20 20:25   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2018/01/13 (土) (4/4)                                                            _
尊仏山荘を撮ってから下山開始し鍋割分岐までに、ブナ冬姿、蛭ヶ岳冬光、笹輝影と撮りながら降る。
金冷やしで鍋割山稜・冬林を前景に富士山を色々撮った・・・望遠レンズで木立を大きく入れる。

花立小屋通過・・・登山者多数休憩中、花立階段の下りがキツイ。  今日は表尾根・三ノ塔、大山の上空にも雲が湧いていない。
花立階段下のフジアザミの枯れ尾花、未だ2輪残っている、更に下る、オヤマボクチと観察のみ。  萱場平通過、センニンソウ枯花、ヤマラッキョ殻も確認のみ。  振り返って松の緑を撮る。

堀山の家は通過、水分補給は駒止茶屋前にする。
堀山の家〜駒止茶屋間、冬枯れの景色が続く、三ノ塔は冬光に明るい景色、色々撮ってみる。
駒止茶屋ベンチで水分補給。
一本松通過、冬枯れのもみじ坂を降る、梢に冬光が差し込み輝きと影の景色が続く。  見晴階段は何時もきつい下りだ、注意してゆっくりと降る。
観音茶屋営業中、挨拶して通過。
大倉林道分岐先、ろうばいの香りが漂っているが花は観察のみで通過。
下りに2時53分だった、撮影227カット・前回下りの3倍撮っている。  バス停へと急ぎ停車中のバスに乗車、座れた・・・バスは2分ほどで発車した。


2018/1/13 (土)
獲得高度(m):1,410 m
天    気 :快晴〜晴れ、富士山、南アルプス共に新雪の輝きの景色
気    温 :大倉7時−0℃、見晴茶屋1℃、金冷やし・−4℃、10時30分時−6℃
風       :微風〜
ザック重量  :17.0 Kg
水       :1.5 g











「 ブナ冬姿 」  2018/01/13 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
横への広がりが特徴だが、周りを半周すると姿が激変する。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ブナ冬姿 」  2018/01/13 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ブナ冬姿 」  2018/01/13 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
 冬光に幹の白さが輝く、大木と言える姿だが、背が高く全景を表現するのが難しい、そのうちに。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 ブナ冬姿 」  2018/01/13 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ブナ冬姿 」  2018/01/13 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
 何時ものブナ、位置を変え、高さを変えて色々と。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ブナ冬姿 」  2018/01/13 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 蛭ヶ岳 冬光 」  2018/01/13 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
今日は透明度が高い、近くは近く、遠くは遠くと景色を感じる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 蛭ヶ岳 冬光 」  2018/01/13 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 冬光輝影 」  2018/01/13 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 冬林 」  2018/01/13 (土)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜金冷やし
鍋割山稜の冬林を前景に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 冬林 」  2018/01/13 (土)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜金冷やし
 鍋割山稜の冬林を全景に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 眼下霞む 」  2018/01/13 (土)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段
 相模湾は霞の中に薄れている。
  しんどい階段を下り始める。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 三ノ塔 冬光 」  2018/01/13 (土)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 松緑 」  2018/01/13 (土)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜堀山の家
 冬枯れの木立の中に彩りを添えている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 落葉彩輝 」  2018/01/13 (土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 落葉彩輝 」  2018/01/13 (土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 三ノ塔 梢窓 」  2018/01/13 (土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋
冬光にスカイラインを描く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 三ノ塔 梢窓 」  2018/01/13 (土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 もみじ坂冬光 」  2018/01/13 (土)  丹沢・大倉尾根・一本松〜見晴階段
陰影と輝きの登山道が続く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
やっと、富士山の冬らしさが見られるようになってきましたね(^_-)-☆
この日は(13日)こちらも好天で、武奈に登っていましたが坊村の気温はー9℃と冷えていました。でも、まだまだ積雪も少なかったです。
山ちゃん
2018/01/23 09:51
山ちゃん さん、こんばんは。
そうですね、真っ白になりました。
 あまり真白になりすぎると「のっぺり」となり、真昼の写真むきでは無くなりますね・・・適当に襞が見えるぐらいとカメラマンは贅沢言います!

武奈ヶ岳は−9℃でしたか、結構冷えたのですね。
今季の丹沢で私のいる間の昼間の最低気温は−6.6℃程度、風が弱かったのでしのぎやすかったです。
ところで、今週の気温は半端でない低温になりそうですね!!!。
MORINOBUNA
2018/01/23 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2018/01/13 (土) (4/4) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる