山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2018/01/06 (土) (3/3)

<<   作成日時 : 2018/01/12 19:39   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2018/01/06 (土) (3/3)                                                            _
塔ノ岳を下り始める、鍋割分岐までにブナ冬姿、蛭ヶ岳、冬林輝影を撮りながら降る。
を撮る、思い切り低い位置からも撮る、バックに蛭ヶ岳が入る・・迫力が増した姿を撮れたろうか。
乾燥してほこりが立つ登山道が続く、未だ登ってくる登山者が多い。  蛭ヶ岳展望台から、蛭ヶ岳、谷の冬林輝影を撮っていたら若い女性から声が掛かる「カレンダーありがとうございます」?・・私の知らない顔だが・・尊仏山荘の親父さんからもらったのだろう・・カレンダーのいわれを知っているようだ。  金冷やしで鍋割山稜を前景に富士山を撮る、冬林が大きくな構図も撮っておく。

花立小屋通過、花立階段の下りがキツい、冬海の輝きは駿河湾に移っている。  表尾根・三ノ塔、大山の上空に雲が湧き上がる、山の影響で発生している雲だ。
花立階段下のフジアザミの枯れ尾花、未だ二人残っている、沢山の種をまき散らしたことだろう。  更に下る、オヤマボクチも色々撮っておく・・・種を沢山まき散らし中、芽生えても鹿の食べられることが多い。  萱場平通過、センニンソウ枯花、アセビは観察のみ。

堀山の家で2度目の昼食補給、コーヒーを頼む、コーヒーにはどら焼きが添えられていた。 おかみさん、小屋番スタッフと暫し歓談。
堀山の家〜駒止茶屋間、冬枯れの景色が続く、三ノ塔の光線の具合が良い。  途中で富士山のStさんに出会う・・切り株を歩荷中、30s以上有りそうだった。
一本松通過、冬枯れのもみじ坂を降る、梢に冬光が差し込み輝きと影の景色となっている。
見晴階段は何時もきつい下りだ、注意してゆっくりと降る。
観音茶屋営業中、おかみさんに挨拶して通過。
大倉林道分岐先、ろうばいの香りが漂っているが通過。
下りに3時26分だった、撮影143カット。


2018/1/6 (土)
獲得高度(m):1,330 m
天   気 :晴れ、富士山、南アルプス
気   温 :大倉7時−2℃、見晴茶屋1℃、金冷やし・−2℃、10時30分時−2.5℃
風      :微風〜
ザック重量 :17.0 Kg
水      :1.5リッター










「 ブナ冬光 」  2018/01/06 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
 梢の枯葉も彩りを添える。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 冬林輝影 」  2018/01/06 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
 翳りと輝きの模様、冬の景色だ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 冬林輝影 」  2018/01/06 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 蛭ヶ岳冬光 」  2018/01/06 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 蛭ヶ岳冬光 」  2018/01/06 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 」  2018/01/06 (土)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜金冷やし
湧く雲が景色を変え続けている。
 鍋割山稜の木立模様が面白い。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 」  2018/01/06 (土)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜金冷やし

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 」  2018/01/06 (土)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋
南アルプスは寒気の雲の中だ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 」  2018/01/06 (土)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 大山&三ノ塔 湧雲 」  2018/01/06 (金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段
風と大山、三ノ塔が雲を生み出しているようだ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 大山&三ノ塔 湧雲 」  2018/01/06 (土)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段
風と大山、三ノ塔が雲を生み出しているようだ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 フジアザミの枯れ尾花 」  2018/01/06 (土)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段
未だ頑張っている、種をまき散らし枯れ果ててゆく。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 フジアザミの枯れ尾花 」  2018/01/06 (土)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 オヤマボクチ枯れ尾花 」  2018/01/06 (土)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 オヤマボクチ枯れ尾花 」  2018/01/06 (土)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 三ノ塔 冬光 」  2018/01/06 (土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋
雲流れる、翳りと輝きが素早く移動してゆく、ずいぶんと早い。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 三ノ塔 冬光 」  2018/01/06 (土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 冬林輝影 」  2018/01/06 (土)  丹沢・大倉尾根・一本松〜見晴階段
 秋の彩りは去り冬の彩りへ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 冬林輝影 」  2018/01/06 (土)  丹沢・大倉尾根・一本松〜見晴階段
 蒼空が鮮やかに。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2018/01/06 (土) (3/3) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる