山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018/1/2 (火) 大菩薩峠〜勝縁荘〜上日川峠〜千石茶屋〜裂石バス停 (5/5)

<<   作成日時 : 2018/01/09 20:15   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

 2018/1/1 (月) 裂石バス停〜千石茶屋〜上日川峠〜勝縁荘〜大菩薩峠(泊:介山荘)
 2018/1/2 (火) 大菩薩峠〜勝縁荘〜上日川峠〜千石茶屋〜裂石バス停                                             _
                      _
 2018/1/2 (火) 大菩薩峠〜勝縁荘〜上日川峠〜千石茶屋〜裂石バス停 (5/5)


今日は裂石12時前のバスに乗る予定だ、適当に切り上げて小屋へと戻る、ガラガラ、大岩と降りにくい・・・脚力、バランスの低下を考慮しても、コースの荒れが進行している、登山道の荒れが酷い状態だ・・この30年近くの風化を考慮しても、やはり登山者の増加が要因だろう・・・丹沢はもっと酷い。

介山荘に戻り余計なものを脱ぎ食堂へと向かう。 もう7時半に近い、何時もの朝食の一部がおせちに変わっている。  食後部屋に戻りまず荷物の整理、次にトイレを済ます。
今年は勝縁荘までは少し圧雪注意、それ以降は夏道同様のガラガラと一部深い落葉の登山道を降る。
8時半過ぎには出発したいと思ったが、今年も小屋外を出てから南アルプス、富士山を色々撮る、真っ白な冬景色・・・青空に茫々漠々たる眺めといえる。  8時59分、若旦那、若女将に挨拶して下山・・・気温−8℃と未だ低い。

登山道はガラガラの部分、圧雪が残る部分と出てくる、注意して降る。  勝縁荘前を通過、ここからは圧雪は無い、唐松の景色を撮りながら福ちゃん荘前へ。  気温は日陰で−5℃程度まで上がっている、スポーツシャツを抜いてアウターだけ羽織って上日川峠へと。
福ちゃん荘からは車道を下る、蒼空と梢の景色を楽しみながら歩く。  上日川峠で一休み、水分補給、ロッジ長兵衛は下山したらしい。  同宿の酔っ払いおじさんがトイレに入って行ったが、中々出てこなかった。

上日川峠からは落葉の登山道を歩く、下には岩、石ころが隠れている。
第二展望台で一本建てていたらAyさんがおいっいてきた「カラマツ尾根」を降ったとのこと・・・時間的に裂石・11時57分のバスに間に合いそうだ。 大ブナは見るだけで通過、深落葉の道は歩きにくい、下の石ころ、岩が隠れている、一度尻餅をついてしまった。
第一展望台から南アルプス、白峰三山、赤石岳、悪沢岳と雄峰の展望だ、高圧線や伸びた枝が一寸邪魔だが良い景色だ、時間を気にしながら一寸撮っておく。
雪無し、霧氷無し、落ち葉の道が続く。
千石茶屋はそのまま通過、営業はしていない、どうやら裂石11時57分のバスにゆっくりと間に合いそうだ。
登山道、林道と歩き継ぎ丸川分岐へ、今年は氷も無く安心して歩ける。
裂石バス停前に到着、番屋茶屋は閉まっている。  介山荘で同宿だった人たち五,六人がバス待ちしている。


2018/01/02 (火) ◇大菩薩峠〜勝縁荘〜上日川峠〜千石茶屋〜裂石
獲得高度(m):55
天   気 :晴れ〜
気   温 :親不知ノ頭 6時−12℃〜−13℃
風      :稜線・〜2m〜10m〜/微風・登山道
ザック重量 :17.1 Kg
水      :0.7 g











「 朝光 富士山 」  2018/1/2 (火)  大菩薩・大菩薩峠・親不知ノ頭
 斜光線が輝きと影を変えてゆく、彫りの深い横顔を思わせる。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 朝光 富士山 」  2018/1/2 (火)  大菩薩・大菩薩峠・親不知ノ頭

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 朝光 富士山 」  2018/1/2 (火)  大菩薩・大菩薩峠・親不知ノ頭〜大菩薩峠
 小屋への下りの途中から。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 朝光 富士山 」  2018/1/2 (火)  大菩薩・大菩薩峠・親不知ノ頭〜大菩薩峠

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 南アルプス展望 」  2018/1/2 (火)  大菩薩・大菩薩峠
 甲府盆地を眼下に、ほぼ南北に均等に広がっている。
  主要山岳は全部見えている。
   見るたびに、夏の日に、秋の日にと懐かしい山並み。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 南アルプス展望 」  2018/1/2 (火)  大菩薩・大菩薩峠
8時50分前後の景色・・日の出後約2時間。
 左から聖岳、兎岳、赤石岳、悪沢岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 南アルプス展望 」  2018/1/2 (火)  大菩薩・大菩薩峠
 左から兎岳、赤石岳、悪沢岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 」  2018/1/2 (火)  大菩薩・大菩薩峠
 熊沢山のその向こうに。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 梢窓 」  2018/1/2 (火)  大菩薩・大菩薩峠〜勝縁荘
 8時59分下山開始、小屋横は一部アイスバーンになっている、慎重に通過。。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 カラマツ冬光 」  2018/1/2 (火)  大菩薩・勝縁荘〜上日川峠
 今年の秋も真っ黄色の黄葉にはならなかった。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 カラマツ冬光 」  2018/1/2 (火)  大菩薩・勝縁荘〜上日川峠

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ブナ冬光 」  2018/1/2 (火)  大菩薩・上日川峠〜千石茶屋
高木には楢の木が混じる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ブナ冬光 」  2018/1/2 (火)  大菩薩・上日川峠〜千石茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 南アルプス梢窓 」  2018/1/2 (火)  大菩薩・上日川峠〜千石茶屋
絡みつく枝振りの間から。
 左から、聖岳、兎岳、赤石岳、悪沢岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 南アルプス展望 」  2018/1/2 (火)  大菩薩・上日川峠〜千石茶屋
左から、農鳥岳、間ノ岳、北岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 南アルプス 仙丈ヶ岳 」  2018/1/2 (火)  大菩薩・上日川峠〜千石茶屋
手前は鳳凰三山。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 南アルプス 甲斐駒ヶ岳 」  2018/1/2 (火)  大菩薩・上日川峠〜千石茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018/1/2 (火) 大菩薩峠〜勝縁荘〜上日川峠〜千石茶屋〜裂石バス停 (5/5) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる