山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜・大丸・ピストン 』 2017/11/28(火)(2/4)    

<<   作成日時 : 2017/12/05 22:26   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜・大丸・ピストン 』 2017/11/28(火)(2/4)                                                            _
堀山ノ家前で何時もの水飲み休憩、気温9℃、晴れ・雲多い、富士山は見えない。  小屋前を出発、ガレ渡り急な登山道を登り始める、この付近のカエデ黄葉、紅葉はそろそろ終焉、少なくなってきた。  萱場平へと急な登山道登り始める、前後の登山者は無く静かだ。

萱場平通過、、晴れ・雲量多い、気温8℃、無風、秋色は目立たなくなった。   花立階段手前ガレ、ただひたすらに登る、日差しが漏れるが暑さはほとんど感じない程度。 花立階段下部のフジアザミは枯れ尾花へと。  花立階段をゆっくりと登る、日差しはあるが暑さは気にするほどのことはない、霧が出始めている。

花立小屋前、登山者が数人休憩中、何時もの水飲み休憩、ポカリ補給、雲量多い、温度8℃。  富士山は雲の中、薄い霧の景色になった来ている、花立へとガラガラの階段をゆっくりと登る、歩きにくい。 花立、曇り空が続く塔ノ岳は雲の中だ。 金冷やしも寒さを感じない程度、微風、気温4℃。  鍋割分岐通過、すっかり冬姿の雑木林が続く、前方を数人の登山者が登っている。  直下のブナ、カエデもすっかり冬姿にたった。

塔ノ岳到着3時間44分・・撮影・434カット・・もみじ坂の撮影が多かった、曇り・ガス、微風、気温4℃。  尊仏山荘に入る、マダムUzがお友達と休憩中。 小屋当番はKちゃん、お茶を頼んで薄皮アンパンマン5個で腹ごしらえ。 
 大菩薩・裂け石まで行って「腰が痛くて中止にした」と話に出す・・・登山口で登らずに帰ったのは初めてでした。
Kちゃんは昼食を始めた、肉たっぷりのハヤシライス・・美味しそうだ。
私は「明日は胃の内視鏡+血液+尿の検査、今日はさっさと帰るよ」と話に出す・・・Kちゃん曰く「今のバリュウムは美味しい味がする」とですと。
休憩を終わり、挨拶をして小屋を出る、気温6℃程、曇り、微風。 山頂は適当な数の登山者、風が幾分肌寒い、何時もの様に尊仏山荘を撮って下山開始。
そっそと下って鍋割分岐通過、青空が増えてきた、日差しが入ると笹原がきらめいている。
金冷やし〜花立、撮る物なし。  遠く、箱根、愛鷹連山は霞の中に僅かに見える、富士山は雲の中だ。

花立小屋通過、雲は多い。  花立階段下部のフジアザミは枯れ尾花へと。 オヤマボクチ観察のみ。 萱場平通過、アセビに白い花が咲き始めていた。 途中の一本カエデ紅葉が未だ残っている、青空をバックに色々撮った。   堀山の家が近づくと僅かにカエデ紅葉が残っている、富士山が見え始めた、望遠レンズでも撮っておく。


2017/11/28(火)
獲得高度(m):1,260 m
天    気 :曇り〜晴れ間・日差しもあり
気    温 :大倉8℃、観音茶屋12℃、駒止茶屋〜堀山の家8、花立〜金冷やし4、塔ノ岳10時45分6℃
風       :微風〜
ザック重量  :15.5.0 Kg
水       :1.5 g











「 カエデ黄葉挽華 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 雑木林に彩りが散る、色濃い景色だが。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 カエデ黄葉挽華 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 花立 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし
 すっかり曇る、蛭ヶ岳、塔ノ岳も雲隠れ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 秋枯れる 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
 山頂までは後15分前後、冬林と笹原の彩りが目に映る。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 尊仏山荘 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・塔ノ岳
 尊仏山荘で一休み後、さっさと下ることにする。
  何時もの様に小屋の景色を撮ってから下山開始。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ブナ冬姿 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
 寒々とした立ち姿だ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 蛭ヶ岳 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
 日差しも漏れてきたが山頂は雲の中だ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 晩秋初冬 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
 針葉樹の緑の紋様が景色を創る。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 金冷やしへ 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・大倉尾根・鍋割分岐〜金冷やし

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 冬林陽光 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・大倉尾根・鍋割分岐〜金冷やし
谷を覗き込む、笹と落ち葉の景色が広がっていた。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 蛭ヶ岳 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・大倉尾根・金冷やし〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 蛭ヶ岳 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・大倉尾根・金冷やし〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 三ノ塔 雲景 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・大倉尾根・花立〜花立小屋
 雲間から山頂部を覗かせる、雲の景色。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 カエデ黄葉挽華 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・大倉尾根・萱場平〜堀山の家
 既に枯葉の姿だが、日差しと青空になお鮮やかに。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 カエデ黄葉挽華 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・大倉尾根・萱場平〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 秋彩残華 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・大倉尾根・萱場平〜堀山の家
雑木林に陽光が注ぐ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 秋彩残華 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・大倉尾根・萱場平〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・大倉尾根・萱場平〜堀山の家
やっと出会えた。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 カエデ紅葉挽華 」  2017/11/28(火)  丹沢・大倉尾根・大倉尾根・萱場平〜堀山の家
オオシマザクラのその脇に。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜・大丸・ピストン 』 2017/11/28(火)(2/4)     山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる