山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/12/22(金) (1/2)

<<   作成日時 : 2017/12/29 14:39   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/12/22(金) (1/2)                                                      _
天気予報、東京、横浜、晴、最低気温2℃、最高気温12℃、湿度低。
渋沢駅前、晴れ、始発バス・登山者25名前後・・・常連顔見知り・Km、Tz、Nmさん達と名前を知らない方3、4名・・・顔は知っている。
大倉バス停、快晴、気温2℃、微風、湿度中。 今日は尊仏山荘に例年の写真カレンダー30部を持参する・・・2.5kG程重い・・・このため交換レンズシステムを軽量化、増加は1.5kg程度に抑えた。  舗装路は乾いている、克童窯、丹沢ベース通過、登山道は乾燥気味だ、登山道脇の雑木林は冬枯れの姿が蒼空に広がり視覚を刺激する。
 観音茶屋通過、冬枯れの林が続く、針葉樹林邸に入ると少し暗くなる。  雜事場通過、2℃程度、アミノバイタルゼリーを2/3程飲む。

見晴茶屋通過、快晴、相模湾は黄金色の輝きが素晴らしい、しかし、面白いのは暗い曇り空を割って光が降り、斑な冬海の輝きだろう。  見晴階段、冬林の梢が広がる、見通しが良くなった。  もみじ坂に掛かる、冬枯れの林が続く、見通しが良くなり明るい登山道が続く。
 一本松通過、冬林、気温2℃と変わらず。  駒止階段へ、陽光冬枯れの極傾斜の緩い登山道を歩く。
 駒止茶屋まで1時間33分、快晴、気温1℃程度、表尾根は陽光、蒼空にスカイラインを描いている。  富士見平、富士山、鍋割山稜、表尾根と青空の下だ、気温0℃、手袋・軍手の下に薄い物を重ねる程度で寒くは無い。 Ksさんとクロス。  堀山の家の手前平らで肌寒さを感じて温度計を見ると、−1℃に下がっていた・・・この日の最低気温となる。

堀山ノ家前で何時もの水飲み休憩、快晴、気温0℃、風邪弱い。  小屋前を出発、ガレ渡り急な登山道を登り始める、Uzさんとクロス・・・「顎が出ていよ」と声をかける「・・・」。   急な登山道・階段を登り始る、青空に冬林の枝模様を見ながら、面白い。
 萱場平通過、快晴、気温2℃と、微風、日陰に僅かな雪か出てくる。   花立階段下部、快晴、富士山は薄れ気味の雪の姿。   花立階段をゆっくりと登る、相模湾は黄金色の輝きが続いている・・・天気良すぎて単純な輝きだが綺麗だ。

花立小屋前、登山者が3名休憩中、何時もの水飲み休憩、ポカリ補給、快晴、温度2℃、微風、快晴。  
花立ガレ、快晴、気温2℃、微風。 金冷やし、登山道は乾いている、微風、気温1℃程。 鍋割分岐通過、青空が続く、冬林が浮き立つような景色を見せてくれる、色々撮る。 
塔ノ岳直下、ブナの冬姿も鮮やかだ。 山頂に着くと急に冷たい風にあおられる。

塔ノ岳到着3時間36分・・撮影・131カット、快晴、気温0℃、風4〜6m。  尊仏山荘に入る、小屋当番は親父さん、Kyさん、お茶を頼んで菓子パンとどら焼きで腹ごしらえを始める。 毎年の写真カレンターを30部を納入・・・¥?。

しばらくするとNyさん到着、久しぶり・・・脊椎の圧迫骨折で6が月ほど休山していたとのこと・・・元気を回復しているように思えた・今日は3時か40分で登ったようだが、十分な十分な時間だ。 Nyさん、Kyさんを含め歓談が進む、適当に切り上げ「北面を一寸みてきます」と言い置いて小屋を出る。
快晴に近い空が広がっている、気温−1℃〜1℃、風有り、北面の登山道はわすかに雪が凍結しているが、土が乗りグリップは良好。
北面展望台で斑模様の日差しを浴びる景色を色々撮った。 雪無し、霧氷無しでアクセントの無い景色が続く。


2017/12/22 (金)
獲得高度(m):1,330 m
天    気 :快晴〜晴れ
気    温 :大倉2℃、観音茶屋2℃、駒止茶屋〜堀山の家0〜−1℃、花立〜金冷やし0℃、塔ノ岳10時50分0℃
風       :微風〜3,4m
ザック重量  :16.4 Kg
水       :1.5 g









「 昇陽/出発です 」  2017/12/22(金)  丹沢・大倉バス停
 晴、相模湾の輝きは未だ鈍い。。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 冬光蒼空 」  2017/12/22(金)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜見晴茶屋
 秋彩に彩られた梢も今は無く、青空に浮かぶ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 冬林陽光 」  2017/12/22(金)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
 梢の模様も冬景色。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 冬林陽光 」  2017/12/22(金)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 表尾根 冬光 」  2017/12/22(金)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 快晴の空の元に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 」  2017/12/22(金)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 何時もの場所から定点撮影、狭まる枝振りの間から。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 」  2017/12/22(金)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋
 湧く雲が景色に変化を与える。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 」  2017/12/22(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
 鍋割山稜の冬林が景色となる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 」  2017/12/22(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 」  2017/12/22(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士山 」  2017/12/22(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ブナ冬姿陽光 」  2017/12/22(金)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 冬林陽光 」  2017/12/22(金)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 冬林陽光 」  2017/12/22(金)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 山頂陽光 」  2017/12/22(金)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
到着、3時間36分、131カット、ザック18Kg強、上等でした。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 」  2017/12/22(金)  丹沢・塔ノ岳
雲に見え隠れの景色になっていた。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 淡雪残る 」  2017/12/22(金)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット
雲が流れる。明暗が変化する、景色が変わり続ける。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 蛭ヶ岳翳る 」  2017/12/22(金)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 シロヤシオツツジ冬芽 」  2017/12/22(金)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット
赤くふくよかだ、寒さはこれからが本番。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 シロヤシオツツジ冬姿 」  2017/12/22(金)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット
翳りの中でも冬芽の赤さを感じ取れる。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
MORINOBUNAさん、こんにちは!
先日の麓からの北岳、富士山と云い、
今年も丹沢、大菩薩と素晴らしい写真を数々拝見させて頂いました(@_@;)
特に、ブナの古木・大木の力強さは目を見はるものがありますね。
来年も楽しみに待っております。
どうぞ、良いお年をお迎え下さい!
山ちゃん
2017/12/30 09:48
山ちゃん  さん、こんにちは。
 ありがとうございます。
良い景色に出会いたいと念じながら頑張る〜!、ですね。
 ・・・過ぎたるは及ばざるがごとし・・にならないようにですね。
良い年をお迎えください。
MORINOBUNA
2017/12/30 12:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/12/22(金) (1/2) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる