山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/12/19(火) (2/2)       

<<   作成日時 : 2017/12/28 12:21   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 2

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/12/19(火) (2/2)                                                            _
尊仏山荘での一休み終了、小屋を出る。
快晴に近い空が広がる、気温3℃、微風、何時もの様に尊仏山荘と周囲を撮って下山開始。 陽光が差し込む登山道は堅く凍っている部分と少し泥濘とが混じっている。
笹原が逆行にきらめく景色が続く。 冬枯れの景色、晴れの天気が続いている。
 金冷やし〜花立、特に撮る物なし、花立でアウターを脱いでしまう。

花立小屋通過、快晴/晴れ、微風。 眼下、相模湾は幾分霞んでいる、遠見に真鶴半島が明るく見えている。  花立階段下部のフジアザミは枯れ尾花2輪未だ残る・・枯れ尾花の花姿が更に痩せてきた。 オヤマボクチも穂の姿、撮る。
 萱場平通過、快晴/晴れ、アセビの花、センニンソウの種、ヤマラッキョの殻を撮っておく。 堀山の家へと冬枯れの景色の中をゆっくりと下る。

堀山の家前で何時もの水飲み休憩+補給、野菜ジュース、菓子パン。  小屋番スタッフのKbさんが追いついてきた、少し話を交わして先行していった。  表尾根は青空にスカイラインが鮮やかだ。
 駒止茶屋前通過、駒止階段に木漏れ日が差し込んでいる。 一本松ベンチ通過、一本松通過、もみじ坂ガラガラの登山道をゆっくりと下る、逆光に落ち葉が輝く景色、もみじ坂下部の秋彩も冬枯れの景色となった。   見晴階段上部の秋彩も終焉へ。 何時もの様に下る、疲れも出て中々きつい階段だ、何時もより一層注意深く。

見晴茶屋通過、下界は一層明るい、登山者無し。   雑事場通過、観音茶屋通過、足下注意でせっせと下る・・・雑木林の秋彩も枯れてきた。
丹沢ベース通過、歩きにくい石詰めの道が続く。 克童窯通過、せっせと歩く、林道分岐付近のカエデも冬姿となった。
大倉到着、3時間19分掛かった、撮影260カット。  トイレ、靴洗い、着替えをしてからバス停へ・・・空いている。


2017/12/19 (火)
獲得高度(m):1,260 m
天    気 :快晴〜晴れ
気    温 :大倉0℃、観音茶屋3℃、駒止茶屋〜堀山の家3℃、花立〜金冷やし3℃、塔ノ岳10時50分0.6℃
風       :微風〜
ザック重量  :16.4 Kg
水       :1.5 g











「 尊仏山荘 蒼空 」  2017/12/19(火)  丹沢・塔ノ岳
 快晴、蛭ヶ岳もすっきりと。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 蛭ヶ岳 陽光 」  2017/12/19(火)  丹沢・塔ノ岳
 冬の日差しも暖かそうだ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 真鶴半島輝影 」  2017/12/19(火)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 富士山 」  2017/12/19(火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 冬光輝影 」  2017/12/19(火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
谷を覗き込んで撮る、どうも傾斜が感じられ無い写真になった。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 ブナ冬姿陽光 」  2017/12/19(火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
数年前に下部の太めの枝が折れ落ちた、大風で。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ブナ冬姿陽光 」  2017/12/19(火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 冬光輝影 」  2017/12/19(火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
黄色いガイドボードがよく目立つ、そのように創られている。
 緊急時の連絡先が3、4カ国語で書いてある。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 」  2017/12/19(火)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜金冷やし
 鍋割稜線、冬林が模様を描く上に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 蛭ヶ岳 冬光 」  2017/12/19(火)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立
 アセビは常緑の景色、緑は季節ごとに変化を感じるが。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 フジアザミ枯れる 」  2017/12/19(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 オヤマボクチ枯れる 」  2017/12/19(火)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ヤマラッキョの殻 」  2017/12/19(火)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜堀山の家
種をまき散らせたようだ!。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 センニンソウ輝影 」  2017/12/19(火)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜堀山の家
種を沢山散らしながら。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 センニンソウ輝影 」  2017/12/19(火)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜堀山の家
種を沢山散らしながら。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 緑樹冬光 」  2017/12/19(火)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜堀山の家
 見上げれば堂々と立つ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 三ノ塔 冬光 」  2017/12/19(火)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋
 冬枯れの木立が模様を描く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 三ノ塔 冬光 」  2017/12/19(火)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 冬光輝影 」  2017/12/19(火)  丹沢・大倉尾根・一本松〜見晴階段
 落ち葉は秋の彩り感じさせる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 冬林 」  2017/12/19(火)  丹沢・大倉尾根・一本松〜見晴階段
 もみじ坂を下りきる、振り返れば冬林が広がる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
体力が回復しつつある今日この頃、
オオカミ少年ではないですが、(笑)…来年こそは丹沢を歩こうと本気で思っています。
緑樹冬光 、冬枯れの山ですっくとたつ緑の木、良いです。
本読みと山歩き
2017/12/29 14:24
本読みと山歩き さん、こんばんは。
 お待ちしておりますよ、冬晴れの丹沢などいかがですか!・・・軽アイゼンはお守り代わりに。

 この松は今まで撮ったことが無かったのですが、これから色々撮ってみたいですね。 急な階高の途中なので登りでも下りでも、止まることがあまりなく、気がつかない景色でした。
 自然の景色はつきることがありませんね!!!。

MORINOBUNA
2017/12/29 18:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/12/19(火) (2/2)        山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる