山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/12/15(金) (1/2)       

<<   作成日時 : 2017/12/25 20:33   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/12/15(金) (1/2)                                                            _
天気予報、東京、横浜、晴/曇り、最低気温0℃、最高気温9℃、湿度低。
渋沢駅前、曇り、始発バス・登山者35名程度・・・常連顔見知り・Ho、Tg、Tn、Km、Tz、その他2、3名。
大倉バス停、曇り・一時顔に冷たさを感じる、気温4℃、風あり、湿度中。 舗装路は乾いている、克童窯、丹沢ベース通過、登山道は乾燥気味だ、登山道脇の雑木林の秋彩も終焉へ。  観音茶屋通過、ヘアピン上の秋彩も終わり、冬枯れの林となつた。   雜事場通過、2℃程度、アミノバイタルゼリーを2/3程飲む。

見晴茶屋通過、曇り空の下相模湾は黄金色の輝きを斑に放っている、面白い。 見晴階段、秋彩終焉。  もみじ坂も冬枯れの林が続くようになった、相模湾は暗い空から漏れる光に斑な輝く模様を描いている。
 一本松通過、秋彩は終焉、気温0℃程度と僅かに低下。  駒止階段へと冬枯れの進む登山道を歩く、今日は厳冬期−15℃〜−20℃の環境で写真を撮るときのための冬靴、堅くて歩きにくい、左足小指の蛸が痛い、歩みは極ゆっくりとなっている・・・ワンタッチアイゼンが着く靴。  ドンドンと追い抜いてゆく登山者が続く。
 駒止茶屋まで1時間37分、曇り、気温−0℃、表尾根は中腹まで雲に覆われている。 富士見平の富士山、鍋割山稜、表尾根は雲の中だ、気温0℃〜−1℃、手袋・軍手の下に薄い物を重ねる、僅かな風が肌寒い。  Skさんとクロス・・・今日は寒いよ!?

堀山ノ家前で何時もの水飲み休憩、曇り、気温0℃〜−1℃。
小屋前を出発、ガレを渡り急な登山道を登り始める、相変わらず足が痛いのだが、急坂の方が痛みは軽い。  Uzさんとクロス、本人曰く「ついに長ズボンはいたよ!?」でした・・年には勝てない!?。  萱場平へと急な登山道登り始る、曇り空に冬林の枝模様を見ながら登り続ける・・・堀山の家までの前半より少しペースが良くなったようだ。
 萱場平通過、曇り、気温−1℃、微風。  花立階段下部、暗い曇り空が続いている。 花立階段をゆっくりと登る、相模湾は斑模様の輝きを見せているが、段々雲が増し輝きが薄れてきている。

花立小屋前、登山者が2名休憩中、何時もの水飲み休憩、ポカリ補給、雲、温度−1℃、微風。  花立へとガラガラの階段をゆっくりと登る、歩きにくい、靴が硬く更に歩きにくさを感じさせる。 しばらく前から極弱い雪が落ちている、登山道を白く見せ始めた。
 花立ガレ、曇り・ガス、気温−2℃、周囲は霧の中に没している。   金冷やし、登山道は薄く白く見えるが、未だグリップは良好、心配した凍結は無し、微風、気温−2℃〜−3℃程に低下。 鍋割分岐通過、薄く白く覆われた登山道が続く、暗い空に冬林が模様を描いている。

塔ノ岳到着3時間38分・・撮影・60カット、曇り・霧、気温−3℃、風有り肌寒い。
尊仏山荘に入る、小屋当番はKちゃん、お茶を頼んで菓子パンとどら焼きで腹ごしらえを始める。


2017/12/15(金)
獲得高度(m):1,260 m
天    気 :曇り、一時小雪舞う
気    温 :大倉4、観音茶屋3℃、駒止茶屋〜堀山の家0℃、花立〜金冷やし−2、塔ノ岳10時50分−2.6℃、11時30分−3.1℃
風       :微風〜、3〜5m
ザック重量  :16.0 Kg
水       :1.5 g










「 出発です 」  2017/12/15(金)  丹沢・大倉バス停
 暗い空、相模湾の黄金色の輝きが鮮やかだ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 冬海輝影 」  2017/12/15(金)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜見晴茶屋
 輝きに明暗が描かれる、雲間からの光によって。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 冬海輝影 」  2017/12/15(金)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋
 雲が増える、輝きが狭められてきた。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 冬海輝影 」  2017/12/15(金)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 三ノ塔 雪流れる 」  2017/12/15(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
細かく弱い雪が降り出している、雪の流れが見える。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 三ノ塔 雪流れる 」  2017/12/15(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 鍋割冬林 」  2017/12/15(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 鍋割冬林 」  2017/12/15(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 淡雪 」  2017/12/15(金)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし
薄く登山道を染める雪、細かく弱いが降り続く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 淡雪 」  2017/12/15(金)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし
金冷やしへと歩き進む。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 山頂到着 」  2017/12/15(金)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
霧、小雪、風弱いが肌寒い景色だ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 霧氷淡く 」  2017/12/15(金)  丹沢・塔ノ岳
期待した霧氷は薄く淡い、成長の気配は極弱い。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 霧氷淡く 」  2017/12/15(金)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 マメザクラ冬芽 」  2017/12/15(金)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 淡雪 」  2017/12/15(金)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット
淡く、薄く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 マルバダケブキ枯れる 」  2017/12/15(金)  丹沢・塔ノ岳北面

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 尊仏山荘 霧景 」  2017/12/15(金)  丹沢・塔ノ岳北面
弱く、細かい雪が降ったり止んだりと。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
塔ノ岳は、天気があまり良くなかったようですね。天気の回復が遅かったかんじですね。きょうは下界も強風の北風で寒かったです。昨夜の雨は山では雪だったのでしょうか。


2017/12/25 23:31
温 さん、おはようございます。
昨日大倉は7時過ぎまで濃霧でしたが、その後快晴に近い晴れになりまし。
 丹沢山塊も良い天気が続きました。
見える範囲で丹沢に雪は有りません、全部溶けたようですね・・・今日からは凍結注意でしょう。
 富士山は風地獄を思わせる景色、南アルプスは寒気の雲に見え隠れしていました。
 強い風も昼前後には適度な風になりました。
  気温は2度前後、下山時は5℃、10℃と上昇、暑かったですね。
MORINOBUNA
2017/12/26 08:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/12/15(金) (1/2)        山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる