山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 北海道・礼文島、利尻島周遊散歩 』 2017/06/26(月)〜28(水) (3/6)     

<<   作成日時 : 2017/07/07 21:57   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

『 北海道・礼文島、利尻島周遊散歩 』 2017/06/26(月)〜28(水) (3/6)                                                                  _
 1日目・6/26(月) 羽田空港〜空路〜稚内空港・バス・稚内港_フェリー_礼文島
 2日目・6/27(火) 礼文島旅館・バス・桃岩コース起点〜知床〜バス〜礼文島〜利尻島
 3日目・6/28(水) 利尻島〜バス・・島内周遊・・利尻空港〜新千歳空港〜羽田空港


 2日目・6/27(火) 礼文島旅館・バス・桃岩コース起点〜知床〜バス〜礼文島〜利尻島

桃岩展望台を過ぎ、灯台から知床へとコースをたどる。
ヒオウギアヤメ、レブンキンバイソウ、オオカサモチ、オニシモツケ、エゾノハクサンイチゲ、イブキトラノオ、チシマフウロ、ハマナスと花姿が続いている。
海は曇り空を映し暗く霞む景色だ。
昼食は漁協直営店・・ウニ・いくら・ボタンエビ・三色丼と美味しかった。


2017/6/27 (火)
獲得高度  :300m
天   気  :曇り
気   温  :12℃〜12℃〜14℃
風       :2m〜5,一時10m前後
ザック重量  :12Kg
ザック重量・妻:5.0Kg
水       :1リッター
水・妻     :0.5リッター












「 灯台へ 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・桃岩展望台〜灯台〜知床
 緩い上り下りを繰り返して灯台へ。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 ヒオウギアヤメ 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・桃岩展望台〜灯台〜知床

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 レブンキンバイソウ 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・桃岩展望台〜灯台〜知床
 和菓子のように美味しそう。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 レブンキンバイソウ挽華 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・桃岩展望台〜灯台〜知床

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 灯台へ 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・桃岩展望台〜灯台〜知床
一寸登りますよ、と。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 オオカサモチ 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・桃岩展望台〜灯台〜知床

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 オニシモツケ蕾 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・桃岩展望台〜灯台〜知床

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 オニシモツケ蕾 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・桃岩展望台〜灯台〜知床

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 桃岩遠望 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・桃岩展望台〜灯台〜知床

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 桃岩 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・桃岩展望台〜灯台〜知床
灯台手前のピークから。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 知床台地 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・桃岩展望台〜灯台〜知床
 前方丘の向こうが灯台らしい。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 エゾノハクサンイチゲ 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・桃岩展望台〜灯台〜知床

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 エゾイブキトラノオ 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・桃岩展望台〜灯台〜知床
滋賀県「伊吹山」のイブキトラノオは白いが、礼文島の花はピンク色。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 チシマフウロ 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・桃岩展望台〜灯台〜知床
ずいぶんと大柄な花姿だ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 オオカサモチ 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・桃岩展望台〜灯台〜知床
青空を映した海が欲しい。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 オオダイコンソウ 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・桃岩展望台〜灯台〜知床

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ハマナス咲く 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・灯台〜知床
色鮮やかに華やかに。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ハマナス咲く 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・灯台〜知床

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ハマナス咲く 」  2017/06/27(火) 礼文島・桃岩コース・灯台〜知床

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 トド島 」  2017/06/27(火) 礼文島・知床〜須古頓崎・バス車窓
寝そべる姿が似ているのかな。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 昼食 」  2017/06/27(火) 礼文島・知床〜須古頓崎・漁協直営食堂
海鮮丼を美味しくいただきました。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 金田ノ崎 」  2017/06/27(火) 礼文島・知床〜須古頓崎

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ゴマフアザラシ 」  2017/06/27(火) 礼文島・知床〜須古頓崎
 左右に一匹ずつ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 カモメ営巣地 」  2017/06/27(火) 礼文島・知床〜須古頓崎
 遠見にはカモメか海猫か分からなかった。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 岩と海 」  2017/06/27(火) 礼文島・知床〜須古頓崎

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 オオカサモチと海 」  2017/06/27(火) 礼文島・知床〜須古頓崎

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 オオカサモチと海 」  2017/06/27(火) 礼文島・知床〜須古頓崎

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は!
花の名前にご当地を冠する花があるのは判りますが、
ハクサンイチゲにエゾが付くのを不思議に思います(^_-)-☆
山ちゃん
2017/07/09 21:37
山ちゃん さん、こんばんは。
ハハハ、確かにそうですね、調べてみると基準標本はサハリン、分布域は北海道、東北地方、サハリン、葉の終裂片の先はとがらず、果柄もあまり長くなくならない・・・、なのですが、やはりご当地の表現を付けたかったのか、特徴の有ることを冠したかったのがよく分かりません。
一部訂正します「エゾノハクサンイチゲ」が正しく「ノ」が抜けておりました。
MORINOBUNA
2017/07/10 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 北海道・礼文島、利尻島周遊散歩 』 2017/06/26(月)〜28(水) (3/6)      山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる