山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 北海道・礼文島、利尻島周遊散歩 』 2017/06/26(月)〜28(水) (1/6)     

<<   作成日時 : 2017/07/05 19:58   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

『 北海道・礼文島、利尻島周遊散歩 』 2017/06/26(月)〜28(水) (1/6)                                                                  _
 1日目・6/26(月) 羽田空港〜空路〜稚内空港・バス・稚内港_フェリー_礼文島
 2日目・6/27(火) 礼文島旅館・バス・桃岩コース起点〜知床〜バス〜礼文島〜利尻島
 3日目・6/28(水) 利尻島〜バス・・島内周遊・・利尻空港〜新千歳空港〜羽田空港


 1日目・6/26(月) 羽田空港〜空路〜稚内空港・バス・稚内港_フェリー_礼文島

羽田空港、全日空カウンター隣受付で申込書を提示して搭乗券を受け取る、手荷物を預ける・・ちょうど10kgだった、レンズ、カメラ類はすべて機内持ち込み。  第2旅客ターミナル出発ロビー2階へ。 機内持ち込みチェックを受ける、問題なくバス。  ANA571便・稚内行きだ、満席と放送している。 搭乗後出発まで滑走路で結構時間がかかる、離陸スタートはしっかりと加速度を感じながらテイクオフ。 巡航高度7300m前後、速度840km・・・いずれもGPSデータによる。
眼下雲海の中に岩手山と思われる山が僅かに見えていた、航路は微振動を感じる程度の天候、快適と言える。  稚内空港着陸も普通なのだろう、最近飛行機に乗っていないので程度が分からない。 

稚内空港到着出口で現地ガイドのOtさんが待っていた、すぐに観光バスへと。  観光バスで稚内港・漁港直営食堂で昼食。 食後は観光バスで北防波堤ドームをバス車中から観光、その後稚内港へと向かう、フェリーターミナルからフェリで海上を一路礼文島へと向かう。  風か幾分あるが船は安定している、部屋から外に出ると風が強い、その上波しぶきが巻き上がってくる、体もカメラも大分波しぶきを浴びたようだ。
途中、利尻島が見え始める、利尻山・利尻富士は雲のある景色だがその山容を見ることが出来た、良かった。
礼文港からはバスで10分ほど、今夜のホテルに到着、海を隔てて利尻山が正面に見える。
利尻山は雲が多いがなんとか見えている、夕照の山頂が雲間から覗く、儲けものだ。
夕食・・・ボタンエビ、ウニ、かに、昆布、わかめと海産物のごちそうだ、おいしかった・・・と二人とも。
日暮れ後の利尻富士は一段と雲が増加してしまった。


2017/6/26 (月)
獲得高度(m) :
天     気 :晴れ/薄曇り/利尻富士船中より、旅館からは夕景を楽しめた。
気     温 :24℃〜14℃
風        :微風
ザック重量(Y)  :10 Kg
ザック重量(S)  :5.0 Kg
水        :1 g
水        :0.5 g









「 空路「稚内へ」 」  2017/06/26(月) 羽田空港〜稚内空港 
天気良好、気流も比較的安定している・・・微振動が続く。
 巡航高度7300m前後、巡航速度840km、外気温−?。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 雲海 」  2017/06/26(月) 羽田空港〜稚内空港 
 位置が分からない、山頂が平らな山が見えている・・・岩手山当たりだろうか?。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 観光バスで移動です 」  2017/06/26(月) 稚内・稚内空港〜漁港直営の食堂へ。
 1日目は昼食はついていない→羽田で買った「エビ結び」を機内で、
  更に稚内港食堂でラーメンを食べた。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 稚内港 」  2017/06/26(月) 稚内・稚内空港〜漁港
 良い天気、続くの良いな!。
  道路標識「北防波堤」は稚内港への途中でバス車窓から見ることになっている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 カモメ 」  2017/06/26(月) 稚内・稚内漁港
 風上に向かって並んでいる、みんな。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 稚内漁港 」  2017/06/26(月) 稚内・稚内漁港

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 北防波堤ドーム 」  2017/06/26(月) 稚内・稚内漁港〜稚内フェリーターミナル・車窓
以前の波止場だったとか、強風の波浪を避けるために特別に造られたとか。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 二等船室 」  2017/06/26(月) 北海道・稚内フェリーターミナル〜礼文島・香深港フェリーターミナル
船の名前は忘れてしまった、一番新しく、大きな船とのことだった。

画像


   CANON EOS 7D MU AT-X 107DX Fish Eye F3.5-4.5









「 海路穏やかに 」  2017/06/26(月) 北海道・稚内フェリーターミナル〜礼文島・香深港フェリーターミナル
船の名前は忘れてしまった、一番新しく、大きな船とのことだった。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 利尻島 」  2017/06/26(月) 北海道・稚内フェリーターミナル〜礼文島・香深港フェリーターミナル
船尾のデッキは飛沫がほとんど上がってこないが、舷側の通路では飛沫を浴びる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 利尻島 」  2017/06/26(月) 北海道・稚内フェリーターミナル〜礼文島・香深港フェリーターミナル
ポスターで見るような山の景色にはなかなかならないらしいのです!。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 利尻島 」  2017/06/26(月) 北海道・稚内フェリーターミナル〜礼文島・香深港フェリーターミナル

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 利尻島 」  2017/06/26(月) 北海道・礼文島・礼文町・三井観光ホテル
部屋から利尻島が目の前に。
 天気に富まれれば素晴らしい景色になるだろう。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 夕照 利尻富士 」  2017/06/26(月) 北海道・礼文島・礼文町・三井観光ホテル

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 夕照 利尻富士 」  2017/06/26(月) 北海道・礼文島・礼文町・三井観光ホテル

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 夕照 利尻富士 」  2017/06/26(月) 北海道・礼文島・礼文町・三井観光ホテル

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM








「 夕食 」  2017/06/26(月) 北海道・礼文島・礼文町・三井観光ホテル
海の幸のごちそうでした。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 北海道・礼文島、利尻島周遊散歩 』 2017/06/26(月)〜28(水) (1/6)      山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる