山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高・ピストン 』 2017/07/03(月) (2/3)

<<   作成日時 : 2017/07/13 10:36   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高・ピストン 』 2017/07/03(月) (2/3)                                            _
尊仏山荘での休憩を終わり、「日高迄」と挨拶して小屋を出る、曇り空、気温24℃、微風 蛭ヶ岳は雲に隠れ気味だ。  山肌にヤマボウシの白い姿が数カ所見えている。   途中戻ってきたTnさんとクロス、クルマユリの花は無かったらしい。  シモツケが咲き始め、マルバイチヤクソウ蕾堅い、オノエランは花期後半、ツルアジサイも開花している。

塔ノ岳北面キレットを越えて平へと登りつく、富士山は見えない。 日高階段手前のツルアジサイが爛漫花姿だ、色々撮る。  日高階段を登り日高平らに到着、その途中にもクルマユリは無し。  ホオノキを望遠で覗くが、花は既に終わって種の姿が残っているだけ。

日高から引き返すことにする。  ツルアジサイ爛漫をいろいろな方向から撮る。
北面キレットを越えて塔ノ岳へ登り返す・・・シモツケ、オノエラン、マルバイチヤクソウ蕾、ヤマオダマキ。  塔ノ岳直下でベニヤマボウシ爛漫を色々撮る・・・前の木が邪魔になりあまり良いロケーションでは無い。

塔ノ岳・尊仏山荘に戻り一休み、コーヒーを頼みチーズ蒸しパンで腹ごしらえもする。 曇り、山頂の登山者はそこそこの混み具合、気温24℃、微風、下界も霞みに没しそうな景色だ。

山頂で何時もの様に尊仏山荘を撮ってから下山開始。 途中蛭ヶ岳展望台、蛭ヶ岳も雲に覆われている。  切りの登山道は静かだ、所々にジシバリ/イワニガナが咲き残っている、バイカウツギに近づいて色々撮った。


2017/07/03 (月)
獲得高度(m):1,440 m
天    気 :晴れ/薄曇り
気    温 :大倉7時・・26℃ 駒止茶屋〜堀山の家22℃、〜金冷やし22℃・ガス、 塔ノ岳 10時40分時22℃
風       :微風
ザック重量  :15.0 Kg
水       :2.0 g












「 ツルアジサイ爛漫 」  2017/07/03(月)  丹沢・日高〜塔ノ岳北面キレット
何やら面白い花姿、倒木に咲く花だ。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM








「 ツルアジサイ爛漫 」  2017/07/03(月)  丹沢・日高〜塔ノ岳北面キレット

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM








「 ツルアジサイ爛漫 」  2017/07/03(月)  丹沢・日高〜塔ノ岳北面キレット

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM










「 ウツギ爛漫 」  2017/07/03(月)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高
稜線へ、稜線へと咲き登ってきた、これから盛りへと。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ホオノキの実 」  2017/07/03(月)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高
今年は花に間に合わなかった、北海道に行っていた間に咲いてしまったようだ。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 ヨツバムグラ咲く 」  2017/07/03(月)  丹沢・日高〜塔ノ岳北面キレット

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM








「 ノイバラ爛漫 」  2017/07/03(月)  丹沢・日高〜塔ノ岳北面キレット

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ノイバラ爛漫 」  2017/07/03(月)  丹沢・日高〜塔ノ岳北面キレット

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ヤマオダマキ咲く 」  2017/07/03(月)  丹沢・日高〜塔ノ岳北面キレット
咲き始めの花姿、毎年塔ノ岳北面では一番に咲く花だ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 マルバイチヤクソウ蕾 」  2017/07/03(月)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜塔ノ岳
咲くまでには時間がかかりそう。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 蛭ヶ岳見えず 」  2017/07/03(月)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜塔ノ岳
稜線は雲の中、丹沢の夏姿だ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ベニヤマボウシ爛漫 」  2017/07/03(月)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜塔ノ岳
木立の向こう、赤い彩りを見せるヤマボウシ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ベニヤマボウシ爛漫 」  2017/07/03(月)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜塔ノ岳
 木立に隠れ気味、それに見ることが出来る位置取りがあまり良くない。
  好位置は空中になってしまう、ドローンでも飛ばせば良いかも!。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 尊仏山荘 」  2017/07/03(月)  丹沢・塔ノ岳
幾分くらい空模様、明るさは良く変化する。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 眼下 」  2017/07/03(月)  丹沢・塔ノ岳
大山、三ノ塔が流れる雲に見え隠れしている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ニガナ爛漫 」  2017/07/03(月)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
其処此処に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ニガナ爛漫 」  2017/07/03(月)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 バイカウツギ爛漫 」  2017/07/03(月)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
今年も出会えた花姿、白くふくよかだ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 バイカウツギ爛漫 」  2017/07/03(月)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
今年も出会えた花姿、白くふくよかだ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 バイカウツギ爛漫 」  2017/07/03(月)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 蛭ヶ岳 夏景 」  2017/07/03(月)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
雲湧く景色は夏の丹沢。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高・ピストン 』 2017/07/03(月) (2/3) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる