山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高階段・ピストン 』 2017/06/20(火) (2/2) 

<<   作成日時 : 2017/07/01 13:51   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高階段・ピストン 』 2017/06/20(火) (2/2)                                            _
日高階段手前、ヤブデマリが真っ盛りだ。 数年前から登山道から正面の枝が枯れ始めた、このため木全体が一華にならなくなった、残念。
日高階段手前で引き返すことにする。 塔ノ岳への登り返し途中、ジシバリ/イワニガナ燦々、カエデ花、オノエランと撮りながら足を運ぶ、暑い。  キレットを渡り、何時もの場所でヤマオダマキを探すと一株が蕾を付けている、初物。 更に登りクルマユリの場所に到着、姿が一本も無くなっていた・・鹿が食べ、小さい株が残っているが花は咲かない、蕾が無い葉だけ・・・昨年に続き食べられたようだ。  更に日高階段方向へと歩く、階段手前のヤブデマリが咲いていた、色々撮る。 日高階段を上る気がしなくなってしまう、ここで引き返すことにする。

塔ノ岳へ戻り尊仏山荘で一休み、コーヒーを注文、蒸しチーズパンで腹ごしらえをする。 親父さんに話しておく・・ヤブデマリ開花、ヤマオダマキ蕾、無くなったクルマユリの若葉等々と。

挨拶して小屋を出る、霞む青空、霞む遠見の景色。  何時もの尊仏山荘を撮って下山開始、木道階段熱気を感じながらをゆっくりと下る。  直下のカマツカも花期終盤に近い、緑を濃くしたブナの横を歩く、バイケイソウの茂りもますます盛んだが今年も花は無い。ツルキンバイが未だ頑張っているが、ジシバリは目立たなくなった。
 鍋割分岐、金冷やしは花の姿が無くなったが、盛りは過ぎたカマツカの花だけが残る。
金冷やしから何時ものヤマボウシを覗いてみると、つぼみは開き初めのようだか、未だ黄色い。  所々にジシバリ、ウマノアシガタが鮮やかだ。 花立通過、このあたりのカマツカは花期終盤のようだ。  ジシバリ、ニガナ、ウマノアシガタ点在している、花立小屋へと砂礫、ガレの登山道を降る。

花立小屋前通過、暑い、膝に堪える花立階段を降る、フジアザミの青葉は観察のみ、更に大きくなっている。
萱場平通過、木立は緑を濃くしている、天気は曇り気味だ。

堀山の家で何時もの水分補給。  駒止茶屋への登山道、富士見平への登りでもキンランは無くなった、毎年咲く場所の芽生えを見ることが出来なかった。  表尾根は霞む景色、ヤブデマリは観察のみ、花期終焉。

駒止茶屋付近のニシキウツギは終焉。 駒止階段をゆっくりと下る、薄暗い階段が続く。
一本松へとせっせと歩く、もみじ坂をゆっくりと下る、緑の濃さを増した登山道。 途中のヤマボウシがなかなかの花付きだ。
もみじ坂を降る、途中「ツチアケビ蕾」寄ってみる、未だ蕾だ。  見晴階段、何時ものことだが疲れが出てきた体には一層きつい、膝への負担を感じながら下る、なるべく段差の小さい部分を選びながら・・・毎回同じ。

見晴茶屋通過、数人の登山者が休憩中、挨拶して通過。   雜事場通過、下り途中のヤブレガサ、フタリシズカは観察のみ。  観音茶屋通過、、丹沢ベース通過、舗装路手前の開花の進むイチヤクソウを撮る、アカショウマは花が減った。 オオバギボウシの蕾が確認できた・・・今年は鹿に食べられませんように!!!。
大倉林道分岐を通過、バス停へとせっせと歩く。   今日は靴洗い、着替え、トイレを済ましてバスに乗車、座れた。
大倉到着2時間51分掛かった、152カット。


2017/6/20 (火)
獲得高度(m):1,410 m
天    気 :晴れ
気    温 :大倉7時6分21℃、観音茶屋16℃  見晴茶屋16℃、一本松16℃、堀山の家16℃、花立小屋18℃  塔ノ岳10時30分 19℃
風       :微風〜
ザック重量  :15.4 Kg
水       :1.5 g











「 ヤブデマリ爛漫 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高階段
横顔を見るように、爛漫の花模様を。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ヤブデマリ爛漫 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ヤブデマリ爛漫 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ヤブデマリ爛漫 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ヤブデマリ爛漫 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高階段
スーパーワイドで超接近。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM










「 ヤブデマリ爛漫 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高階段

画像


    CANON EOS 7D MU EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM









「 富士山 」  2017/06/20(火)  丹沢・日高階段〜塔ノ岳北面キレット

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 シロヤシオツツジ夏黄葉 」  2017/06/20(火)  丹沢・日高階段〜塔ノ岳北面キレット
後ろは塔ノ岳。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 アサギマダラ 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜塔ノ岳
1000Km、2000Kmと旅する合間に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 蛭ヶ岳 初夏 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜塔ノ岳
盛夏へと濃緑へと。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳
曇りが広がる、雲湧く景色。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 尊仏山荘 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳
曇りが広がる、雲湧く景色。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 緑陰輝影 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
薄い木漏れ日の登山道を下る。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 クワガタソウ可憐 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
スポットライトを浴びるように。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 蛭ヶ岳 初夏 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
曇り空、アセビだけが明るく。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士霞む 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋
陰となる鍋割山肌に点在するミズキが白く浮く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 フジアザミ青葉 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段
元気ですね。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ニガナ 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ミヤマイボタ咲く 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ミヤマイボタ蕾 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ギンリョウソウ芽生え 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜見晴階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ギンリョウソウ芽生え 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜見晴階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ツチアケビ蕾 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜見晴階段
以前登山道脇にあった株は無くなってしまった、これは新顔。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ツチアケビ蕾 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜見晴階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 もみじ坂緑陰 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜見晴階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 オオバギボウシ蕾 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・丹沢ベース〜克童窯

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 イチヤクソウ咲く 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・丹沢ベース〜克童窯
 咲きそろい始めた花姿。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高階段・ピストン 』 2017/06/20(火) (2/2)  山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる