山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高階段・ピストン 』 2017/06/20(火) (1/2) 

<<   作成日時 : 2017/06/29 22:25   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高階段・ピストン 』 2017/06/20(火) (1/2)                                            _
天気予報、横浜の最低気温19℃、最高気温は28℃。
渋沢前一番バスは60名程度と満員となった。   顔見知り・・Tg、Ng、Tn、It、Ki、Ak、Egさん達。
大倉バス停、晴れ、風弱い、気温22℃程度。  克童窯を過ぎる、今日もイチヤクソウの花がよく目立つ、オオバギボウシも葉が大きくなり、中心に花蕾が見えてきた・・・昨年は蕾だけを食べられてしまった。
 克童窯を過ぎ舗装路から登山道に入る、幾分湿り気を帯びた石詰めの登山道は滑りやすい・・・ヒルが出るほどの泥濘みにはなっていない。   観音茶屋通過、気温16℃程度だが額からは汗がにじみ出す、軍手で拭きながらながら歩く、前方をNgさんが歩いているが、追いつきそうで追いつけないペースだ。
 
見晴茶屋通過、気温16℃、相模湾は薄く確認出来る。  見晴階段は緑濃く木漏れ日の明暗がはっきりと見て取れる。   もみじ坂にかかる、緑濃い樹林帯、差し込む木漏れ日が明るい、海側から極僅かな風を感じる。  一本松通過、ベンチ通過、静かな登山道が続く。
駒止茶屋まで1時間23分とまあまあだ。  表尾根側の登山道下のヤブデマリは最盛期は過ぎ、花期終盤へと。   富士見平、富士山、鍋割山稜も霞む青空に見える、表尾根の景色も撮っておく。

堀山の家前でいつもの水飲み休憩、気温13℃。  堀山の家を出発、ガレたキレットを超える、幾分翳り気味の天気となる。   新緑は更に色を濃くしている、傾斜を増す階段を登り続ける、このあたりには足下に黄色い花が散見される程度。 萱場平手前幅広階段を登る、萱葉平上空は鮮やかな青空が戻っている。
 萱場平通過、青空が覗いている、気温16℃。  花立階段へとガレ場をゆっくりと登る、前方に   雑事場通過、何時ものようにアミノバイタルパーフェクトを1/3程飲む、前方のNgさんが又見え始めた。  花立階段下、青空に富士山が浮かぶ、花立ガレのコケリンドウは少なくなったが元気に咲き続けている、ジシバリ、ニガナがちらほらと。

花立小屋前で何時もの水分補給、富士山方向には巻雲が巻き上がっている。  花立下気温17℃、青空、富士山、鍋割山稜と景色にる。  山肌にはミズキの花が点々と見える。この付近のカマツカは花期終焉。 花立のヤマツツジは花期終盤へ、傷みの混じる花姿だ、それでも彩りを見せる。  金冷やしのカマツカも花期後半から終盤へ。
 鍋割分岐通過、ツルシロガネソウは未だ元気だが花数が少し減った感じだ。  ブナ、カエデは緑を濃くし写真が難しくなってくる。

塔ノ岳到着・3時間34分だった。   幾分霞む青空、気温18℃、微風、撮影112カットと少ない、青空に富士山は雲湧く姿だ、南アルプスは見えない、緑の蛭ヶ岳は霞む空。 小屋に入る、当番は親父さんのみ。  すぐにお茶を頼んでミニあんパン5個で腹ごしらえをする。  先着顔見知り・・Nghさんのみ、三時間を少しオーバーしたとのことだが、素晴らしい。
今日は日高までクルマユリを確認に行く予定だ・・・鹿に食べられていなければ良いのだが。  一休み後、日高までと挨拶して小屋を出る、壊れ階段をゆっくりと下る。 

北面展望台からは雲湧く景色、蛭ヶ岳、ミズキの花が点在する山肌を撮る。 オノエランがやっと開花した、一株に蕾が4,4個、花が一つ開花している。 マイヅルソウは終盤、茂りを増した雑草に没してしまった。 薄日の空模様となったが熱感を感じる。
北面キレットを越える、日高階段への途中でクルマユリを確認すると、花蕾を付けた株は全滅、鹿に食べられた様だ、残ったのは花蕾の無い小さな葉だけのものだけ。


2017/6/20 (火)
獲得高度(m):1,410 m
天    気 :晴れ
気    温 :大倉7時6分21℃、観音茶屋16℃  見晴茶屋16℃、一本松16℃、堀山の家16℃、花立小屋18℃  塔ノ岳10時30分 19℃
風       :微風〜
ザック重量  :15.4 Kg
水       :1.5 g










 < 初夏、梅雨の合間に >

「 花立へ 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
青空へと登りゆく。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








]
「 出発です 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉バス停
良い天気になりますように。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 表尾根 初夏 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
途中の切り開きより、緑増す表尾根を。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士山 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
残雪の姿、夏山開山まであと僅か。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 萱葉平へ 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平
最後の一登り、急ぐときつい。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 富士山 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段
ニシキウツギが華を添える。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士初夏 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
初夏の景色、萠葉、青空と走る雲模様。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士初夏 」  2017/06/20(火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士初夏 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士初夏 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳
悠々と蒼空に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 シロヤシオツツジ夏黄葉 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット
 未だ彩り淡く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 丹沢初夏 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット
 中央に蛭ヶ岳。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 蛭ヶ岳 初夏 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット
 薄く流れる雲、山々に翳りと明るさが繰り返される。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM









「 オノエラン咲く 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 クワガタソウ可憐 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット
 咲き続ける花姿。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 クワガタソウ可憐 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 ジシバリ燦々 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳〜北面キレット

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 ヤマオダマキ蕾 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高階段
やっと蕾に出会えた。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM









「 クルマユリ若葉 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高階段
蕾を持った株はすべて無くなってしまった・・・昨年に続き鹿に食べられた様だ。
残った株は小さい株、更に花芽が無いものばかりだ。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM








「 カマツカ爛漫 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高階段
埋め尽くされるような花姿だ。

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM








「 カマツカ爛漫 」  2017/06/20(火)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高階段

画像


    CANON EOS 7D MU EF-70-300mmF4-5.6L IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高階段・ピストン 』 2017/06/20(火) (1/2)  山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる