山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/06/12(月) (3/3)      

<<   作成日時 : 2017/06/27 08:20   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/06/12(月) (3/3)                                            _
金冷やし通過、所々にジシバリ、ウマノアシガタが鮮やかだ。 カマツカが最盛期だ、金冷やしから花立、花立小屋への途中に続いている。
花立のヤマツツジが最盛期だ、鮮やかな花姿が佇む。  ジシバリ、ニガナ、ウマノアシガタ点在している、花立小屋へと砂礫、ガレの登山道を降る。

花立小屋前通過、暑い、花立階段を降る膝にこたえる花立階段だ。 フジアザミの青葉は観察のみ、大きくなった。
萱場平通過、木立は緑を濃くしている、曇り空だが雨のパラ付きは無くなっている。  

堀山の家で何時もの水分補給はバス。  駒止茶屋への登山道でキンランを撮る、富士見平でおいしそうに見える芽生えに出会う・・・何かの蘭だろうか、じきに鹿に食べられそうだ。 ヤブデマリを望遠で色々撮ってお、日高階段手前の花はまだだろう。

駒止茶屋付近のニシキウツギは終盤。   駒止階段をゆっくりと下る、薄暗い階段が続く。  一本松へとせっせと歩く、もみじ坂をゆっくりと下る、緑の濃さを増した登山道。途中のヤマボウシがなかなかの花付きだ。 見晴階段、何時ものことだが疲れが出てきた体には一層きつい、膝への負担を感じながら下る、なるべく段差の小さい部分を選びながら・・・毎回同じ。

見晴茶屋通過、数人の登山者が休憩中。   観音茶屋通過、せっせと降る、丹沢ベース通過、イチヤクソウ蕾を撮る、アカショウマは満開だが、花が減っている・・・摘まれてしまったのだろうか。  フェンスの中のサイハイランは終焉、枯れた姿になっている。
大倉林道分岐を通過、バス停へとせっせと歩く。   今日は靴洗い、着替え、トイレは省略、バス時刻ギリギリだ。
大倉到着3時間11分掛かった、392カット。


2017/6/12 (月)
獲得高度(m):1,370 m
天    気 :曇り、時折雨がぱらつく
気    温 :大倉7時4分17℃、観音茶屋16℃  見晴茶屋16℃、一本松14℃、堀山の家13℃、花立小屋12℃  塔ノ岳10時30分10
風       :微風〜
ザック重量  :15 Kg
水       :1.5 g










 < ヤマボウシ 今は標高700m〜1000m、稜線はこれから >

「 ヤマボウシ爛漫 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・一本松〜見晴階段
今年はよく咲きました。

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS








「 ヤマボウシ爛漫 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・一本松〜見晴階段

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS









「 ヤマボウシ爛漫 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・一本松〜見晴階段

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS








「 ヤマボウシ爛漫 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・一本松〜見晴階段

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS











「 ヤマボウシ爛漫 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋
天気が良ければ表尾根を借景に。

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS














「 カマツカ爛漫 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立
この付近では未だ瑞々しい花姿だ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 カマツカ爛漫 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS










「 ウマノアシガタ 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS









「 ウマノアシガタ 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS








「 ジシバリ 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS










「 カマツカ爛漫 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS









「 カマツカ爛漫 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS









「 カマツカ爛漫 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS









「 カマツカ爛漫 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS









「 眼下 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段
下界には日差しが感じられる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 フタリシズカ 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平
里山から咲き始め、稜線へと、標高1200mを越えている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 キンラン挽華 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ? 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋
「おいしそう!」と、鹿が言いそうな草姿だ。

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS











「 ヤブデマリ爛漫 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋
登山道から。

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS










「 ヤブデマリ爛漫 」  2017/06/12(月)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/06/12(月) (3/3)       山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる