山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高階段・ピストン 』 2017/06/09(金) (3/3) 

<<   作成日時 : 2017/06/24 17:02   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高階段・ピストン 』 2017/06/09(金) (3/3)                                            _
塔ノ岳直下のカマツカか盛んになっている、爛漫の花姿が続く。
暗い登山道にヤマツツジが一本、暗い緑の中に澄み色の花姿が羽化でいる。
 鍋割分岐、金冷やしのトウゴクミツバツツジも終盤へ。  金冷やし〜花立〜花立小屋へとカマツカが標高が下がるに従い花期中盤から終盤へと、花の傷みが目立つようになる。
 花立のヤマツツジを撮る、オキナグサはすっかり髭の姿になった。 富士山は見え無い。ジシバリが所々に点在している、花立小屋へと砂礫、ガレの登山道を降る。

花立小屋前通過、膝にくる花立階段だ。   更に下ると何時ものケウツギ/ビロードウツギが咲き続けている、フジアザミの青葉は観察のみ、更に大きくなった。
萱場平通過、木立は緑を濃くしている、曇り空、蒸し暑さを感じる。   堀山手前にはツクバネウツギが未だ残っている。

堀山の家で何時もの水分補給。  駒止茶屋への登山道、富士見平手前でキンランを撮る、確認は2本のみとなった。  登山道から一寸離れたヤブデマリが未だ元気に咲いている。
駒止茶屋付近のニシキウツギは終盤。   駒止階段をゆっくりと下る、薄暗い階段が続く、ギンラン2本は終盤、枯れた姿に。    一本松へとせっせと歩く。  もみじ坂をゆっくりと下る、緑の濃さを増した登山道、ヤマボウシがよく目立つ、出来が良い。
 見晴階段、何時ものことだが疲れが出てきた体には一層きつい、膝への負担を感じながら下る、なるべく段差の小さい部分を選びながら・・・毎回同じだ。

見晴茶屋通過、数人の登山者が休憩中。   観音茶屋通過、せっせと降る、丹沢ベース通過、イチヤクソウのつぼみが膨らみを増している、アカショウマも花となってた。
大倉林道分岐を通過、バス停へとせっせと歩く。   今日は靴洗い、着替え、トイレを済ましてバスに乗車、座れたが概ね満員となった。
大倉到着3時間12分掛かった、300カット。


2017/6/9 (金)
獲得高度(m):1,410 m
天    気 :曇り、一時青空が抜ける、雨ぱらつく
気    温 :大倉7時4分17℃、観音茶屋16℃  見晴茶屋16℃、一本松16℃、堀山の家14℃、花立小屋16℃  塔ノ岳10時40分16
風       :微風〜
ザック重量  :15 Kg
水       :1.5 g











「 カマツカ爛漫 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立
  今年はカマツカの当たり年らしい、いずれの木も花が豊かだ。

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS









「 カマツカ爛漫 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS









「 カマツカ爛漫 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS









「 ヤマツツジ咲く 」  2017/06/09(金)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS








「 緑景霞む 」  2017/06/09(金)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
色模様は淡く柔らかい。

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS










「 ウマノアシガタ爛漫 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立
曇り空でも鮮やかな色模様を見せる。

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS









「 ウマノアシガタ爛漫 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS










「 オキナグサ種散る 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋
 種を散らした株から、未だ残す株まで。

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS








「 カマツカ爛漫 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋
 標高を少し下げ。

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS








「 カマツカ爛漫 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS







「 ビロードウツギ爛漫 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS








「 ビロードウツギ爛漫 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS








「 フジアザミ青葉 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段
段々大きくなってきた。

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS









「 キンラン 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS










「 キンラン 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS









「 ヤマボウシ爛漫 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・一本松〜見晴階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ヤマボウシ爛漫 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・一本松〜見晴階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ヤマボウシ爛漫 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・一本松〜見晴階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 イチヤクソウ蕾 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・丹沢ベース〜克童窯
草陰に、ひっそりと。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 アカショウマ咲く 」  2017/06/09(金)  丹沢・大倉尾根・丹沢ベース〜克童窯
暫くすると標高を上げて咲き継がれてゆく。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜日高階段・ピストン 』 2017/06/09(金) (3/3)  山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる