山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜竜ヶ馬場手前・ピストン 』2017/05/02 (火) (5/5)

<<   作成日時 : 2017/05/12 22:18   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜竜ヶ馬場手前・ピストン 』 2017/05/02 (火) (5/5)                                            _
尊仏山荘に戻り一休み、コーヒーとチーズ蒸しケーキで補給をする。  
補給を終わり挨拶して小屋を出る。  晴れ、富士山は見えるが霞が濃くなっている。      何時もの尊仏山荘を撮って下山開始、木道階段をゆっくりと下る、直下のフデリンドウを又撮っておく、チャンプとクロス。   バイケイソウの芽生えが進む、撮る。 ハナネコノメは最後の姿をとっておく。
鍋割分岐、金冷やしを通過淡々と歩く。  金冷やしから花立へとコイワザクラを探しながら歩く、望遠レンズで色々と撮った・・・今年の初物。   花立小屋へとゆっくりのと下る、砂礫、ガレの登山道は滑りやく注意が必要。

花立小屋通過、青空だが雲量増加している、下界は日差しの景色だ。  花立階段のコケリンドウは登りでは開いていたが、今は閉じ気味だ。 岩のガレ場のコケリンドウは元気よく咲いている、色々ととっる。額から汗がにじみ出し、ポタリと。
 萱場平通過、木立の芽生えが進みマメザクラが点在する。 幅広階段横のマメザクラは未だ爛漫の景色だ、暗い樹林をバックにいろいろ撮る。   大きなヤマザクラが満開、素晴らしい。

堀山の家前で何時もの水分補給。 小屋前のエイザンスミレは観察のみ・・花期終焉近い。   駒止茶屋への登山道、葉桜が未だ景色となっている。  駒止茶屋手前木道横、ナガバノスミレサイシンは確認のみ。
駒止茶屋前通過、駒止階段をゆっくりと下る、前後に登山者が続く登山道、賑やかだ、もみじ坂への新緑の道をせっせと歩く。   もみじ坂をゆっくりと下る、新緑も濃緑へと変身中。
見晴階段、疲れが出てきた体には一層きつい、何時ものようにゆっくりと、暗い新緑の登山道。

見晴茶屋通過、数人の登山者が休憩中。   雜事場を過ぎる、ヤマルリソウも花数を減らし始めている。 観音茶屋通過、キツネノカミソリは観察のみ。
丹沢ベース通過、ツボスミレが増加している。  舗装路にはいる、克童窯手前にホウチャクソウは観察のみ、その後はせっせと歩く。
大倉林道分岐先、セントウソウ、タネツケバナ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、ムラサキケマンも少なくなってきた。  今日は靴洗いは省略、バス停にすぐに並ぶ。  やはり定刻前に臨時バスが出た。
大倉到着3時間4分掛かった、211カット。


2017/5/2 (火)
獲得高度(m):1,500 m
天    気 :晴れ、霞濃くなる
気    温 :大倉7時4分 16℃、観音茶屋13℃  見晴茶屋13℃、一本松13℃、堀山の家16℃、花立小屋16℃/金冷やし℃  塔ノ岳10時20分17℃
風       :微風〜
ザック重量  :16.6 Kg
水       :1.5 g











「 尊仏山荘 」  2017/05/02 (火)  丹沢・塔ノ岳
人様々に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 フデリンドウ 」  2017/05/02 (火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
花数が増えてきた、といってもポツリポツリの咲き具合。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 フデリンドウ 」  2017/05/02 (火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 バイケイソウ茂る 」  2017/05/02 (火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
今年は花を咲かせてね!。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 蛭ヶ岳 霞む 」  2017/05/02 (火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
目立つ緑はアセビだけ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 コイワザクラ 」  2017/05/02 (火)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立
背の低い笹、隠れるような花姿。

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS








「 コイワザクラ 」  2017/05/02 (火)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS








「 コイワザクラ 」  2017/05/02 (火)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS







「 コイワザクラ 」  2017/05/02 (火)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立

画像


    CANON EOS 7D MU SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HMS








「 オキナグサ開花 」  2017/05/02 (火)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋
今年もしっかり咲いてください、と。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 眼下霞む 」  2017/05/02 (火)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋
中央平らは「三ノ塔」、左側三角錐は「大山」、その向こうに相模湾。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 コケリンドウ爛漫 」  2017/05/02 (火)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平
気温も高い、日差しもある、それーと元気よく!。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 コケリンドウ爛漫 」  2017/05/02 (火)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 タチツボスミレ可憐 」  2017/05/02 (火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜一本松

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ホウチャクソウ咲く 」  2017/05/02 (火)  丹沢・大倉尾根・見晴茶屋〜観音茶屋
中を覗いてみたら。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 イカリソウ咲く 」  2017/05/02 (火)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース
まだ頑張っている花が。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 イカリソウ咲く 」  2017/05/02 (火)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 キンラン蕾 」  2017/05/02 (火)  丹沢・大倉尾根・見晴茶屋〜大倉林道分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 キンラン芽生え 」  2017/05/02 (火)  丹沢・大倉尾根・見晴茶屋〜大倉林道分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜竜ヶ馬場手前・ピストン 』2017/05/02 (火) (5/5) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる