山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/04/01 (土) (2/3)

<<   作成日時 : 2017/04/08 22:25   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/04/01 (土) (2/3)                                            _
ゆっくりと休憩、その後挨拶して小屋を出る。  山頂の霧氷の景色を撮る、そして何時もの尊仏山荘を撮って下山開始、小雪が舞う、軽アイゼンを着けて下り始める・・・新雪で効きは悪いが安心料。 木道階段は雪に埋まっている、ゆっくりと下る。着雪も霧氷も中途半端。
鍋割分岐、金冷やし・馬の背全体は雪の登山道が続いている・・・登りの時よりこなれていて歩きやすくなった。   雪の花立通過、僅かに雪が舞っている。   花立小屋への下りも雪の登山道、ガラガラ階段を感じながら要注意の下り。

花立小屋前通過、花立階段は一部見えているが、大部分は雪の下だ、ガレ場に入ると少し雪が減ってくる。 萱場平も一面の雪が残る、木道は見える様になった。   階段が一筋の景色を見せている、下りながら色々と撮ってみる・・・ハイコントラストが似合いそうだ。 小屋が近づくと薄い煙の匂いを感じるようになる、、今日は土曜日小屋は営業中のはず。

堀山の家に入り休憩を取らしてもらう。  おかみさんにコーヒー注文、ミニクリームパン5個で腹ごしらえも進める。  Ki、Tuとストーブに当たりながら四方山話、「クマタカ」をスマホで見てもらう。 頭は寒さにも弱いなどと話が出る(冷えすぎると機能不全・・運動障害幻覚、幻聴、幻視)が発生する、低体温症時の対応方法・・・間違えると回復したように見えても簡単に死亡する。


2017/4/1 (土)
獲得高度(m):1,260 m
天    気 :曇り、小雪続く
気    温 :大倉7時4分 4℃、観音茶屋2℃  見晴茶屋2℃、一本松1℃、堀山の家2℃、花立/金冷やし−1℃  塔ノ岳10時20分−1℃
風       :微風〜
ザック重量  :15.4 Kg
水       :1.5 g









「 霧氷咲く 」  2017/04/01 (土)  丹沢・塔ノ岳
薄い霧の山肌、霧氷の木立が描かれる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 霧氷咲く 」  2017/04/01 (土)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 尊仏山荘 」  2017/04/01 (土)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 下山 」  2017/04/01 (土)  丹沢・塔ノ岳
 木道階段を雪に埋もれている、クロスは用心深く。
   踏み外すとボコリと落ちる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ブナ霧氷 」  2017/04/01 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
 粉をまぶしたような梢の景色。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ブナ霧氷 」  2017/04/01 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ブナ枯葉 」  2017/04/01 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
 枯れ葉も彩りとなる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 金冷やし春雪 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜金冷やし
 トレースはしっかりしてきたがクロスの時は要注意。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 金冷やし春雪 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜金冷やし

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 春雪 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋
花立方向を見上げながら撮ったが、登りか下りかわからない景色。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 花立階段 春雪 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 萱場平へ 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平
木道にも雪が残る、

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 萱場平へ 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平
溶けかけで凍ってもらうと始末が悪い。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 萱場平 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 雪の道 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜堀山の家
踏まれる雪が黒い道を作ってゆく。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 雪の道 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 雪の道 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 雪の道 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜堀山の家
標高1000m前後を下り始めると霧の中へと。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 雪の道 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/04/01 (土) (2/3) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる