山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/04/01 (土) (1/3)

<<   作成日時 : 2017/04/07 22:30   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/04/01 (土) (1/3)                                            _
天気予報、横浜の最低気温8℃、最高気温は12℃、曇りのち晴れ
渋沢前一番バス居なかった、乗り損なう・・・電車が2分ほど遅れ、バスは僅かに定刻前に出発したようだ。  2番バスは12人 顔見知り・Mt、Kiさんほか女性一名。  丹沢は雲の中だ、夕べからの雪が結構積もっていることだろう。
大倉バス停、風は弱い気温、4℃、トイレに寄り、登山届を投函して出発、僅かに雨を感じる天気、見晴茶屋あたりから上が雪の景色となっている。  前後に登山者が散見される程度にばらける、Mt、Kiさん達は前方を歩いている。
克童窯を過ぎ舗装路から石詰めの道は湿り気味、前方に3人ほどの登山者が見える。   観音茶屋通過、気温2℃、額から汗は少ない、サングラスが少し曇る。  雑事場通過、アミノバイタルパーフェクトを1/3程飲む、周囲の梢に薄い着雪を見るようになる。

見晴らし茶屋通過、気温2℃、見晴階段にかかると階段上部ほど白く見えている。  雪のもみじ坂に掛かる、木道は新雪が薄く積もりよく滑る、周囲は薄い霧の中に雪景色となる、着雪が良い景色だ。 途中で顔見知りとクロス「花立から先は膝上の雪ですよ、気をつけて」。  一本松通過、登山道は薄く雪に覆われている、表尾根は雲の中だ。
 駒止茶屋まで1時間35分。  周囲は雪景色となる、木道も雪に覆われ滑りやすい、富士見平付近は土の出た登山道を歩く。  堀山からの下りあたりから残雪量が又増えてくる。

堀山の家前でいつもの水飲み休憩、気温1℃、小屋前も雪景色。    堀山の家を出発、キレットを超え雪の階段が続く登山道を登る、登るに従い積雪量が増えてくる。
萱場平、相変わらずの曇り空、小雪が舞うこともある、一面の雪に覆われている。  まだ圧雪にはなっていないが踏み跡は滑りやすい、ヒイヒイいいながら花立階段下の岩場を登る。 花立階段は一面雪に覆われている、ボコボコトレースが一本。

花立小屋前、周囲は一面の銀世界、ベンチ、テーブルには数センチの積雪が残る。  何時もの水分補給をする、時折小雪が舞う。
花立へと雪の登山道が続く、雪は足首からすね中ぐらい。  ガスの中に鍋割山稜が薄く見えている、この付近の雪はガレ露出と吹きだまりが混じっている。 花立、木道は完全に埋まっている、登山道を外すと膝上程まで潜る、蛭ヶ岳も見えない、薄い霧氷がついている。   金冷やしは雪庇状の吹きだまりも有りトレースが細い、クロスが大変だった。  薄い霧氷と着雪の景色となっている。
 鍋割分岐通過、湿り気の多い雪の一本のトレースが続く、靴底に雪がつき歩きにくい、幾度となく雪落としに立ち止まる・・・以前なら強引に歩いていたが。  木道階段もすっかり雪に埋もれている。  塔ノ岳直下で下山のMt、Kiさんに出会う・・・Mtさんから「気をつけて」と連呼された。

塔ノ岳到着・4時間2分・・・ついに4時間オーバー、2014年の大雪以来だ。  曇り・小雪・山頂の積雪は思ったより少ない、ガス、気温−1℃、微風〜4,5m、撮影86カット。 
 小屋に入る先着無し、小屋当番は親父さん、Kちゃんは雪下ろし。 すぐにお茶を頼んでミニあんパン5個で腹ごしらえをする。   この時期にしては雪が多い。
地元の方・73歳といっていたが、高校時代から丹沢に登っているとか、かって今の尊仏山荘の前の小屋の屋根が飛んだのを見たことがあるといっていた・・・55年ほど前の話のようだ。 当時の丹沢稜線は鬱蒼とした山毛欅、シナノキ、ナラに覆われていたとか、その時代に出会ってみたかった。
ゆっくりと休憩して下山することにする、今日は奥は諦める。


2017/4/1 (土)
獲得高度(m):1,260 m
天    気 :曇り、小雪続く
気    温 :大倉7時4分 4℃、観音茶屋2℃  見晴茶屋2℃、一本松1℃、堀山の家2℃、花立/金冷やし−1℃  塔ノ岳10時20分−1℃
風       :微風〜
ザック重量  :15.4 Kg
水       :1.5 g












「 春雪淡く 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
標高600mを超えたあたりからはっきりと雪を見るようになる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 木道淡雪 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
薄い雪はよく滑る。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 出発です 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉バス停
今日の天気はこんなものだろう。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 春雪淡く 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉バス停〜大倉林道分岐
標高600mあたりから雪の景色になりそうだ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM












「 春雪霧景 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
木立も薄く雪化粧。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 春雪霧景 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 春雪霧景 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 春雪霧景 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 春雪霧景 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 春雪霧景 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・一本松〜駒止茶屋
淡い雪は登山道を黒々と。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 春雪霧景 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平
標高1000mあたりから本格的な積雪となる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 萱場平 春雪 」  2017/04/01 (土)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平
雪はたっぷりと。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 雪積もる 」  2017/04/01 (土)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 雪積もる 」  2017/04/01 (土)  丹沢・塔ノ岳


画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 霧氷霧景 」  2017/04/01 (土)  丹沢・塔ノ岳
霧の濃淡が変わる、雲の明暗を映す。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 霧氷霧景 」  2017/04/01 (土)  丹沢・塔ノ岳
霧氷色々と。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 霧氷霧景 」  2017/04/01 (土)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 霧氷霧景 」  2017/04/01 (土)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 霧氷霧景 」  2017/04/01 (土)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 霧氷霧景 」  2017/04/01 (土)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/04/01 (土) (1/3) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる