山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/04/04 (火) (1/4)

<<   作成日時 : 2017/04/12 16:16   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/04/04 (火) (1/4)                                            _
天気予報、横浜の最低気温6℃、最高気温は17℃、晴れ。  今日の登山靴はスカルパチェルビーノ2.6s、一寸重い・・・20年ほど前のモデル。
渋沢前一番バスは20人程度 顔見知り・Tg、Km、Iiさん達と、ほか男性2名。  丹沢は雪の景色を見せている。
大倉バス停、晴れ、風は弱い、気温5℃、トイレに寄り、登山届を投函して出発、残雪の稜線が僅かに見える。  前後に登山者が散見される程度にばらける、畑の畝、道路際には春の花が咲く・・・ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、コハコベ、セントウソウ、タネツケバナ、タチツボスミレ、アオイスミレ、ヘビイチゴ、木イチゴ・・・と。
観音茶屋通過、気温2℃、額からの汗が額を伝わり落ちる、サングラスが曇る。雑事場通過、アミノバイタルパーフェクトを1/3程飲む、見上げる鍋割稜線は残雪の景色だ。

見晴茶屋通過、気温2℃、見晴階段も明るい、上部の梢は青空に映える。  もみじ坂にかかる、カエデ/もみじの芳葉が彩りを見せる、芽生え、葉を広げ始めている。  日差しの差し込む登山道、額からの汗がポタリ、ポタリと間を置いてしたたり落ちる。
駒止茶屋まで1時間29分。  周囲の雪はほとんど消えている、木道も雪無しだが、土が残り湿り、滑り気味。  富士見平、富士山、鍋割山稜と春雪の姿を見せる。  木道付近に達すると僅かに残雪が目につくようになる。  Uzさんとクロス「凍っていないがアイゼンはあったほうが良いよ」とのこと。

堀山の家前でいつもの水飲み休憩、気温1℃、小屋前周囲に雪無し。    堀山の家を出発、キレットを超える、階段の両側に残雪が、登山道には雪無し。
萱場平、晴れ、気温4℃と日だまりで暖かい。 木道の一部未設置でひどい泥んこだった部分に木道が設置されていた、ありがたい。  幅広階段は圧雪が残る、雪のほとんど消えた花立階段下の岩場を登る。  花立階段はまだ雪が残っているが問題なし程度に。

花立小屋前、周囲は残雪の景色に一変、富士山は霞みながら見えている。  何時もの水分補給をする、軽アイゼンは花立で付けることにしてそのまま歩き出す・・・結果は結構雪が残り、小屋前で着けてしまった方が手間が省けて良かった。
花立へはガレ、雪とミックスの登山道が続く。 富士山は幾分白さが弱い、前景に残雪を入れて撮る、蛭ヶ岳は春雪の輝きが紋様を描いている、素晴らしい。
 花立、まだ木道は雪に埋まっている、登山道を外すと膝下程まで潜る、蛭ヶ岳は輝影が深まる景色だ。   金冷やしのトレースもしっかりとしている、しかしクロスは要注意。 鍋割分岐通過、残雪はあまり減った感じがしない、表面は緩み始めている、傾斜が増すとステップが無くなり非常に歩きにくい。
蛭ヶ岳展望から蛭ヶ岳を撮る、輝きと翳り、青空のコントラストが素晴らしい。木道階段はまだ大部分が雪に埋もれている。  塔ノ岳直下で下山のMt、Kiさんに出会う・・・Mtさんから「気をつけて」と連呼された、よほど頼りない感じだったか。


2017/4/4 (火)
獲得高度(m):1,370 m
天    気 :晴れ、後薄曇り
気    温 :大倉7時4分 5℃、観音茶屋4℃  見晴茶屋2℃、一本松2℃、堀山の家2℃、花立/金冷やし2℃  塔ノ岳10時30分2℃
風       :微風〜
ザック重量  :14.9 Kg
水       :1.5 g






 < 春進む >

「 カエデ萠葉 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 春景陽光 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
カエデの彩りが目にとまる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 春雪 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
稜線には未だ雪がたっぷり。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 カエデ萠葉陽光 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 陽光樹影 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉尾根・一本松〜駒止茶屋
樹林の描く影模様。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 出発です 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉バス停
今日は良い天気が期待できそうだ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 タチツボスミレ 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉尾根・大倉バス停〜大倉林道分岐
雨滴を残した花姿。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 表尾根 春雪 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士春雪 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 幾分色づきを感じる、空気の層の色合いだろう。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士春雪 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段
 見えてる内にと撮っておく、春景色。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士春雪 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋
 花立階段下からも。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 富士春雪 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士春雪 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
花立付近は翳りの中へ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士春雪 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 春雪 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
花立ガレも。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 蛭ヶ岳 春雪 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
 花立は未だ一面の雪景色。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 蛭ヶ岳 春雪 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 蛭ヶ岳 春雪 」  2017/04/04 (火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/04/04 (火) (1/4) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる