山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』2017/02/28 (火) (3/3)

<<   作成日時 : 2017/03/06 19:29   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2017/02/28 (火) (3/3)                                            _
尊仏山荘に戻り一休み、2度目の補給休憩、コーヒーとどら焼き。  富士山のStさんと以前に出会ったカップルも一緒・・・ブログ見ましたよ〜!と。 
Stさんが山の話をしているがまるで漫才をやっているようだった、楽しめました。
休憩を終わり、挨拶して先に小屋を出る。  曇り、眼下は霞んでいるが見える、しかし丹沢は雲に覆われている、山頂で尊仏山荘を撮って下山開始。  
木道階段は乾いている、周囲は霧氷の景色が続く、気温は−2℃程度と高いが、曇っているのが幸いしている、今日の霧氷は薄日でも浴びればすぐに散り落ちてしまうだろう。
鍋割り分岐までの登山道、幾分泥濘気味、周囲は霧氷が続く。 花立を過ぎると霧氷が少なくなる、眼下の町並みが見えるようになった。

花立小屋通過、花立階段は相変わらずきついが、今日は少しましな感じだ。 ガレ場付近は霧氷がなくなっている。  大岩のオヤマボクチは観察のみ。

堀山の家前で2回目の補給、アミノバイタル、ポカリ、少し肌寒い。  駒止茶屋への登山道から表尾根を眺める、表尾根・三ノ塔に霧氷が残っている、暗い景色は灰色に見えた。
駒止茶屋通過、駒止階段をゆっくりと下る、膝の負担が大きい。    一本松通過、冬枯れのもみじ坂が今日は暗く感じる。
紅葉坂を降りながら振り返る、曇り空ではさえない景色。
見晴階段、疲れが出てきた体には一層きつい、注意しながらの下りが続く。
見晴茶屋通過。  観音茶屋通過、キツネノカミソリを撮っておく、さらにヤマルリソウ、セントウソウを撮る。   丹沢ベース通過、舗装路にはいる。
大倉林道分岐先、梅の香りが漂う。
大倉到着2時間40分掛かった、撮影・約220カット。


2017/2/28 (火)
獲得高度(m):1,370 m
天    気 :曇り
気    温 :大倉7時1℃、観音茶屋1℃  見晴茶屋0℃、一本松−1℃、堀山の家1℃  塔ノ岳10時30分−3℃
風       :微風〜
ザック重量  :15.0 Kg
水       :1リッター










「 霧氷華 」  2017/02/28 (火)  丹沢・塔ノ岳
山頂北面、霧氷の装いが広がっている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 霧氷華 」  2017/02/28 (火)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 尊仏山荘 霧景 」  2017/02/28 (火)  丹沢・塔ノ岳
いつものようにパチリと。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 下山です 」  2017/02/28 (火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
霧氷の中へ、木道階段を下り始める。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 霧氷咲く 」  2017/02/28 (火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ブナ霧氷華 」  2017/02/28 (火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
曇り空、僅かな明暗を写し取る。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 霧氷咲く 」  2017/02/28 (火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
両側に花咲くように霧氷が並ぶ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 三ノ塔 霞む 」  2017/02/28 (火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
遠近に明暗が描かれる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 霧氷咲く 」  2017/02/28 (火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
雑木林も白い装い。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 ブナ霧氷華 」  2017/02/28 (火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
幹は黒々と影の佇み。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 カエデ霧氷華 」  2017/02/28 (火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 カエデ霧氷華 」  2017/02/28 (火)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 霧氷咲く 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜金冷やし
霧氷のトンネルを行く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 三ノ塔霞む 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋
曇り空の僅かな明暗、山並が写し取る。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 三ノ塔霞む 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 三ノ塔 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋
稜線、翳りの中に僅かな明るさが、霧氷。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 三ノ塔 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 キツネノカミソリ若葉 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース
5月まで緑を茂らせる、そして枯れてしまう。
 花は7/E、8/Fに茎を伸ばして芽生え咲き始める。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 ヤマルリソウ咲く 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース
 少しずつ花増やし、登山道脇を飾るようになる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ヤマルリソウ咲く 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 セントウソウ咲く 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース
 今は疎らなな花姿。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 セントウソウ咲く 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
霧氷きれいですね。大室山で霧氷を初めて見て以来、見たい見たいと思いながらなかなかその時のような感動は得られません。ルリソウも咲き始まっているのですね。2月28日、南山でスミレを見ましたが驚くことではないのですね。
負けず嫌い
2017/03/11 10:32
負けず嫌い さん、こんばんは。
最近の丹沢・塔ノ岳付近の霧氷はあまり出来が良くないのですが、やはり出会いはうれしくなりますね。
花の開花時期が狂い気味のようです、タチツボスミレは里山で、昨年12月に一輪、今年に入ってからも1,2輪とみております・・・季節感がピンときません・・専従には何輪もの花が咲いておりました。

MORINOBUNA
2017/03/21 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』2017/02/28 (火) (3/3) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる