山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』2017/02/28 (火) (1/3)

<<   作成日時 : 2017/03/04 22:22   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2017/02/28 (火) (1/3)                                            _
天気予報は良好、横浜の最低気温1℃、最高気温は9℃。
大倉行きの一番バスは登山客でほぼ満員となった・・・常連・Nmさん、ほか2名のみ、Tgさんは風邪気味でお休みとか。
大倉バス停、風は弱い気温、1℃程、トイレに寄り登山届を投函後に出発。
気温1℃程度の歩き出しはちょうどよい、振り返ると相模湾の輝は霞に拡散している、鋭い輝きはない。  丹沢稜線が白くなっている、雪か?というよりも霧氷に覆われていそうだ、期待したい・・・青空もほしいが気温が比較的高く、日差しが出れば霧氷は早々に落ちてしまうだろう。
登山者は前後にばらけてゆく、前方をNmさんと男性が歩いている、今日は少しペースを落としているようなので、ペースメーカーにして歩き続ける。
観音茶屋通過、気温1℃、額から汗がにじみ出る、今日は少し気温が高く感じる。  雑事場通過、アミノバイタルパーフェクトを1/3程飲む、左からの風も弱い。

見晴茶屋通過、気温0℃、相模湾の鈍い輝きを眺めてから通過。  見晴階段に掛かる、前方にまだmさんが見えている。   空にには未だ冬の梢が模様を描いているが青空の鮮やかさがない。  一本松を過ぎるあたりで温度計を見ると−1℃程度と僅かに下がっていた、しかし額からの汗は続いている。 表尾根の稜線は白く見える、霧氷のようだ。

駒止茶屋まで1時間19分、久しぶりに1時間20分を僅かに切る、−1℃。
雲が増え周囲で見えているのは表尾根のみ、稜線は霧氷の白さを見せている、いろいろ撮っておく。  小草平への登山道はゴツゴツと凍っている部分が多い、少し柔らかめ。

堀山の家前でいつもの水飲み休憩、風はないが日差しも無し、汗でぬれた状態では肌寒さを感じる。   堀山の家前を出発、キレットを超え階段の続く登山道を上ってゆく、曇り空だ。
萱場平も日差し無し気温−2℃、僅かに進むと極薄い霧氷が現れてきた。 花立階段下ガレのとりつきあたりからは、はっきりと霧氷の景色となる。
花立階段脇のノイバラが霧氷の姿を見せている。

花立小屋前で水分補給、風が幾分冷たい。  周囲は霧氷の景色となってきた、少し薄めだ、薄日でも出れば、すぐに散り落ちてしまいそうな気温だ。
花立ガレへと霧氷を撮りながら登る。  花立もガスの中、霧氷の姿が続く。
金冷やしは霧氷の散りで登山道が白くなっている。  鍋割り分岐を通過、霧氷の景色が続く、霧氷にゴツさがなく弱々しい感じだ。

塔ノ岳到着・3時間8分、久しぶりに3時間10分を切れた、撮影約190カット、曇り、ガス、気温−2℃、微風〜。 すぐに小屋に入る、空いている、今日もNmさんがストーブの前で缶ビールで休憩中、相変わらず賑やかだ、缶ビールも手伝っている感じ。


2017/2/28 (火)
獲得高度(m):1,370 m
天    気 :曇り
気    温 :大倉7時1℃、観音茶屋1℃  見晴茶屋0℃、一本松−1℃、堀山の家1℃  塔ノ岳10時30分−3℃
風       :微風〜
ザック重量  :15.0 Kg
水       :1リッター










「 霧氷春想 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 霧氷春想 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










 < 久しぶりに霧氷の景色 >

「 霧氷春想 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
表尾根稜線は白く染まる、淡く柔らかな感じの景色となっている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 霧氷春想 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 霧氷春想 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 出発です 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉バス停
良い天気を期待したいが。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 霧氷淡く 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段
 萱場平を過ぎると、登山道にも薄い霧氷が出始める。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 霧氷咲く 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋
 小屋横の松のきも薄化粧。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ノイバラ霧氷華 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
 後ろは鍋割の山肌、今は灰色のベールが。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ノイバラ霧氷華 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
 まるで生け花のような。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 花立霧氷 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 花立霧氷 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし
金冷やしへとゆっくりと。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 トウゴクミツバツツジ霧氷華 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜鍋割分岐
 春待つ姿の薄化粧。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 霧氷咲く 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 霧氷咲く 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 霧氷咲く 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ブナ霧氷 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
 薄い霧氷、枯れ葉が彩りを添える。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 ブナ霧氷 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 霧氷咲く 」  2017/02/28 (火)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』2017/02/28 (火) (1/3) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる