山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/03/25 (土) (1/2)

<<   作成日時 : 2017/03/31 15:53   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 2

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/03/25 (土) (1/2)                                            _
天気予報、横浜の最低気温3℃、最高気温は13℃、晴れ。
渋沢前一番バスはほぼ満員・ぎゅうぎゅうではない・・・臨時バスが出ていない割には登山者が少ない。 顔見知り、Ho、Mt、Ki、Nm、Ki、Ai、I
i、Iiさん達。  丹沢稜線には雪の白さが残っている。
大倉バス停、風は弱い気温、4℃、トイレに寄り、登山届を投函して出発。  前後に登山者が続く、散見される程度にばらけた。
大倉林道分岐通過、克童窯手前でアオイスミレと思われる白いスミレに出会う、撮っておく・・・顔見知りの女性が近づきなんですか、スミレですよ・・・暫く花のことを話しながら一緒に歩く・・・どうせ花のことなど3歩あるけば忘れてしまう人たちだが。  克童窯を過ぎ舗装路から石詰めの道は幾分湿り気味、前後の登山者が増える。   観音茶屋通過、気温2℃に低下、額から汗がにじみ出る、軍手で拭きながら歩く、サングラスが曇る。  雑事場通過、アミノバイタルパーフェクトを1/3程飲む。

見晴らし茶屋通過、気温2℃、相模湾は霞の中に没している。  もみじ坂に掛かる、霞む青空に梢が広がる、前後に何人もの登山者が続いている、最初はゆっくり歩いていたHoさんが追い抜いていった・・相変わらずの健脚。
一本松通過、登山道は凍っていない、表尾根稜線は行者岳から塔ノ岳よりは雪の姿が残っている、三ノ塔に雪は感じられない。

駒止茶屋まで1時間19分、久しぶり。  堀山・富士見平、気温1℃、富士山も新雪の姿を見せている、しかし、今日の富士山は新雪の白さを感じさせない、一寸濁った薄い赤みを感じさせる景色だ。 途中でStさんが追いつき追い抜いていった・・この方は健脚の上に馬力もある。

堀山の家前でいつもの水飲み休憩、気温2℃、霞気味の富士山が見えている。    堀山の家を出発、キレットを超え階段の続く登山道を登る、薄い残雪が出てくるが登山道には無い、日陰の枯れ草の上だけだ。
萱場平、晴れ、枯れ草、日陰に残雪が目につく。  コケリンドウは花を閉じている、花立階段も日陰に薄い雪が残る。
花立小屋前、ベンチ、テーブルには数センチの積雪が残る。 何時もの水分補給をする、新雪の富士山は幾分霞み気味だ、さらに雲が増加してきている。
花立ガレへと登る、雪の残る登山道が続く。 花立ガレ、富士山はほとんど雲に覆われてしまった、前景はガレの新雪と鍋割稜線、まだら模様の蛭ヶ岳が見える。  金冷やしは圧雪で要注意、大岩乗越を心配したが、ザラメ気味でどうやら通過。  今日は霧氷なしだが、着雪の景色が続く、登山道は雪・圧雪に覆われているが、軽アイゼンがいるほどではない。   鍋割分岐通過、湿り気の多い雪は圧雪となり少し歩きにくい。  直下の木道階段で下でHoさんとクロス。

塔ノ岳到着・3時間5分、晴れ・雲量多い、気温−1℃、微風、撮影26カット。   富士山、南アルプスは霞に没してしまった。    小屋に入る先着・Mt、Ft、Ki、Nmさん達、小屋当番は親父さん、Wdさん、Kちゃん。
すぐにお茶を頼んでミニあんパン5個で腹ごしらえをする。 
写真カレンダーを貼り替える「富士春雪」、手前に薄い霧氷のノイバラがアクセント。 Wdさんに3/15に撮った「クマタカ」の写真をプレゼン・・・Wdさん風切りバネの形がちヨット違うとブツブツと言っていた、親父さんはすぐに「クマタカ!」と言い当てた。
顔見知りはみんな下山していって静かになる、暫くして私も話を切り上げ挨拶して小屋を出る。  尊仏山荘を撮って下山開始、曇り気味、霞濃く遠見の景色は冴えない。  軽アイゼンを着けて下り始める、木道階段、登山道には雪が残り歩きにくい。  鍋割分岐手前で軽アイゼンを外し収納。  そばのブナを撮っていたら後ろから声がかかる「こんにちは!」、元気印のSkさんだった・・・花をよく見つける名人だ。
雪は溶けて泥んこ道が増加、鍋割分岐から金冷やしは雪解けで水たまりもできている。   花立小屋への下り、ガラガラ階段をゆっくりと下る、階段に雪はない。

花立小屋前通過、花立階段、湿る階段が続く。  今日は日差しは薄くなったが気温上昇、コケリンドの元気が良い、いろいろ撮っておく。  オヤマボクチを久しぶりに撮ってみた。
萱場平手前の泥んこがひどくなる。



2017/3/25 (土)
獲得高度(m):1,260 m
天    気 :晴れ、雲量増加
気    温 :大倉7時4分 4℃、観音茶屋2℃  見晴茶屋2℃、一本松1℃、堀山の家2℃、花立/金冷やし−1℃  塔ノ岳10時20分−1℃
風       :微風〜
ザック重量  :14.9 Kg
水       :1.5 g









 < 稜線に雪残る >

「 表尾根 春雪残る 」  2017/03/25 (土)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 晴れてはいるが霞気味の青空。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 出発です 」  2017/03/25 (土)  丹沢・大倉バス停
 春霞!!!。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 アオイスミレ 」  2017/03/25 (土)  丹沢・大倉林道分岐〜克童窯

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 」  2017/03/25 (土)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 春雪で厚化粧?。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 花立へ 」  2017/03/25 (土)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
 残雪と踏み跡の模様が続く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士山 」  2017/03/25 (土)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
 山頂だけが僅かに残る。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 金冷やし残雪 」  2017/03/25 (土)  丹沢・大倉尾根・花立〜鍋割分岐

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 登る 」  2017/03/25 (土)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
 残雪、緩み気味、踏み跡以外は少し堅い。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 蛭ヶ岳 早春 」  2017/03/25 (土)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
 暗い空にも隙間が湧く、山肌に僅かな明るさが動く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 大山 早春 」  2017/03/25 (土)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 尊仏山荘 」  2017/03/25 (土)  丹沢・塔ノ岳
 空は暗い広がり。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 下山 」  2017/03/25 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
 まだまだ登りの登山者も多い。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 下山 」  2017/03/25 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
 残雪に土が混じる登山道。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 蛭ヶ岳 早春 」  2017/03/25 (土)  丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根・鍋割分岐
 暗い空も春想う景色。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 雪玉 」  2017/03/25 (土)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜金冷やし

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 馬の背 」  2017/03/25 (土)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立
 水たまりもできはじめた。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 花立通過 」  2017/03/25 (土)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 コケリンドウ 」  2017/03/25 (土)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平
 今日は幾分暖かい。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 コケリンドウ 」  2017/03/25 (土)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
3歩歩けば、花の名前を忘れてしまう(笑) い〜やぁ ご名答、花の名前は中々覚えられません(悲笑)
名前は覚えられませんが、綺麗だったなぁ〜と記憶にはしっかりと残りますね♪〜
景色も霞んで、春の訪れですね♪〜 でも、雪解けで泥んこ道で暫くは大変ですね。
リッキー
2017/04/01 21:37
リッキー さん、こんばんは。
 毎年毎年出会っている花なのに、はて「お名前は?」が結構出てきて困ってます。
  まさに、人のことをいえる義理ではないぞ〜!、と、自ら反省。

今日、塔ノ岳に登ってきたのですが、またまた新雪追加、稜線は30〜50cm。
登り途中も吹きだまりは股がつかえます。
土曜日というのに天気予報悪く人出が少ない・・・トレース要員。
 ボコボコ、よろよろの登りでした。
それにしても春先になってからの雪が多すぎます。
しばらくは、泥んこ、凍結と色々ですね。
MORINOBUNA
2017/04/01 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/03/25 (土) (1/2) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる