山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/03/15 (水) (4/4)

<<   作成日時 : 2017/03/23 09:51   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/03/15 (水) (4/4)                                            _
鍋割分岐から金冷やしを覗く、霧氷の道が続く。  花立通過をすると霧氷は急激に減ってくる。  花立小屋への下り、ガラガラ階段は段差が大きく何時も歩きにくい。

花立小屋でアウターを脱ぐ。   花立階段は相変わらずきつい、コケリンドウは探さずに下り続ける、日差しは翳りコケリンドは開店休業だ。  萱場平手前の泥んこがひどくなっている。

堀山の家前でパンと水分補給。    駒止茶屋への登山道から表尾根は眺めるだけ、マメザクラの花芽を撮る、僅かだか膨らみを感じる、色合いも明るさを増している。
 駒止茶屋前通過、駒止階段をゆっくりと下る。
紅葉坂を降りながら振り返る、曇り空。
見晴階段、疲れが出てきた体には一層きつい、何時ものことだが注意しながらの下山を続ける。

見晴茶屋通過、雜事場通過暫くするとセントウソウが咲き始めていた。  観音茶屋通過、キツネノカミソリ、さらにタチツボスミレが一輪咲いていた、撮っておく。 さらに下りヤマルリソウを撮る。   丹沢ベース、克童窯と通過、舗装路にはいる。
大倉林道分岐先、数輪のタチツボスミレが咲き始めている、さらにコハコベ、タネツケバナ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、オオイヌノフグリ、セントウソウと観察のみで通過。
大倉到着3時間16分掛かった。


2017/3/15 (水)
獲得高度(m):1,260 m
天    気 :曇り、一時青空覗く、霧氷
気    温 :大倉7時5分 2℃、観音茶屋2℃  見晴茶屋2℃、一本松−1℃、堀山の家1℃  塔ノ岳10時45分−2℃
風       :微風〜
ザック重量  :15.2 Kg
水       :1.5 g











「 霧氷咲く 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜花立
 霧氷はトンネルのように。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 霧氷咲く 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 トウゴクミツバツツジ冬芽霧氷 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 春雪 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 春雪 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 春雪 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 霧氷咲く 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜花立
 霧氷のトンネルが続く、青空もほしいところだが。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 霧氷淡く 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋
 花立を過ぎる、霧氷が急に少なくなる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 霧氷淡く 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋
 ちょっと方向が変わると霧氷が残る。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 萱場平残雪 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平
 湿りの残る木道を歩く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 マメザクラ花蕾 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋
 花を咲かして欲しいもの!!!。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 マメザクラ花蕾 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 表尾根 雲景 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 タチツボスミレ花蕾 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース
タチツボスミレも標高を上げて咲き始めそう。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 キツネノカミソリ若葉 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース
葉は5月頃には枯れてしまう、そして、7月末頃から花茎を伸ばし花を咲かせる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ヤマルリソウ 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ヤマルリソウ 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 セントウソウ 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 タチツボスミレ 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・大倉林道分岐〜大倉バス停
バス停まであと5分、タチツボスミレの開花が進み始めている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
息を飲むほどの美しい霧氷、今シーズンはとうとう見る事が出来ませんでしたが、MORINOBUNAさんのお蔭で、氷の美しい花たちを拝見させて頂け嬉しいです♪〜
そして躍動感溢れる、早春の輝く花たちにも、感動させて頂きました♪〜
リッキー
2017/03/23 21:06
リッキー さん、こんばんは。
ありがとうございます〜。
丹沢もおもいきりの霧氷だ〜!!!、と、いうものには出会えませんでした。
花たちはこれからですが、リッキー のお花を楽しませていただいています。
 角田山の花たち、本当に息をのむほどの愛くるしさを感じますね。
MORINOBUNA
2017/03/24 19:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/03/15 (水) (4/4) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる