山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/03/15 (水) (1/4)

<<   作成日時 : 2017/03/20 12:14   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/03/15 (水) (1/4)                                            _
天気予報、横浜の最低気温4℃、最高気温は10℃、曇りから晴れ、曇り。
渋沢前一番バスは登山客15名程度、顔見知りMt、Kmさん、ほか1名と少ない・・いずれも健脚揃い。
大倉バス停、風は弱い気温、2℃、トイレに寄り、登山届を投函して出発。 丹沢稜線は白く見える。
大倉林道分岐通過、前後に登山者の姿は見当たらない、静かだ。  克童窯を過ぎ舗装路から石詰めの道になる、湿り気味でスリップする。  観音茶屋通過、気温2℃、額から汗がにじみ出るが軍手で拭くどではない。  雑事場通過、アミノバイタルパーフェクトを1/3程飲む。

見晴らし茶屋通過、気温1℃、相模湾は霞の中だ。  見晴階段に掛かる、上部は白く雪が見える。  もみじ坂に掛かる、登山道にも雪が薄くかぶるようになってきたが踏み跡の雪は消えている。   一本松通過、登山道踏み跡にも雪が残るようになった。   表尾根は稜線は雲に覆われている。
駒止茶屋まで1時間27分。  表尾根は僅かに見える、富士見平、気温1、富士山、鍋割山稜ともに雲の中。  小草平への登山道は幾分ゴツゴツと凍っている部分がある、圧雪部分は慎重に歩く。
 
堀山の家前でいつもの水飲み休憩、気温2℃、快速Ftさんが到着・・30分後のバス、富士山が薄く見え始めたので撮っておく。    堀山の家を出発、キレットを超え階段の続く登山道を登る、薄い雪の登山道となっている。
萱場平、木道は白く雪の姿だ。 さらに登ると薄く雪に覆われた登山道が続く。
圧雪凍結が多くスリップしやすい、ゆっくりと慎重に歩く。
花立階段も薄い雪があるが溶けている。

花立小屋前で何時もの水分補給、富士山は又見えなくなっている。
花立ガレへと登る、雲が切れ始めている。


2017/3/15 (水)
獲得高度(m):1,260 m
天    気 :曇り、一時青空覗く、霧氷
気    温 :大倉7時5分 2℃、観音茶屋2℃  見晴茶屋2℃、一本松−1℃、堀山の家1℃  塔ノ岳10時45分−2℃
風       :微風〜
ザック重量  :15.2 Kg
水       :1.5 g














「 丹沢雲景 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・小田急・渋沢駅前
 まだ天気の回復途上、雲の中は小雪が降っていそう。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 出発です 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉バス停
天気の回復を期待して。
 10時前後から風向きによっては青空が期待できる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 新雪樹景 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜見晴茶屋
新雪の薄化粧。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 見晴階段 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・見晴茶屋〜一本松

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 新雪淡く 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・見晴茶屋〜一本松
春の雪、淡く、薄くのと。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 新雪淡く 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・見晴茶屋〜一本松

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 新雪淡く 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・見晴茶屋〜一本松

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 登山道 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・一本松〜駒止茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 駒止階段 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・一本松〜駒止茶屋
ちょっと急な階段へと。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 堀山・富士見平 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
証拠写真のみ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士山 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
堀山の家前から、木立越しにの景色。
 見え始めたので早速撮っておく、後はどうなるかわからない。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士山 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平
 堀山の家前を出発、ガレを超えたところから。
  これも撮っておく。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 新雪紋様 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段
 左側の岩、何に見えるだろうか・・・カエル、大鳥??。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 霧氷咲く 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
 花立へと登るに従い青空を感じるようになる、そして、薄い霧氷の景色へと。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 霧氷華 」  2017/03/15 (水) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
 まるで生け花のよう。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面展望台・ピストン 』 2017/03/15 (水) (1/4) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる