山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/03/10 (金) (3/3)

<<   作成日時 : 2017/03/18 21:23   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/03/10 (金) (3/3)                                            _
金冷やしは特に問題なし。  花立を過ぎると暖かさが増してくる。  花立小屋への下り、ガラガラ階段は段差が大きく何時も歩きにくい。

花立小屋でアウターを脱ぐ。   花立階段は相変わらずきつい、コケリンドウを探す・・開花は以前から咲いている一輪のみ。 階段下ガレのコケリンドウ、昨年の場所と、新規と2カ所で数株に出会えた・・・良かった。
萱場平手前の泥んこがひどくなっている、昨年木道が設置されたが泥んこになる部分が結構残っている。  陽光の中の下り階段が続く。

堀山の家前でパンと水分補給、小屋スタッフが改装に精を出していた。
駒止茶屋への登山道から表尾根は眺めるだけ、マメザクラの花芽を撮る、僅かだか膨らみを感じる、色合いも明るさを増している。
駒止茶屋前で、かかってきた電話の応対をする。
駒止階段をゆっくりと下る、前回尻餅をついている。
紅葉坂を降りながら振り返る、青空に梢の広がりを楽しめる。
 見晴階段、疲れが出てきた体には一層きつい、何時ものことだが注意しながらの下山を続ける。

見晴茶屋通過。  観音茶屋通過、キツネノカミソリを撮っておく、さらにヤマルリソウを撮る。   丹沢ベース通過、舗装路にはいる。  克童窯先でセントウソウが一株に出会う、撮る。
大倉林道分岐先、コハコベ、タネツケバナ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、オオイヌノフグリ、セントウソウ、タネツケバナと観察のみで通過。
大倉到着3時間12分掛かった。


2017/3/10 (金)
獲得高度(m)1,260 m
天    気 :晴れ、曇り
気    温 :大倉7時5分 2℃、観音茶屋6℃  見晴茶屋2℃、一本松1℃、堀山の家2℃  塔ノ岳10時30分−0℃
風       :微風〜
ザック重量  :15.2 Kg
水       :1.5 g










「 富士山 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋
相変わらず雲の景色だ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士山 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 三ノ塔 雲景 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・花立〜花立小屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 コケリンドウ咲く 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平
日差しを浴び少し花数が増えてきた。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 コケリンドウ咲く 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 コケリンドウ咲く 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 コケリンドウ咲く 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜萱場平

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 マメザクラ 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋
 日差しの中で膨らみをましてゆく。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 マメザクラ 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜駒止茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 陽光春感 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・一本松〜見晴階段
木肌も冬から春へと。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 キツネノカミソリ若葉 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース
若葉の姿が増加中。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ヤマルリソウ 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース
いろいろと。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ヤマルリソウ 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ヤマルリソウ 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜丹沢ベース

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 タチツボスミレ咲く 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・克童窯〜丹沢ベース

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 セントウソウ 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・克童窯〜丹沢ベース
標高600mあたりから大倉バス停・290mの近くまで咲いている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 タチツボスミレ咲く 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・大倉林道分岐〜大倉バス停

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 陽光香る 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・大倉林道分岐〜大倉バス停

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 陽光香る 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・大倉林道分岐〜大倉バス停

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
木々の新芽が膨らみ始め、草花が土から顔を覗かせ、そして枯れ木のような枝に花が一輪、そして枯草のような所からツボミが・・・そして花開く♪〜
これを見つけた時の驚き、そして子供の如きに、心が浮き立つ私自身の状況を垣間見ているような気がしながら、写真を拝見しました♪〜
もうそんな山歩き日和の季節になって来ましたね♪〜
リッキー
2017/03/18 21:41
リッキー さん、おはようございます。
日差しにも春の気配を感じますが、丹沢はここ数日晴れ間もあるが、小雪も舞う天気が続いていました。
それでも里山の花が咲き始め、さらに標高1100mあたりのコケリンドウが少しずつ花を増やし始めましたね・・・見つけたときの喜びはひとしおですね。
リッキーのお山は花盛り、毎年のことながら愛らしい花に目を見張っています。
花は咲き進み、季節が進みますね、楽しみにしております。

丹沢稜線の次の花はキクザキイチゲです、まず白い花から咲き始めます・・・3/E〜4/F、そして色物へと。
MORINOBUNA
2017/03/19 08:14
天気が良かったですね!
富士山もくっきりで、北側?に雪が多く残っている姿が印象的です。
雪が解け始める季節はあんな風にバランスが悪くなってましたっけね。
2/3の浮浪雲の感じも私は好きです。
そろそろ春山歩きですね〜
本読みと山歩き
2017/03/19 15:21
本読みと山歩き さん、こんにちは。
はい、天気に富まれましたね、富士山を取り巻く雲の変化が面白かったです。
 表情がいろいろ変わり、飽きません。
新雪直後で宝永火山付近もすっかり白くなっていますね、ここは地熱ですぐに地肌が出てくるので、そのうちドカンなどと。
独立峰は風向きで顕著に雲が変化し激変もしますね。

 本読みと山歩き さんの秋田出張・空撮、「鳥海山」は”素晴らしい”の一言に尽きます。
MORINOBUNA
2017/03/19 15:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/03/10 (金) (3/3) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる