山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/03/10 (金) (1/3)

<<   作成日時 : 2017/03/16 21:10   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/03/10 (金) (1/3)                                            _
天気予報、横浜の最低気温2℃、最高気温は13℃、風向きにより丹沢山塊は雲量が増加しそうだ。
渋沢前一番バスは登山客15名程度、顔見知はTn、Kmさん、ほか名前がわからない方1名と少ない。
大倉バス停、風は弱い気温、4℃、トイレに寄り、登山届を投函して出発。 
気温4℃程と高く汗が増えそうだ、今日の相模湾の輝は雲に隠れ気味だ。
大倉林道分岐通過、前後に登山者の姿は見当たらない、静かな道が続く。  克童窯を過ぎ舗装路から石詰め野道になる、Tn、Kmさん達はとうに見えなくなっている。  観音茶屋通過、気温2℃、額から汗がにじみ出るが軍手で拭くどではない。  雑事場通過、アミノバイタルパーフェクトを1/3程飲む。

見晴らし茶屋通過、気温1℃、相模湾の黄金色の輝きが見え始めた。  見晴階段に掛かる、顔見知りの男性が先行している。   もみじ坂に掛かる、青空が続き雑木林が陽光に映える。   一本松通過、今日は気温がほとんど下がっていない。   
駒止茶屋まで1時間27分・・前回右側の腰が痛くなったが、今日はどうやら大丈夫のようだ。   表尾根稜線、雪は谷筋に白さを残す程度となった。
富士見平、気温1℃、富士山、鍋割山稜ともによく見える。  小草平への登山道は幾分ゴツゴツと凍っている部分がある。  小草平手前でYzさんとクロス「凍結どう/全然大丈夫」と挨拶を交わす。

堀山の家前でいつもの水飲み休憩、気温2℃、Stさんがまたもやいた、泊まったとのこと。    堀山の家を出発、キレットを超え階段の続く登山道を登る、陽光、芽吹きには早いが林の色合いが明るく感じる。
 萱場平、木道は乾いている。 青空が続き富士山は雲が取り巻く姿だ、撮っておく。  ガレで蕗の薹を探すが見当たらず。  花立階段をゆっくりと登る、ペースは上がらない、コケリンドウは探さずに登り続ける。
 
花立小屋前で何時もの水分補給、富士山は相変わらず雲が取り巻く景色だ。
花立ガレへと登る、富士山が青空に雲湧く姿が面白い、南アルプかは雲の中だ。
金冷やしも雪無し、凍結無し。  鍋割分岐通過、登山道に雪はない、脇に残るのみだ。 塔ノ岳直下に近づくと氷化した部分が出てくるが土に汚れてグリップは良い。

塔ノ岳到着・3時間32分、晴れ、気温−1℃、微風、撮影155カット。 
富士山を撮ってから小屋に入る、小屋当番はWdさん、Kちゃん、すぐにお茶を頼んでヨモギパンで腹ごしらえをする。
Kちゃんに「ライブカメラ復旧したね」と声をかける、リセットしたとのこと。
Wdさんから写真についての質問「雲からの日の出、真っ赤な太陽を撮るにはどうしたらよいの?」「まず景色に出会うこと/これが一番難しい、露出オーバー厳禁・・アンダー調整しても、調整不足になることが多い」・・・と。
Wdさんから花の情報がいろいろ出てくる・・まだまだ隠し財産がありそうだ、何しろよく見つける。
青空が続いているが雲量増加気味だ。


2017/3/10 (金)
獲得高度(m)1,260 m
天    気 :晴れ、曇り
気    温 :大倉7時5分 2℃、観音茶屋6℃  見晴茶屋2℃、一本松1℃、堀山の家2℃  塔ノ岳10時30分−0℃
風       :微風〜
ザック重量  :15.2 Kg
水       :1.5 g












「 出発です 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉バス停
良い天気が続くことを期待して。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 陽光樹景 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・大倉林道〜克童窯
差し込む日差しが模様を描く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 陽光樹景 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・克童窯〜丹沢ベース
 陽光の梢、青空によく映える。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 登る 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・観音茶屋〜見晴茶屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 登る 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
もみじ坂を登る、梢と青空が続く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 カエデ陽光 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・一本松〜駒止茶屋
木肌も明るさを感じさせる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 三ノ塔 春想 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
春待つ梢に春を感じて。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 富士雲景 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
もくもくと湧く雲が覆う。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 マメザクラ冬芽膨らむ 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 マメザクラ冬芽膨らむ 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士雲景 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平
 湧き続ける雲の景色。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士雲景 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士雲景 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士雲景 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士雲景 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋
今日は雲の変化が面白い。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士雲景 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 富士雲景 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
今日は雲の変化が面白い。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士雲景 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 檜洞丸 雲影 」  2017/03/10 (金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
雲が流れる、翳りと明るさの模様が変化する。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/03/10 (金) (1/3) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる