山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』2017/03/07 (火) (1/3)

<<   作成日時 : 2017/03/13 14:11   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2017/03/07 (火) (1/3)                                            _
天気予報、横浜の最低気温4℃、最高気温は10℃、昼前後から一時小雨の可能性有り。  だかしかし、風向きにより丹沢山塊は午前中から天気は良くない感じだ。
渋沢前一番バスは登山客15名程度、顔見知り木村、Tg、St、Odさんと少ない。  丹沢稜線は僅かに白さを感じさせる・・・今日も霧氷の感じだ。
大倉バス停、風は弱い気温、4℃、トイレに寄り、登山届を投函して出発。
気温4℃程と高く汗が増えそうだ、今日の相模湾の輝は雲に隠れ気味だ。
大倉林道分岐通過、前後に登山者の姿は見当たらない、静かな道が続く。  克童窯を過ぎ舗装路から石詰め野道になる、挨拶を交わしながら木村さんが追い抜いていゆく。  観音茶屋通過、気温2℃、額から汗がにじみ出るが軍手で服ほどではない。  雑事場通過、アミノバイタルパーフェクトを1/3程飲む。
見晴らし茶屋通過、気温1℃、相模湾の輝きは霞んでしまった。  見晴階段に掛かる、登山者が一人追い抜いていった、後ろ姿が遠ざかる。   もみじ坂に掛かる、青空はなく未だ冬姿の雑木林が続く。   一本松手前で下ってきた小池さんとクロス、下にテントを張っての登山だ。   一本松通過、気温−1℃と低下。   表尾根の稜線が白く見える、霧氷がついている。
駒止茶屋まで1時間22分・・・今日は右側の腰が痛くなってきた。   表尾根の稜線は薄く霧氷がついている、曇り空が続いている。  富士見平、気温−1、富士山、鍋割山稜は雲の中だ。  小草平への登山道は幾分ゴツゴツと凍っている部分がある。  下りで倉重さんとクロス、山頂は−4℃とか。   小草平手前で湯沢さんとクロス。
堀山の家前でいつもの水飲み休憩、気温6℃、斉藤、岡田組が休憩中。    堀山の家を出発、キレットを超え階段の続く登山道を登る、木道にごく僅かなアラレが降ったようだ。
萱場平、木道にアラレが残っている。  曇り空、花立階段をゆっくりと登る、ペースが上がらない・・・右腰の痛み時折出る、気になって仕方がない。
花立小屋前で水分補給、ベンチ、テーブルには僅かに雪が積もっている、周囲も薄くまだらな雪景色となった。
花立ガレへと登るに従い薄い霧氷が出てくる、登るにつれてはっきりしてくる。   今日の霧氷は鍋割山稜、表尾根が比較的ついている。  周囲は霧に閉ざされはじめ、金冷やしはスリップ注意で通過・・気温−5℃。    鍋割り分岐を通過、登山道に雪はない、霧氷は薄く続いている。
塔ノ岳到着・3時間21分、曇り、霧、気温−5℃、微風。  すぐに小屋に入る、小屋当番はWdさん、Kちゃん、すぐにお茶を頼んでヨモギパンで腹ごしらえをする。  先着顔見知りは、St、Odさんのみ。
休憩を終わり挨拶して小屋を出る、北面に入ろうと登山道チェック、ガリガリのアイスバーン、軽アイゼンをつけて下ることにする。


2017/3/7 (火)
獲得高度(m):1,370 m
天    気 :曇り、霧、一時雪
気    温 :大倉7時30分 4℃、観音茶屋4℃  見晴茶屋2℃、一本松−1℃、堀山の家−14℃  塔ノ岳10時40分−4.8℃
風       :微風〜
ザック重量  :15.2 Kg
水       :1.5 g














「 出発です 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・大倉バス停
今日は後天は期待できない感じだ、せめて霧氷を期待したい。。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士見平 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
曇り空、薄く霧も流れている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 アセビ 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
何時も緑景、でも、冬と夏では緑が違う。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 花立へ 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
花立小屋前から花立へ、登るに従い霧氷の景色となる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 霧氷華 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
花出てガレから鍋割山腹へ霧氷が広がっていた。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 霧氷華 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 霧氷華 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 霧氷華 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし
 今日の霧氷は鍋割山稜と表尾根の出来がよさそう。
  塔ノ岳への方向は薄そうだ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 霧氷華 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 登る 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
薄い霧氷が続く。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ブナ霧氷華 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ブナ霧氷華 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ブナ霧氷華 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 山頂霧氷 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
あと20mで山頂。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 山頂霧氷 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 山頂霧氷 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
 マメザクラも白い装い。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 山頂霧氷 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 ガリガリ凍結 」  2017/03/07 (火) (1/3)  丹沢・塔ノ岳
 軽アイゼンを付けずに踏み込んでみるが、見た目よりちょっと手強い。
  すぐに軽アイゼン装着。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』2017/03/07 (火) (1/3) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる