山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』2017/03/03 (金) (1/3)

<<   作成日時 : 2017/03/08 22:34   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』 2017/03/03 (金) (1/3)                                            _
天気予報は良好、横浜の最低気温6℃、最高気温は14℃と今日は暑い。
今日は寝坊をして2番バスになってしまった・・渋沢7時16分発、乗客は登山客10名強、その他一般客を併せて20名弱、顔見知り無し。  丹沢稜線は幾分の白さを見せている、昨日の雪のようだが薄い景色。
大倉バス停、風は弱い気温、8℃と高い、トイレに寄り、登山届を投函して出発。  気温8℃程と高く汗が増えそうだ、今日の相模湾の輝はすっきりしている。
大倉林道分岐通過、前後に登山者の姿は見当たらない、静かな道が続く。  
観音茶屋通過、気温7℃、額から汗がにじみ出る、軍手で拭い取るを繰り返す。雑事場通過、アミノバイタルパーフェクトを1/3程飲む、左からの風も弱い。

見晴らし茶屋通過、気温7℃、相模湾の輝きを眺めてから通過。  見晴階段に掛かる、前後に登山者はいない、見上げれば梢越し青空が広がる。   もみじ坂に掛かる、青空と陽光の木立が気持ち良い景色だ。   一本松通過、気温6℃、気温の低下は見られない。   表尾根の稜線が白く見える、昨日の雪のようだ。

駒止茶屋まで1時間26分、またもやダウン・・・今日は体が重く感じる、それに足も幾分だるい。 表尾根、三ノ塔上部は新雪が淡い、青空が続く。 富士見平、鍋割山稜も薄い雪化粧、そして富士山は新雪の姿だが強風を思わせる景色だ。  小草平への登山道はゴツゴツと凍っている部分も多いが少し柔らかめだ。  富士見平からの下りでKsさんとクロス、上は数センチの積雪とか。
小草平手前でUzさんとクロス。

堀山の家前でいつもの水飲み休憩、気温6℃、堀山の家で音がしていた・・小屋の改修工事が進む。 
堀山の家を出発、キレットを超え階段の続く登山道を上ってゆく、登山道脇に残雪、木道階段上にも雪が残っている。
萱場平は疎らな雪化粧、木道、日陰に雪が残っている。  青空が続くが雲も湧いている。  花立階段に掛かるとはっきりとした積雪となる。 風極弱い。

花立小屋前で水分補給、ベンチ、テーブルには雪が残っている、周囲も薄い雪景色となった。  雲湧く富士山を撮っておく、この先どうなるかわからない。
雪の残る道を花立へと登る、花立ガレで富士山を撮る、雲が増加している。


2017/3/3 (金)
獲得高度(m):1,260 m
天    気 :晴れ〜曇り
気    温 :大倉7時30分 8℃、観音茶屋7℃  見晴茶屋7℃、一本松6℃、堀山の家4℃  塔ノ岳11時10分2℃
風       :微風〜
ザック重量  :15.0 Kg
水       :1.5 g











「 出発です 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉バス停
良い天気を期待したい。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 陽光燦々 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松
木立の芽生えももうじき。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 登る 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 登る 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・見晴階段〜一本松

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 表尾根新雪 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
僅かに雪の白さを見せる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 鍋割山稜陽光 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士新雪 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 木立の梢の間から。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 雑木林 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・駒止茶屋〜堀山の家
 陽光に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 新雪 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 新雪 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・堀山の家〜萱場平
 昨年新設された木道、泥んこ解消に貢献している。
  が、しかし、この木道の前後がひどい泥濘となるのだが。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 三ノ塔 新雪 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士新雪 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士新雪 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 花立階段 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋
300段近くあるとか、私は数えたことはないが。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士新雪 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋
 小屋前から、前景は鍋割り山稜。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士新雪 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立階段〜花立小屋

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士新雪 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
翳りの鍋割山稜を前景に。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士新雪 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士新雪 」  2017/03/03 (金) (1/3)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜北面キレット・ピストン 』2017/03/03 (金) (1/3) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる